2016年07月11日

◆ 光回線の勧誘を断る方法???

 光回線の電話勧誘がしつこいので、それを断る方法……というのが話題になっているが、正しくない。

 ──

 光回線の電話勧誘がしつこいので、それを断る方法……というのが話題になっている。
  → インターネット回線、光回線のウザい勧誘営業電話をなんとかする方法
 具体的には、
  ・ 発信元に断りを申し入れる
  ・ 発信者番号から自分で着信拒否にする
 というような方法が示されている。

 で、そういう情報を教えてもらって、「ありがたい」と思っている人が多いようだ。
  → はてなブックマーク(上記ページの)

 たしかにまあ、ADSL を使っている家庭には、まるで集中攻撃のように、勧誘電話がかかってくる。プロバイダからもかかってくるようだ。だから、「勧誘電話を撃退したい」と思うのも、無理はないかもしれない。
 どうしてか? 光電話の勧誘を受けたとき、「光電話を拒否したい(≒ ADSL のまま維持したい)」という声が多数だからだ。
 そういう声は、あちこちで山のように湧き出している。たとえば、下記だ。
  → はてなブックマーク - ADSL事実上の“終了宣言”
 これらの声を見ると、「光にすると価格が2倍ぐらいに大幅アップするからイヤだ。ADSL のままにしたい」という声が大多数であると気づく。

 ──

 しかし、以上はすべて、誤解である。はてなブックマークというのは、ITに強い人が多く利用しているが、現実にはIT音痴がほとんどだとわかる。彼らの信じている情報は、まったくの誤りだ。
 では、正しくは? こうだ。
 (1) ADSL を維持することは、不可能である(ことが多い)。
 (2) ADSL と光回線は、料金は大差ない。


 もうちょっと詳しく言おう。

 (1) ADSL を維持することは、不可能である(ことが多い)。

 ADSL の基盤を提供している会社には ACCA と eA と フレッツ(NTT)がある。このうち、ACCA は本年度中に事業停止する。so-net は 11月で利用停止。OCN は3月で利用停止だ。
  → 「So-net ADSL (ACCA)」サービス提供終了のお知らせ
  → OCN ADSL セットの廃止について
 したがって、この2社で ACCA の ADSL を使っている人は、あと数カ月で利用停止となる。ADSL を現状維持することはできないのだ。
 eA と フレッツならば、まだ数年は大丈夫なんかもしれないが、先は見通しがたい。どっちみち、数年たてば、廃止となる。廃止の時期が先延ばしになるだけで、ADSL をずっと使い続けることなどはできないのだ。

 (2) ADSL と光回線は、料金は大差ない

 「 ADSL から光回線にすると、料金が2倍になる」と思っている人が多いようだが、これは誤りだ。
 なるほど、プロバイダに払う金は、確かに2倍ぐらいになる。しかしその一方で、NTT に払う固定回線料はゼロになる。差し引きして、ほぼ同額となるのだ。
  → ADSLが終了?!実は安くてお得な光回線に乗り換えるべき4つの理由

 実際、私の場合がそうだ。乗り換えたことで、特に料金は上昇していない。というか、最初の1年間は、キャンペーンがあるので、大幅に安くなっている。キャンペーン終了後も、たいして高くない。5000円程度だ。(ひかり電話の月500円を込みで。)
  → インターネット光回線 キャンペーン・加入特典 | NURO 光
  → 新規契約で月額料金が安い光回線を調査してみた【2016年】

 ──

 さらに言えば、次の心配もいらない。

 (A) 固定電話は使える

 固定電話を使えなくなるのでは……と思うかもしれないが、そんなことはない。従来通り使える。従来の番号をそのまま継続できる。
  ※ 数年前なら、050 を頭に付ける必要があったが。
 しかも、光回線だと IP 電話になるので、料金は大幅に安くなる。市外料金は取られない。特定の話者に対しては無料となることもある。(条件はいろいろと面倒だが、うまく使えば大幅安。)
 
 (B)設定は簡単

 ADSL から 光回線にする設定は、ごく簡単だ。WindowsXP 時代ならば、かなり面倒だったが、Windows 7 以降ならば、馬鹿でもできるような感じで、お茶の子さいさいだ。ITの知識のない女性でもできる。小学生でもできる。(漢字さえ読めれば。)

 (C)機械の買い換えは不要

 IP電話にするが、電話機の買い換えは必要ない。ルーターからモデムジャックを通してつなぐだけだから、ルーターよりも室内側は、従来通りだ。従来の電話機も使える。(ただし電源が給電されることが必要。ACアダプターがあるなら大丈夫。)
 ルーターも、買い換えは必要ないこともある。会社ごとに異なる。nuro の場合には、ルータはレンタルとなり、標準料金に含まれる。数千円もするルーターを新規に購入する必要はない。その分、お得。(ルーターが指定されていると、ルーターは自動的に設定済みとなるので、自分で設定する手間が大幅に楽になる。)

 (D)アンチウイルスソフト

 nuro ならば、カスペルスキーが付属している。ノートンやマカフィーなどを独自に有料で購入する必要がない。上乗せ料金なしで、カスペルスキーを利用できる。
 ただし、カスペルスキーには、いろいろと難点があるので、設定を変える必要がある。そのためには、下記を見れば大丈夫。
  → カスペルスキー - Google 検索

 ──

 まあ、3年間の料金を見れば、ADSL とほぼ同額である。使い方しだいでは、ADSL より大幅に安くなるケースもある。(固定電話で市外料金を多く払っていた人の場合がそうだ。)
 そうでなくとも、キャンペーン割引で、いくらかお得となるようだ。

 また、何より便利なのは、速度が大幅に高速になることだ。これは、「なくても大丈夫だが、あればあったで、とても便利」と言える。比喩的に言えば、自動車のパワーが大幅にアップしたようなものだ。軽自動車で走るような「パワー不足」のストレスがない。スイスイと運転できて、ストレスなしに運転できる。そういう感じだ。
 特に、Google マップやストリートビューを使うときには、実感する。(YouTube や映画などの動画は、言わずもがな。)

 ──

 結論。

 ADSL にこだわる必要は何もない。さっさと光回線に乗り換えるべし。料金はほとんど変わらず、機能的には大幅にアップするからだ。
 いつまでも ADSL にこだわるのは、情弱だろう。



 [ 付記 ]
 光回線が安くなったのは、最近のことだ。1〜2年前ならば、6000円ぐらいのこともざらだった。それだと、「料金に差はない」とは言えなかった。
 また、固定電話を使うときには、頭に 050 を付ける必要があったので、とても不便だった。(他人に通知する必要があった。電話番号を書き換えてもらう必要があった。……とんでもないね。)
 しかし、今では、そういう問題はなくなった。ADSL のときの状況をそのまま引き継いで、あっさり乗り換えることができるようになった。
 光回線は、今が ADSL から乗り換えの時期だ、と言えるだろう。
 


 【 関連項目 】

 → ADSL(ACCA)の廃止
  ※ 本項とほぼ同趣旨だが、上記項目もお読みください。

 → 光回線で速度が遅いときは 1
 → 光回線で速度が遅いときは 2

  ※ 例外的に、速度が出ない場合の、対処法。
 
posted by 管理人 at 23:40| Comment(2) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
弱点は停電時の通話不可なんですが、殆どの方が携帯回線を契約されているでしょうから、それでなんとかなります。光回線は電話とテレビもついてきましたので、なんか色々便利ですね。
もう一つ弱点がありました。何故か光ケーブルの路上中継機はカラスにつつかれやすく、突然遮断された事があります。カラスがつつくのは通電していないためかもしれませんね。

Posted by 京都の人 at 2016年07月12日 06:33
「NTTの担当と直接交渉しているからいらない」これでOK
Posted by ななん at 2016年07月15日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ