2016年07月17日

◆ マツダ・アクセラの自動ブレーキ

 マツダ・アクセラの自動ブレーキは、単眼カメラ方式だが、ステレオカメラ方式並みに優秀らしい。

  最後に 【 訂正 】 あり。

 ──

 単眼カメラ方式はステレオカメラ方式に比べて圧倒的に劣る……という趣旨で、これまで記してきた。
 しかし、新発売されたマツダ・アクセラの自動ブレーキは、単眼カメラ方式なのに、ステレオカメラ方式並みに優秀らしい。





 これが額面通りに機能するのであれば、単眼カメラ方式に対する評価を変える必要があるかもしれない。
 
( ※ といっても、原理的な限界があるから、将来的には、市街地の自動運転用には向いていない。当面はけっこう役立つが、それだけ、という位置づけかな。)
( ※ 部分的に見えている歩行者には適切に作動しないこともある、と最後に書いてある。私が前に指摘した弱点がそっくりそのまま残っているわけだ。)
 


 [ 付記1 ]
 「単眼カメラとはどのようなものか?」
 というのを体験しようと思って、(自転車で)片目運転してみた。
 うん。すごく怖い。距離感がつかめない。遠くの方で人や自動車が現れても、大きさを調べたり、大きくなる変化を感じたりして、おおよその距離をつかむが、わかるまでに時間がかかる。1秒ぐらいはじっと対象を見続ける必要がある。
 両目で見ると、問題は一挙に解消する。視野にあるすべての物体について、考えるまでもなく、一瞬にして距離感がわかる。
 単眼と両眼とでは、これほどまでにも圧倒的な性能差があるのだ、とよくわかった。

 [ 付記2 ]
 単眼カメラの性能が向上したのは、たぶん、分解能が向上したからだ、と思える。
 となると、分解能が低い状況において、きちんとテストする必要がある。具体的には:
  ・ 雨や、霧や、霧雨の状況 (空間が濁っている)
  ・ 夜間 (遠い前方は赤色の後尾灯のみが見える)

 このような状況での自動ブレーキをチェックするべきだ。たぶん、単眼カメラ方式は、性能が大幅に下がると思う。
 


 【 訂正 】 ( 2016-09-02)

 本項の内容はまったく妥当ではなかった。
 確かに、マツダのアクセラは単眼カメラを使っているし、性能も十分に優れているのだが、実は、ミリ波レーダーも併用している。
  → 【MAZDA】i-ACTIVSENSE|安全性能|アクセラ

 このことに気づかなかったのは、私の調査ミスだった。申し訳ない。
 やはり、単眼カメラだけ(つまりレーダーなし)では、自動ブレーキの性能はとても劣るようだ。時速 40〜50km ぐらいが限界だと思える。

 というわけで、「マツダのアクセラは単眼カメラ方式だが優秀だ」という本項の趣旨は取り消します。「マツダのアクセラは単眼カメラだけでなく、ミリ波レーダーも併用しているから優秀だ」というふうに訂正します。

posted by 管理人 at 10:21| Comment(9) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 最後に [ 付記 ] を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2016年07月17日 13:03
2年ほど前にマツダは、自動ブレーキを紹介するデモで事故をおこしています。それを反省しての発表と思いますが、単眼カメラ方式には不安を感じます。
Posted by senjyu at 2016年07月17日 21:04
時代 変わるんですね

 <走る棺桶> 乗ったことありますよ <サバンナGT>

 13B ユアーズの ペリ でしたぜ

 こんな事書いても 何にも分からんやつらばかりに なっちまったのが 虚しいですね

 漆黒の 市街ステージ 3速全開  非合法


管理人さん  夜霧は深い 祖国はあるのか
 
 
Posted by k at 2016年07月17日 22:11
 最後に 【 追記 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2016年07月18日 10:23
安全性に対価を支払う人が増えれば、スバル以外のメーカーも双眼カメラを採用するはずなのに、と歯痒い思いです。

タンクローリー横転事故も同じですが、残念ながら安全性がないがしろにされていますね。
Posted by 北海道の人 at 2016年07月18日 15:24
水平対向だの全輪駆動にターボ、走るステージが無い国なのにスポーツセダンとかニッチな車しか作っていない小さいSUBARUのような会社の技術をうちのような大きな会社がなぜ使わなければならないんだ。
コストダウンして安価になった車を大量生産で供給するとシェアが上がるから部品代もさらに下がる。それが正義だ。
と寝言を述べている人がどこかの大企業におられるのでしょうね
Posted by 京都の人 at 2016年07月18日 20:28
> SUBARUのような会社の技術

ステレオカメラの技術って、別にスバルの独占ではないと思います。原理だけなら、私も 30年ぐらい前に AI技術として考えていたし。そのころから AI 技術としてあったはずなので、学会誌にも出ていただろうし、特許はとっくに期限切れのはず。詳細はともかく、基本技術はとっくに開放されているはずです。

あと、スズキは日立から技術を買っている。日立が売りたがっているみたいですね。

あと、mobileye って、スバルよりもっと小さい会社なんですよね。一方、スバルは、利益高で見ると日産とおおまかにはだいたい同規模です。

さらに、mobileye って、イスラエルの会社なんですよね。ちょっとリスクがある。

Posted by 管理人 at 2016年07月18日 21:37
ごもっともです
安全を考えた企業の複眼(ミリ波)技術

手抜きで運転を(少し)楽にするのが単眼カメラ
って事でしょうか

私もカール日産の手抜きには怒りを覚えます
矢沢氏の手放し運転CMでの道路交通法違反
×自動運転でなく、△自動運転技術として消費者を欺くCM も悪意を感じます
Posted by 亀 at 2016年09月19日 08:42
12月1日の発表ではマツダアクセラが対歩行者安全性トップだったそうですね。
http://www.nasva.go.jp/gaiyou/pdf/2016/161201_1.pdf
Posted by 村山英樹 at 2016年12月02日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ