2016年03月16日

◆ AI による絵画

 AI(人工知能)によって描かれた絵画がすごい……という話の種明かし。 ──

 AI(人工知能)によって描かれた絵画がすごい……という話がある。下記で実例多数。
  → あの人工知能に実際に描いてもらった絵がすごすぎた
  → Photos Using Neural Networks And The Results Are Amazing

 確かにすごい、と感じられる。
 「いったい人工知能はどんな複雑なことをやっているのだろう。何とすごい絵画能力であることか」
 と感嘆するかもしれない。

 だが、技術的には難しくない。次のようにすればいい。

 (1) 輪郭抽出

 まず、元の画像(人物)について、輪郭の抽出をする。これは、前項で述べた通りだ。
  → AI とディープラーニング 5

 輪郭を抽出する具体的な例は、下記に見られる。
  → 画像の特徴抽出(PDF)

 こうして輪郭を得たら、あとは区切られた領域で、塗り絵をするだけでいい。

 (2) 配色

 配色は、参照画像を利用する。その配色の傾向を適当に分析して、参照画像を伸ばしたり広げたりして、区切られた領域に嵌まるように置けばいい。これで、塗り絵ができる。

 ──

 というわけで、種明かしをすれば、「たいしたことをやっているわけじゃない」とわかる。

 手品の種明かしは、これでおしまい。
posted by 管理人 at 23:33| Comment(0) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ