2016年05月06日

◆ 避難所で集団食中毒

 避難所で集団食中毒があったらしい。不衛生と暑さが原因らしい。

 ──

 避難所で集団食中毒があったらしい。
 《 熊本市の避難所の小学校 11人が吐き気など訴え 》
 避難している子どもを含む 11人が吐き気などの症状を訴えて病院に搬送され、熊本市保健所は集団食中毒の可能性もあるとみて詳しく調べています。
 6日午後3時半ごろ、地震の避難所になっている、熊本市中央区の市立城東小学校で、吐き気を訴えている人がいると、消防に通報がありました。警察や消防によりますと、避難している子どもを含む合わせて11人が吐き気などの症状を訴えていて、病院に搬送されたということです。
 避難所で昼食に出されたおにぎりや野菜炒めを食べた人が吐き気を訴えたということです。
 熊本県は、日中は気温が高くなり、食中毒が発生する可能性が高まっているとして、避難所では、手洗いを徹底するなど呼びかけています。

 感染症が専門の東北大学の賀来満夫教授は、「感染した状況や検査結果を見ないとはっきりしたことは言えないが、原因としてはノロウイルスなどの感染性胃腸炎と、食べ物による食中毒が考えられる。避難所では、食事する場所やトイレなどの掃除が徹底できなかったりして感染が広がりやすくなる。さらに、気温が上がってきているため、食べ物が傷みやすくなっており、今後はさらに注意が必要だ」と話しています。
( → NHKニュース

 避難所生活は、エコノミークラス症候群だけでなく、食中毒の恐れまであるわけだ。



 [ 付記 ]
 ちなみに、似た事件を挙げよう。いずれも O157による食中毒だ。(出典:Wikipedia
  ・ 1990年 - 埼玉県浦和市で、死者2人、有症者268人。
  ・ 1996年 - 岡山県邑久町で、患者数 14,488人、死者8人。
  ・ 1998年 - 山口県で、被害者数18人、死者3人。
  ・ 2002年 - 宇都宮市で、死者9人。


 ここに、熊本が書き加えられるかもしれない。死者**人、というふうに。

 で、私としては、被災者を脅迫したいわけじゃない。その逆だ。「こういうことがあるのだから、政府や自治体は何とかしろ。さっさと被災者を避難させろ。そのために、みなし仮設を提供しろ」と促したい。
 ※ 促す相手は、被災者ではなく、無為無策の政府や自治体だ。

 しかし……安倍首相は外遊中だね。お暇ですね。
 《 首相動静(5月6日) 》
 (現地時間)
 5日午後、ロンドンにある日系企業の関連施設をキャメロン英首相とともに訪問。ロンドン郊外のチェッカーズ(英首相別荘)の庭園をキャメロン首相と散策。チェッカーズで日英首脳会談。夕食会。チェッカーズ泊。
( → 時事通信

 いいなあ。食中毒の恐れもないしね。

posted by 管理人 at 17:48| Comment(0) |  震災(東北・熊本) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ