2016年03月27日

◆ 自動運転車はディープラーニングでやれ

 自動運転車の開発で、政府は技術支援しようとしているが、その技術が古すぎる。ディープラーニングを使うべきだ。 ──

 自動運転車の開発で、政府は技術支援しようとしている。
 《 「自動運転」開発に事故映像…提供、法整備へ 》
 政府は、国際競争が激化している自動運転車の開発を巡り、ドライブレコーダーや街角の防犯カメラに映った交通事故時の映像を国内の自動車メーカーなどが利用しやすくなるよう法整備を進める方針だ。
 自動運転車の安全性や精度の向上には、事故映像が不可欠で、開発を後押しする狙いがある。映像に映っている個人の同意がなくても映像が提供できるように、個人情報保護法を改正する方向だ。
( → 読売新聞 2016-03-27

 政府は良いことをやろうとしているのだろうが、時代遅れの古い発想だ。こんな技術支援をしても、ろくに役に立たない。

 では、どうするべきか? ディープラーニングの技術を使うべきだ。すなわち、こうだ。
 「自動運転車の開発では、自動運転車を普及させる前に、人間が乗った状態で自動運転車を走らせる。こうして自動運転車があちこちの道路を走って、学習する。人間の操作も学習する。こうして多大な学習をしたあとで、ようやく、自動運転車が単独で運転する」


 これが正解だ。自動運転車は、いきなり公道を走るのではなく、人間がいる状態で走る。そして、そのとき走ったことで得る情報を多大に得る。こうして得た情報をディープラーニングで学び取る。
 こういうふうに、ディープラーニングの技術を使うことが正解だ。(自己学習するわけだ。)

 この場合には、自動運転車が学ぶ情報は、次のものだ。
 「ステレオカメラによって3次元情報を取得して、それと自分(自動車)との相互関係の運転情報を得る」


 一方、政府が使うのは、ドライブレコーダーや街角の防犯カメラの2次元情報であり、しかも、交通事故時の映像に限られる。
 「これでもないよりはマシだ」
 という発想なのだとすれば、まあ、確かにそうだとは言える。しかし、ほとんど意味がない。
 それよりは、自動運転車が実際に走ったときの情報をデータバンクに登録する方が、ずっと有益だ。これを各社が独自にやるとしたら、多重投資で、ものすごい無駄となる。国が率先して、データバンクの創設をするべきだろう。そっちが先決だ。
 


 [ 付記 ]
 そもそも、自動運転車は、スタンドアローンで判断するべきではない。常にネット接続して、現場周辺の最新データをデータバンクから取得するべきだ。近辺で最近に事故が起こったなら、そのときのデータをネットから取得するべきだ。
 こういう形の「ネット接続のデータバンク」を創設して、それを自動運転車が取得できるようにするべきだ。もっと正確に言えば、自動運転車のメーカーが「データバンク」に接続して、そこから得られた情報を各車種の言語に翻訳してから、各車種に必要データのみを提供するべきだ。(ネット接続で。)
 いずれにせよ、ディープラーニングとネット接続が重要となる。その基盤となるデータバンクを、国は創設するべきだろう。
 自動運転車は「自分で考えて運転する」のではない。考える力は、自動車ではなく、ネット接続の先のサーバーにある。そのサーバーにデータを与えるべきなのだ。
 ※ サーバーというより、クラウドというべきかも。
 ※ ちなみに、アルファ碁も、クラウドだった。
   どこかの単体コンピュータだと思っては駄目ですよ。
posted by 管理人 at 12:54| Comment(5) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Googleもディープラーニングだったかな??
無限のパターンをつくり上げるのは不可能だろうし、
ディープラーニングは最適でしょうね。
Posted by あああ at 2016年03月27日 20:23
ディープランニングでも全データを取得するなら事故データもリストに入り、確率で事故に突き進みそうで怖い。
また、新しい道路には対応できず、人が運転を忘れ、事故が起きそう。

道路に線を引いて、車がその上を走れれば良いのになぁ
Posted by かーくん at 2016年03月28日 08:46
サーバで処理されることを大前提に、周辺の自動車同士が通信し、状況を把握し合えるシステムがほしいですね。


かーくんさん

>全データを取得するなら

その必要がないのがディープランニングのいいところかと。

>新しい道路には対応できず

そのようなことがないのがディープランニングの長所です。
Posted by 北海道の人 at 2016年03月28日 12:47
自動運転にディープランニング技術を利用することは有用なようですが・・・
1)多々にわたる割り込み的な異常事態への対応を頻繁に学習することができない。
2)運転の制御的な事項は、他のシステムで代替
可能
3)サーバー情報とのインターフェイスをうまく取れるか
などが問題になるように思われますが・・・
Posted by yomoyama at 2016年03月30日 10:34
> 自動運転にディープランニング技術を利用することは

 別に私の提案というわけじゃなくて、米国ではすでに開発中です。本項は「それに乗り遅れるな」という趣旨。
 比喩で言うと、世の中が IC 利用に流れているときに、真空管方式なんかで開発するな、というようなもの。
 
 問題はいくつかあるでしょうが、問題があるから、問題解決のために開発・研究が必要なわけ。問題がなければとっくに実用化しています。
 
Posted by 管理人 at 2016年03月30日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ