2016年02月08日

◆ 北朝鮮のミサイルの騒動

 北朝鮮がミサイルを発射したことで大騒動が起こっている。だが、騒ぐ必要はまったくない。 ──

 このミサイルは、人工衛星を打ち上げたが、軍事的には ICBM (大陸間弾道弾)の能力に相当する。
 では、北朝鮮が ICBM の発射能力を持つことで脅威にさらされるのは、どこか? 米国だろう。付随して、中国やロシアやインドや欧州も。
 しかし、日本は違う。なぜなら、日本は ICBM なんか使わなくても、中距離ミサイルで届くからだ。具体的には、テポドンとかノドンとかだ。これらの中距離ミサイルが日本に届くという状況は、何年も前からずっとあった。とすれば、今になって大騒ぎする必要はないのだ。
 米国なら、「北朝鮮のミサイルが届くようになったので危険が現実化した」と大騒ぎするのはわかる。だが、日本が今回のミサイルで騒ぐ必要はまったくない。危険度は以前とまったく変わっていないからだ。
( ※ 「危険度がゼロだ」と言っているのではない。「安全だから騒ぐな」と言っているわけでもない。「今になって大騒ぎするのはおかしい」というふうに、騒ぐ時期について問題視している。)




 なお、今回の北朝鮮に対しては、制裁を加えるべきだという声があるが、中国が反対しているようだ。ゆえに、普通の制裁は実効性がない。
 では、どうするべきか? 
 私は前に、水爆のときに、「北朝鮮のインフラを破壊せよ」と提案した。「社会基盤(橋など)への空爆」という形で。
  → 北朝鮮の水爆

 今回はどうか? 水爆ほど程度はひどくないので、もっと軽微な空爆が好ましいと思える。具体的には、こうだ。
 「軍事的な空港の滑走路に爆弾を落として、大きな穴をあける」
 「金正恩の住居の庭に爆弾を落として、大きな穴をあける」


 このような示威的な空爆が好ましい、と思える。実質的な被害はほとんどないが、「国家の内部で空爆される」ということで、北朝鮮のメンツをつぶし、かつ、恐怖心を与える。

 なお、このあと北朝鮮が反撃したら、儲けもの。一挙に反撃すればいい。
 たとえば、北朝鮮が韓国に砲撃を加えたら、韓国に被害が生じるので、ただちに戦争に移行して、北朝鮮のすべてを空爆で徹底的に破壊する。
  ( ※ 国民を攻撃するのではなく、軍事施設やインフラを空爆する。)

 その後は地上軍で一定地域を占領する。占領した地域の北朝鮮国民を義勇軍に仕立てて、この義勇軍に北朝鮮を制圧してもらう。最初は一部地域の制圧をするだけで、あとは徐々に支配地域を拡大していくと同時に、義勇軍をどんどん増やしていく。伝染病みたいに、どんどん拡大させるわけだ。
 この方法だと、こちらの人的被害はほとんどなく、北朝鮮という国を制圧できる。

( ※ 当初の空爆をやるのは、自衛隊ではなくて、米軍です。もちろん。)
( ※ 何で米軍がやるかというと、ICBM が届くのは米国だから。日本は関係ない。せいぜい、基地を提供するぐらいの協力で十分。なお、「集団的自衛権」は出る幕じゃない。)
posted by 管理人 at 23:08| Comment(7) |  戦争・軍備 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>北朝鮮のすべてを空爆で徹底的に破壊する。その後は地上軍で一定地域を占領する。占領した地域の北朝鮮国民を義勇軍に仕立てて、この義勇軍に北朝鮮を制圧してもらう。

机上の空論だね。徹底的に空爆された後にその空爆した相手と一緒に戦う国民がいるものかね。
Posted by あ at 2016年02月09日 03:23
世間的に一連の核実験は、金正恩の暴走のように報じられていますが、いくら3代目のボンボンでも、そこまで阿呆ではありません。
一見、中国のメンツを潰し、日米韓などに喧嘩を売ってるように見えますが、そうした報道は全くの見当違いです。
北朝鮮が中国に反抗的になった原因は、習近平政権の江沢民派弾圧にあります。
江沢民派は北朝鮮のパトロンであり、あれだけメンツを潰され続けても、中国が制裁に踏み切れないのは、北朝鮮のバックに江沢民派がついているからです。
たしかに、江沢民派は習近平政権の弾圧でボロボロですが、だからといって北朝鮮は江沢民派と手を切ることは出来ません。
北朝鮮と中国の国境付近は、江沢民派が押さえている地域ですから、北が逆らえば石油パイプラインの一時停止などの嫌がらせが行われるでしょうし、そもそも北の核開発の資金も江沢民派から流れている疑いが濃厚でしょう。
もちろん、習近平政権側も手をこまねいているわけではなく、軍区制を戦区制に改め、更なる江沢民派弾圧を進めています。
時期的に考えれば、年明けからの一連の北の核実験は、むしろ戦区制移行に対する反発である可能性が高く、日米韓が大騒ぎする必要のないものです。
日米は、そのあたりの情報をつかんでシェアしているようですが、韓国は、日米中どこからも情報が入ってこずに右往左往しているようです。
誰か韓国にも本当のことを教えてあげないと、いくらなんでも可哀想すぎます。
コウモリ外交の末路は、米中どちらからも信頼されないということでしょうか。
Posted by とく at 2016年02月09日 06:12
個人的には米国が先制的自衛権の行使をチラつかせて中国が倒閣を実現するんじゃないかと思っています。
その代わりTHAAD配備の件は無しにさせて、傀儡を使い東を安定させることで南に集中できるようになるとともに、憲法9条を北にも制定させ、北の脅威を理由にした軍拡を日米韓にさせない。日本の憲法改正にも水をさせる。中国にとってみれば既にアメリカへの攻撃能力は備わっているので北に戦力は必要なくむしろ人民の盾が出来、陸路で韓国が来るのを抑えやすくなる。メリットは多いと思います。
Posted by かーくん at 2016年02月09日 07:06
> 徹底的に空爆された後にその空爆した相手と一緒に戦う国民がいるものかね。

 空爆といっても、北朝鮮の国民を空爆するのではなくて、北朝鮮の軍事施設(さらにインフラ)を空爆します。
 北朝鮮の国民としては、自分たちを餓死させる独裁政権(= 敵)を攻撃してくれるのだから、空爆は大歓迎でしょう。「餓死する方がマシ」と思うはずがない。
 あなたは「北朝鮮国民がどんどん餓死している(政権に殺されている)」という事実を認識できていないのでしょう。
 なお、義勇軍には、御馳走をたっぷりと与えます。これまで食べることのできなかった牛肉もたっぷりと与える。腹が満たされるというだけでも、そろって義勇軍に入るでしょう。「飢え死にする方がいい」と思うはずがない。
Posted by 管理人 at 2016年02月09日 07:54
>北朝鮮のすべてを空爆で徹底的に破壊する。

このコメントから、下記を読み取るのはほとんど不可能だね。後出しじゃんけんにしか見えないよw
しれっと書き足すのもいやらしい方法だね。指摘されて書き足すならそういえばいいのにw

>空爆といっても、北朝鮮の国民を空爆するのではなくて、北朝鮮の軍事施設(さらにインフラ)を空爆します。
Posted by あ at 2016年02月10日 07:52
> 後出しじゃんけんにしか見えないよw

後出しじゃんけんですよ。コメント欄を見ればわかるとおり。舌足らずだったのでごめんなさい、と書けば良かったかな? ここでその意を記しておきます。

> 指摘されて書き足す

 コメント欄を見れば一目瞭然でしょ。あなただってすぐにわかったし。誰でも簡単にわかることをいちいち書かなくてもいいでしょ? 

 なお、加筆した箇所は、色を変えて、※ つきで記しています。こっそり書き足したわけじゃない。

 下らないイチャモンを付ける暇があったら、生産的なことをしましょう。
Posted by 管理人 at 2016年02月10日 07:59
コメントありがとうございます。
やっと真意を理解しました。
私にとっては誤解していた本欄の意味を正しく理解できたので十分に生産的です。もしほかに同じように誤解していた方がおられ、誤解が解けたいらっしゃれば、その方たちにとっても生産的になっているかもしれません。
Posted by あ at 2016年02月10日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ