2016年04月25日

◆ 地震の頻度のグラフ

 余震が続いているが、地震の頻度はどのくらいになっているか? そのグラフを示す。

 ──

 このデータが気になったので、調べてみた。
 公式データは、熊本地方気象台から得られた。
  → 熊本地方気象台 トップページ
  → 熊本地震 関連情報

 ここから、本日の最新データの PDF を入手した。

 そこから該当のグラフを得る。二つあるので、二つを下記に転載する。

クリックして拡大

jisin-kaisuu.gif


jisin-keikazu.jpg

 ──

 これらを見て、私の見通しを示そう。
 余震は収まりつつあるが、まだまだ続いている。すぐに収束することはないだろう。このあと1カ月ぐらいは収まりそうにない。
 それでも、規模はどんどん小さくなりつつある。今後は、震度6以上の余震が押し寄せることは、まず考えられない。最大でも、震度ぐらいのが1回あるかないか、というところだろう。あと1〜2週間の間、疎開して様子見をしていれば、その後は「もはや大丈夫」と認識していいだろう。
( ※ ちなみに、箱根山の場合は、噴火があったあとで、どんどん収束していった。心配したことが実現したことはなかった。)

 熊本地震の場合、今後は、最大でも、震度ぐらいのが1回あるかないか、というところだろう。とすれば、現時点で崩れていない建物は、これ以上は崩れないだろう。
 特に、半壊よりマシな家ならば、入っても大丈夫だろう。急に崩れることはないはずだ。一晩寝るのはともかく、すぐに逃げ出せる態勢なら、一時的に入っても大丈夫だろう。だから、家屋に入って食料や備品などを取り出すといい。

    【 訂正 】
   「震度3」と書いたが、誤りなので、「震度」に訂正しました。



 [ 付記 ]
 各人はどうするべきか? 

 全壊の家は、さすがに、怖い。震度ぐらいで崩れる可能性もある。そのことは、1軒1軒で事情が異なるだろう。基本的には、全壊の家は、いつ崩れるかわからないので危険だ。ゆえに、住民はさっさと疎開すべきだ。家財にビニールシートをかぶせて、1〜3週間後に戻ることにして、それまでは疎開しているといい。そして、余震が収まったら、家財の取り出しなどをすればいい。(今は危険だ。)当然ながら、現地に留まる必要はない。熊本市内で、1泊 2500円ぐらいのホテルに泊まることをお薦めしたい。もしくは、福岡や鹿児島あたりで観光をしてもいい。このあたりのホテルは(キャンセルで)ガラガラだから、格安で宿泊できるだろう。

 半壊の場合は、一時的疎開がお薦めだ。その後は、建物のリフォームか、借家・借間暮らしか、永続的な移住だ。リフォームは、少額のリフォームで済むならいいが、大金をかけるなら、コストがかかりすぎるので、移住した方がよさそうだ。また、リフォームする場合も、リフォーム中にはその家には住めないので、やはり、当面は借家・借間暮らしをするべきだろう。
 ただ、このあたりは、個人の仕事の事情もいろいろとあるだろうから、一律には即断できない。ケース・バイ・ケースとなる。
 それでも、私としては、「車中泊・避難所暮らしだけは、やめた方がいい。エコノミークラス症候群で死んではいけないから」と勧告しておこう。
 これを読んだ読者が、私の勧告に従わずに死ぬのは、別に構わない(自業自得だ)。だが、その間違った判断のせいで、親や子供が(エコノミークラス症候群で)死ぬとしたら、あまりにも可哀想だ。
 
posted by 管理人 at 23:31| Comment(6) |  震災(東北・熊本) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
震度3の地震は4月26日に5回起きています。

発生時刻    情報発表時刻                震源地        マグニチュード 最大震度
2016年4月26日 21時50分ごろ 2016年4月26日 21時53分 熊本県熊本地方 3.8         3
2016年4月26日 16時21分ごろ 2016年4月26日 16時25分 熊本県熊本地方 3.0         3
2016年4月26日 3時58分ごろ 2016年4月26日 4時02分 熊本県阿蘇地方 3.5         3
2016年4月26日 3時42分ごろ 2016年4月26日 3時46分 熊本県熊本地方 3.8         3
2016年4月26日 0時33分ごろ 2016年4月26日 0時37分 熊本県熊本地方 3.3         3
Posted by aknil at 2016年04月27日 00:37
 そうですね。「震度3」と書いたのは、グラフの読み間違いによる勘違いで、正しくは「震度4」です。
 なので、本文を訂正しておきました。

 言われる前に気づいたので、書き直そうとしていたら、直す前に指摘されてしまった。  (^^);


Posted by 管理人 at 2016年04月27日 00:49
震度4の地震は4月28日に3回発生しました。

発生時刻    情報発表時刻                   震源地     マグニチュード 最大震度
2016年4月28日 15時30分ごろ 2016年4月28日 15時34分 有明海         4.7       4
2016年4月28日 12時56分ごろ 2016年4月28日 12時59分 熊本県熊本地方   3.6       4
2016年4月28日 2時38分ごろ 2016年4月28日 2時41分 熊本県熊本地方   4.1        4

28日気象庁の記者会見では最大震度6弱の地震の可能性があるようです。

『青木課長は「地震の発生頻度は当初に比べれば減ったが、28日も震度3や4の地震を観測し、活発に続いている。当分の間、最大震度6弱程度の地震に十分注意してほしい」と述べた。』
Posted by aknil at 2016年04月28日 23:50
 ここ二日間の状況を見ると、ちっとも収まらない感じですね。本項(25日)の「私の見通し」は、外れた感じです。通常の地震と同様かと思ったが、通常の地震とは異なる経過を取っている。なかなか収まらない。
 かなり異常な事態だと言えます。

 避難所の人は、さっさと逃げ出した方がいいですね。熊本県の各地で、見なし仮設住宅の受付が始まっています。たったの 2100件しかないのが、まったくの不足だが。
 とりあえずは、自力で脱出するのがいいかも。そのあとでも、みなし仮設に応募することは可能です。
Posted by 管理人 at 2016年04月29日 00:05
確かに震度7の地震が公式には過去に5回しかないので異常な事態です。

兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)
新潟県中越地震
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
平成28年熊本地震の前震
平成28年熊本地震

今回の地震は過去に例のない地震のようです。

『熊本地震は28日、発生から2週間となり、地震回数は午前中に1000回を超えた。
余震活動が活発だった2004年の新潟県中越地震でも、一連の地震が1000回を超えたのは1年以上たってからだった。』

震度1以上1000回超…気象庁「過去例ない」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160428-OYT1T50028.html
Posted by aknil at 2016年04月29日 01:02
 地震はまだ収束していないようだ。
 以下、引用。

  ̄ ̄
 一連の熊本地震では、4日も熊本県で震度4の地震が起きるなど活発な地震活動が続き、震度1以上を観測した地震は午前9時までに9回ありました。先月14日以降に起きた震度1以上の地震の回数は1200回近くに達し、気象庁は引き続き激しい揺れを伴う地震に警戒するよう呼びかけています。
 → http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160504/k10010508421000.html
 
  ̄ ̄
 避難した人は、まだ帰宅しない方がいいようだ。少なくとも今週いっぱいは、避難していたい。
Posted by 管理人 at 2016年05月04日 10:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ