2016年07月03日

◆ 子供がソシャゲで高額課金

 子供にソシャゲを1回だけ許可したら、10万円〜数百万円を請求された、という事例が多発している。

 ──

 これは本日の読売・朝刊にある記事。(ネットにはない。)
 子供がソシャゲをやりたいというので、いっぺんだけならと思って、2000円だけ支払いをした。しかし後で請求書を見たら、10万円を請求されていてビックリ。どうしてこうなった?

 実は、スマホにクレカ情報を登録すると、それはスマホに記憶される。親は自分でいっぺんだけ番号などを記入したが、それはそのまま記憶されている。だから、その状態で、何度でもスマホで購入できる。子供が勝手に購入した結果が 10万円……というわけだ。いわば、「子供に盗まれた」というような状況だ。
 同様の例は多発しているそうだ。数十万円の請求はザラ。なかには、友人同士でスマホを共有して、数百万円を請求された例もあるという。

  (記事の紹介、終わり)

 ──

 しかしですね。これは、親の意識が甘すぎるね。
 そもそも、クレカの情報が残るのは、ソシャゲだけじゃない。他のネット購入では、クレカの情報が残ることが多い。たとえば、Amazon の購入だって、クレカの情報がブラウザに自動的に残ってしまう。(ブラウザしだいだが。)

 というわけで、話は「スマホでソシャゲ」に限らない。
  ・ スマホに限らず、パソコンでも
  ・ ソシャゲに限らず、ネット通販でも

 という形で、クレカ情報は残ってしまうのだ。クレカで購入するということは、その機械が自動的に財布になってしまうようなものだ。
 自分の端末で使うのならともかく、(子供を含んで)他人の端末にクレカ情報を入れるなんて、クレカそのものを与えるのと同様の行為である。とんでもない。

 この点、重要なので、注意しよう。要するに、クレカ情報は、容易に入力してはいけないのだ。ネットでクレカを使うなら、自分の端末でだけ、と覚えておこう。他人の端末に入力してはいけない。駄目、絶対。

 では、他人の端末では? 安全性を意識するなら、どうすればいい? 電子マネーみたいなものを使えばいいだろう。
  ・ Amazon ギフト券
  ・ Suica 、Edy
  ・ iTunes

 などだ。多くは、スーパーやコンビニでも買える。
 上記のものは、額面の分しか購入できないので、クレカみたいに金額が無制限になるということはない。安心だ。



 [ 付記 ]
 基本的には、「子供にソシャゲをやらせるな」と言える。特に、課金するタイプは駄目だ。
 調べてみたところ、ソシャゲのほとんどは、課金が高額になって、危険である。
 比較的安心できるのは、艦これと、パズドラと、スクフェスぐらい。このなかで、2000円程度で済むのは、艦これだけ。だから、有料版でやってもいいのは、艦これだけだ。ただし、艦これは、無料版でも楽しめるという。
 だから、「ソシャゲは無料以外はやってはいけない」というふうにするのが、親としては正しい方針だろう。(艦これの無料利用のみを許容する。

 パズドラと、スクフェスは、ソシャゲのなかでは安い方だが、それでも 5000円程度だ。とうてい、お薦めできない。子供には、駄目だ。

 上記の三つ以外は、はるかに高額課金となるので、言語道断だ。絶対禁止と言える。

 なお、以上の課金情報については、下記から情報を得た。
  → 【ビッグデータ調査分析】「艦隊これくしょん」が低額課金
 
 ソシャゲというのはやたらと金を取るものだ、ということがわかる。ヤク中みたいにして、金を搾り取る。ファミコンやプレステのコンピュータ・ゲームは、「楽しみの代価として金を得る」という形の商品だったが、ソシャゲは、「ユーザーを中毒にして、ひたすら金をむしり取る」という形の商品だ。目的が全然違う。ソシャゲをやるということは、ライオンが口をあけているところにノロノロと入り込む小動物のようなものだ。あまりにも無邪気・無知すぎる。
 「ライオンに食われてしまうなんて知らなかった。ライオンはちっとも警告しなかったぞ」
 なんても文句を言っても、後の祭りだ。ライオンがそんなことを獲物に対して警告するはずがない、とわきまえておこう。
 

posted by 管理人 at 19:31| Comment(1) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ユーザーを中毒にして、ひたすら金をむしり取る

現在のパチンコとそっくりですね。ただ、後者は店舗に
入らない限りは安全ですけど、前者はスマートフォンが
あればどこでもできるし、時間の制限も、年齢の制限も
ない。悪質度はパチンコをはるかに上回りますね。

これの大手企業をIT企業として賞賛するのはマル○ン
やダ○ナム(CMでやっておりますね)を優良企業とし
て賞賛するのと実質変わらないわけで、いっそソーシャ
ルゲームもパチンコやスロット機と同じく遊技(機)の
検定を掛けた上で、風俗営業法に対象の規定を設けて規
制を掛けるべきでしょうか?

以外と相性が良いかもしれません。

艦隊これくしょん....秋には劇場版映画になりますね。
メディア展開としては発展したものですが、この作品の
アニメファンとゲームファンの仲はあまり良くないよう
なので、波及効果でのめり込む人間が出る可能性はあま
りないのは救いと言えそうです。

ネット上の情報はアクセス数稼ぎの読ませんかな方式で
作為的な誇張にあふれていますから、大半の愛好者が静
かに節度を持って作品を楽しんでいる事はなかなか伝わ
らないですね。

例;アニメ版権を使用したスロットマシンに「萌え豚
  (アニメオタク)が金を注ぎ込んでいた」

  → 大嘘です。いわゆるパチスロには「押し順」
    「目押し」の少々の技術が必要で、全く知ら
    ずに遊戯すれば何の楽しみもないまま数万円
    が消し飛びます。そんな遊び方をする素人は
    いません。

どさくさまぎれに関連付けて罵倒する自称知識人が出てく
るのではないか、とそちらも心配です。
Posted by ky12 at 2016年07月09日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ