2016年02月21日

◆ 空き部屋詐欺の対策

 空き部屋詐欺(空き部屋を勝手に使って商品を受け取る詐欺)が流行っているそうだ。その対策は? ──

 まずは朝日の記事から。
 《 空き部屋悪用する詐欺、ネット通販で急増 》
 マンションなどの空き部屋を悪用した詐欺が、ネット通販で急増している。他人のクレジットカード情報を使って商品を注文し、空き部屋に配送させて受け取る手口だ
 流通総額で国内トップの楽天は昨年1年間で約72億円相当、9万2千件分の注文を他人名義などによる不正と判断、取引を中断した。
 ヤフーが提供する通販サイトでも、昨年の不正注文の4割を空き部屋宛てが占めた。そのうち9割以上は発送を止めたが、完璧に防ぐのは難しい。
( → 朝日新聞 2016-02-21

 悪い奴がいるものだ。外国人が関与していることも多いらしい。
 この担当者は宅配業者に事情を話して再配達の日時を聞き、再び現場を訪ねました。「ピンポーン」本来なら、ブレーカーが落ちていて、電気は使えないはずの「空き部屋」から、チャイムの音が響き渡りました。
 中には外国人風の男が2人。「ミテルダケ、ミテルダケ」と片言の日本語を言い残して、走って逃げていきました。
( → NHK NEWS WEB ネット通販で悪用 空き部屋の闇

 冒頭の朝日の記事にも、外国人が登場する。
 もみ合いの末、片言の日本語の男らは商品も取らずに逃げ出した。だが、数日後に「また再配達の依頼があった」と宅配業者から連絡が。今度は刑事も連れて張り込むと、別の中国人の男が現れ、商品を受け取ったとして御用となった。

 逮捕された例もある。
 他人名義のクレジットカード情報を使って商品を不正注文し、マンション空き室などで受け取ったなどとして、福岡、山口両県警は24日までに、窃盗、詐欺容疑などで、
 無職劉金龍容疑者(26)=大阪市淀川区木川東=、大学生郁修遠容疑者(20)=福岡市東区原田=ら中国籍の男女5人を逮捕した。
( → 中国人男女5人を逮捕=空き部屋利用

 ──

 さて。こういう詐欺を取り締まるには、どうすればいいか? 楽天もヤフーも困っているようだが。

 私の提案は、こうだ。
 「各社が個別に対応するのでなく、全社で情報を共有して対応する」


 具体的にはこうだ。
 「クレジットカード番号や部屋番号の知識を共有する新組織(防犯組織)を設立する。そこが統一的に、犯人逮捕に向かう。もちろん、警察とも協力する」
 「そのための費用は? 各社が分担する。そして、分担した各社だけが、犯人情報を受け取れる。このクレジットカードは怪しい、というふうな情報」


 もちろん現段階でも、盗難クレジット−カードの情報はあるが、盗難かどうかまだ判明していない場合もある。その段階で、各社は何らかの「怪しい」という情報を受け取れる。
 また、盗難クレジット−カードの情報を得たあとで、単に「不払い」にするのでなく、「犯人逮捕」に結びつけることができる。一種のオトリ捜査だ。このことで、結果的に、被害総額を減らせる。(犯人を逮捕できるからだ。)

 以上のようにすれば、積極的に犯人を逮捕できるので、被害総額を減らせる。
 一方、現状では、単に「不払い」しかできないので、これれでは被害総額が増えてしまう。
 被害総額を減らしたければ、あくまで「犯人逮捕」をめざすべきだ。そして、そのためには、各社の結束と資金負担が必要だ。これができれば、被害総額を減らせる。

( ※ とはいえ、各社は馬鹿だから、目先の費用負担を惜しむ。そのせいで、犯罪者がのさばり、各社の損害は増えてしまう。……目先の小金を惜しんで、結果的には大損するというパターン。毎度毎度、繰り返される。)
( ※ 要するに、空き部屋詐欺が減らないのは、犯罪がひどいからだというより、被害会社がケチすぎて馬鹿すぎるからだ。自業自得というものだろう。損を泊めるだけの判断力がない。せめて、中学生レベルの頭があれば、[本項を読んだあとで]ちゃんと判断できるはずなのだが。)
 


 [ 付記 ]
 各社は自分の馬鹿さを自覚しているようだ。
「新たな手口の不審な注文が最近増えている。1社だけでは根本的な解決につながらず困っているー」
 ネット通販大手「楽天」の役員のこのことばをきっかけに、……(以下略)
( → NHK NEWS WEB ネット通販で悪用 空き部屋の闇

 「1社だけでは根本的な解決につながらない」とわかっている。それでいて、「各社で共同対処する」という方法を取らない。
 これはまあ、「正解はわかっているのに、正解を取らない」というのに等しい。ほとんど認知症みたいなものか。ボケている。
posted by 管理人 at 20:43| Comment(3) | 一般(雑学)3 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貨物車を所有している運送会社が
損害保険に入っていない、の論法に似てるかもなー

詐欺被害額なんて小さいものなのでしょう
Posted by 先生 at 2016年02月21日 22:44
最後の <STRONG>[ 付記 ]</STRONG> にあるように、楽天は「困っている」と言っている。

 ただ、損失は出店する各店の損失となり、楽天の損失とはならない。だから、被害総額の集計さえもできていないのかもしれない。(各店の集計を取っていないみたいだ。)
 NHK記事の例では、犯罪1集団で 5000万円の詐欺ということだから、たくさんの詐欺集団で、数十億円にはなっていそうだ。
Posted by 管理人 at 2016年02月22日 00:01
>ただ、損失は出店する各店の損失となり、楽天の損失とはならない。

ならば、楽天は困るだけで、積極的に対策を講じないのも容易に想定できます。
Posted by 作業員 at 2016年02月22日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ