2016年01月22日

◆ スキーバス事故対策の提案

 スキーバス事故の対策として、提案を二つ掲げる。
  ・ 大型バスに DCT を導入する。
  ・ 保険料にランキング制度を導入する。 ──

 大型バスに DCT を導入する


 前項・前々項(コメント欄を含む)で示したように、今回の事故は、AT 車に慣れた運転手が、慣れない MT 車を運転したことが大きな要因であったようだ。
 ならば、AT 車に慣れた運転手でも楽に操作できるように、DCT (デュアルクラッチトランスミッション)の大型バスを導入するといいだろう。

 DCT のメカニズムや方式は、下記を参照。
  → デュアルクラッチトランスミッション - Wikipedia

 搭載している製品については、下記を参照。
  → デュオニック - Wikipedia

 ここに記してあるように、コストは少し上昇するが、ギアに優しいので、ギアの耐久性が延びて、長距離を走るトラックやバスには(コスト的にも)有益であるそうだ。将来的には普及率が高くなりそうだという。
 ならば、安全性の向上による事故の減少というメリットに着目して、DCT を搭載した大型バスを普及させるよう、推進するといいだろう。

 なお、デュオニックは大型には対応していないようだが、Volvo Trucks (日本では UDトラックス)は大型車用の DCT を 2014年に開発した。(日本では未発売らしいが。)
  → Volvo Trucks社が大型車用DCTを開発、2014年秋から採用

 同種のもので、AMT というものもあり、これも大型化に対応している。
  → Dual Clutch 型AMTの、DCT採用計画が急拡大

 保険料にランキング制度を導入する


 事故が起これば、被害者に保険金が支払われる。そこで、保険料がかかるわけだが、この保険料を、会社のレベルに応じて、可変的に変化させればいい。
 そのためには、安全性を審査する機関を設けて、その審査機関の判定レベルに応じて、保険料を調整すればいい。
 たとえば、今回の事故を起こしたような会社は、給料も低いし、バス料金も低いので、粗悪な会社であることは明らかだ。こういう会社には、保険料を超高額に設定するといい。
 危険が高いほど保険料が高くなるのは、経済原理として当然だ。この方式を推進するといいだろう。
( ※ ただし、審査機関を設置する必要がある。この件は、別項を参照。 → 違法業務の監視(スキーバス) )
posted by 管理人 at 21:56| Comment(20) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四つのタイヤ全てにブレーキ掛かっていないことを考えれば、ブレーキ圧を発生させる装置(乗用車で言えばマスターバック)か、配管の破れや折損などでブレーキフリュードが一気に抜けたかのどちらかしかないと思う。いずれも経年劣化と整備不十分で発生する可能性大きい。バス火災の多発と同じく、経年劣化起因のトラブルなら業界の課題になってくる。古いバス全て早急に点検をすべきだろう。

追記・ギアがニュートラルだったとの情報。ニュートラルで走ることなどあり得ないため、フットブレーキが聞かなかったためシフトダウンしようとしたんだと思う。けれど当該バスのリモコンシフトは車速と回転数に差があるとシフトダウンを受け付けずニュートラルになってしまいます
Posted by 社会 at 2016年01月25日 02:25
ブレーキは正常であったことが調査で判明しています。(ググればわかる。)
Posted by 管理人 at 2016年01月25日 07:34
新しい機構は新しいバスで導入されれば問題ないですが、外国人観光客対応でいまだに旧式のバスが多く走っている現状にも目を向けないまずいと思います。すごく付け焼刃的な方法ですが、大型バス運転手は大型2種に加えて、MT路上検定を課す等。
Posted by 菊池 at 2016年01月25日 09:00
管理人様が仰っているのは、任意保険ですか?
任意保険でしたら、運送会社やバス会社は加入していないところも多いですよ。大手運送会社(西濃○輸、福山○運などは加入していません。
零細企業はわかりませんが、恐らく同条件でしょう。

事故起こる⇒保障できない⇒会社倒産⇒(車と人を転籍)新会社設立or同業他社へ転籍

↑この繰り返しでしょう

DCTなど新しい車輌も、導入は難しいでしょう。
設備投資が、運賃に無関係だからです。JRもそうでしょう?乗った車輌の新旧に関わらず、運賃同じです。

絶対的な事故対策は、ないと思います。
他人に命を預けているんだから、預ける方も対策しましょう。
シートベルトの着用、ヘルメットの着用、エアバックベストの着用など。
Posted by AXE at 2016年01月25日 10:30
尊い命が失われたことは残念だが、下記の情報がナカナカ出てこない現状が、テレビ局に踊らされている感がある。

・日本全国の年間バス運行全体の内、事故率、死亡率
・今回のバス事故で、シートベルトの着用率と生存・ケガ・死亡の関係

(事故対策というか人身対策)
全席シートベルトしないと発進できないとか、シートベルト解除すると警告音(大音量)がなるなどの
装置の方が、車輌代替より安価に普及しやすいと思います。車検時にチェック項目にすれば良いし。
管理人様、いかがでしょうか?
Posted by AXE at 2016年01月25日 10:52
妊婦や身体障害者のキャンセル装置を設けるなら
ベルト縛りはまた形骸化しますよね。
良い着眼だと思いますが
Posted by 先生 at 2016年01月25日 11:25
> 任意保険でしたら、運送会社やバス会社は加入していないところも多いですよ。

したがって、任意保険の義務づけ(ちょっと言語矛盾だが)を含意しています。

> DCTなど新しい車輌も、導入は難しいでしょう。

コスト的にはかえって割安になる(初期投資はかかっても長持ちする)と示しています。

> 絶対的な事故対策は、ないと思います。

そりゃそうです。ただの1案です。シートベルトなどは別次元の話。独立している。
なお、ベルトをしろというのは、あちこちでいろいろな人が言っているので、いちいち私が論じる必要はない。また、評価するのは、私の役割じゃない。私の役割は、他の人が言わないことを言う、ということだけ。実行や決定は、政府の仕事です。
本項はただの提案です。

> 車輌代替より安価に普及しやすい

 車輌代替じゃないです。新車購入時の話。長期的な話。15〜20年かけて全部交替、という感じ。
 タイトルからして「導入する」であって、「交替する」ではありません。
Posted by 管理人 at 2016年01月25日 12:06
>当該バスのリモコンシフトは車速と回転数に差があるとシフトダウンを受け付けずニュートラルになってしまいます

相変わらずですね。
マニュアルトランスミッションは、リモコンシフト如何にかかわらず車速と回転数に差があるとギヤが入らずニュートラルになってしまいます
Posted by MG at 2016年01月25日 12:44
DCTに限らず各社機械式ATが実用化され、徐々に普及・移行する流れになってはいます。
Posted by MG at 2016年01月25日 12:54
朝、携帯からの書き込みがErrorになったので、PCから。

フィンテック関連で保険屋さんがクルマの運行状況を監視する可能性が高くなってきました(NHKで特集していました)。
それに感化されていますが、保険会社は顧客の運転や車両の稼働状況を、OBD2を通じたECUの各種情報や車速情報及びGPSによる位置情報をオンタイムで入手(監視)可能にできるデバイスを業者に強要するでしょう。

これはアメとして「無理のない運行や危険性の低い運転はポイントが加点」、ムチとして「無理な運行や危険な運転は減点」、ポイントの総和が契約時より増えていれればオンタイムで免責額のアップと更新時の料率ダウン、減っていれば免責額の減少と更新時の料率アップという施策を取ることも可能です。
そうなると事業者は経済的理由で、無理な運行を避け、ドライバーの質的向上のはかるようになり、結果として安全な運行を得られるようになりそうです。
車両運行情報はETC利権組も狙っているでしょうから、こちらは上記の様なポイントで高速道路料金の減免措置とかを言い出すかもしれません。

さらにエンジン始動時と運転時にドライバーの免許証情報の読み取りを必須にすれば、クルマと人とが1対1でリンクし、無理な運行の強要がさらに困難になると思われます。また、今回の推定運転技量不足は、先の運転時の累積ポイントによって回避できるかもしれません。
二人一組では低ポイントのドライバーが運転するときに高ポイントドライバーの免許証情報を読み取らせることも可能ですが、その辺は今後の課題ということで識者がうまい方法を考えてくれるでしょう。

個人的には、そこまで監視されたくはありませんので、個人のクルマには設置して欲しくないです。

あとは、技量不足対策はクルマ側にもう少しアシスト機能を設けてもいいのかもしれません。
Posted by 京都の人 at 2016年01月25日 23:17
>技量不足対策はクルマ側にもう少しアシスト機能を設けてもいいのかもしれません。

みなさんご存知だと思いますが、さまざまなケースで逆に悪さをしないようなアシスト機能って一筋縄じゃいかないんですよね。
そしてひとたび事故が起こると、アシスト機能が無くても変わらないのにアシスト機能が原因だと思い込む人が大量に発生するんですよね。
Posted by MG at 2016年01月26日 07:54
「ギアを入れたらギアが入る」ぐらいのアシストはあった方がいいでしょう。「運転手の意図通りになる」というのが悪いはずがない。「運転手の意図をキャンセルする」という方がおかしい。
 上記アシストのためには、「エンジンの回転数を自動的に調整する」というプログラムがあれば十分。
Posted by 管理人 at 2016年01月26日 08:00
なるほど、でもダブルクラッチ必須ですね。
Nでクラッチつないでるときにどのギヤ段に入れようとしているのかはどうやって感知したらいいのだろう。ギヤを入れようとしているときはクラッチ切ってるからエンジン回転調整してもダメだし…
あと、エンジンがオーバーランしてしまうような領域ではギヤが入る位に回転を上げるのは無理じゃないかなあ。
Posted by MG at 2016年01月26日 08:28
> エンジンがオーバーランしてしまうような領域ではギヤが入る位に回転を上げるのは無理じゃないかなあ。

 たとえば、4速で走っているときに、2速に入れようとしたら、エンジン回転数が高くなっている必要があるので、うまくギアが入らない。こういうときには、どうするか? 
 プログラムが自動的に3速に入れて、その後、エンジンブレーキがかかったら、2速に入れればいい。これなら、シフトノブは2速のまま、やがては2速に収まる。
 つまり、エンジンブレーキ専用 AT だ。フィンガーシフトは、もともと遠隔操作式の AT みたいなものだから、ちょっとプログラムを書き換えるだけで、AT みたいになる。
 だいたい、「回転数が合わないとニュートラルに戻す」というのも、一種の AT だ。このプログラムが単純すぎて馬鹿だから、このプログラムをもうちょっと賢くするだけで済む。
 「シフトノブを N に戻す」なんていう操作よりは、「変速の入力信号を自動調整する」というプログラムの方が簡単だろう。「シフトノブが2速に入った」という入力信号を、「シフトノブが3速に入って、次に2速に入った」という入力信号として処理するだけで済む。電気的な書き換えだけで済む。シフトノブを戻すという機械的な操作は不要だ。

 なお、エンジン回転を上げたり下げたりするのは、DCT ではすでに実現済みだから、そのプログラムを借りてくるだけで済むだろう。
 ダブルクラッチは、たぶん必要ない。DCT とは違うからだ。(そもそもダブルクラッチにしたら、DCT になってしまう。それが DCT という名称の定義だ。Dual Clutch Transmission )
Posted by 管理人 at 2016年01月26日 12:08
ダブルクラッチというのは操作方法のことですよ。
ニュートラルで一旦クラッチをつないでエンジン回転をインプットシャフトに伝えギヤの回転を合わせてからもう一度クラッチを切ってからギヤを入れることです。
クラッチペダルを踏んだままだとエンジン回転を制御してもギヤに伝わりませんよね。
その辺までフォローしようとするとクラッチの制御機構も必要になるのでもうセミATですね。
何かそのような例があったような気がします。発進・停止のときだけクラッチペダルを操作して、変速のときはクラッチペダル操作が不要なやつが。
もうフィンガーシフトとは別物ですね。
Posted by MG at 2016年01月26日 12:37
ニュースによると運転席周り(ペダル付近)の破損がひどくて原因追求が困難みたいですね
これではペダルの下に物があったとしても特定できないでしょう。

バスにはボデーの衝突安全性能が求められてないっぽい。ある程度規制が必要と思いますね
http://www.corism.com/special/life/1734.html
Posted by P助 at 2016年01月26日 17:24
去年、自衛隊の装甲車に試乗させてもらったら、ATでした。戦車でもATがあるそうです。MTはだんだんなくなると思います。
Posted by senjyu at 2016年01月26日 23:10
昔の渋いミッションをスムーズに変速するためのダブルクラッチ操作と現在のクラッチ機構が2系統あるミッション構造としてのDCTを混同する時点でメカニズムに対してどれだけ理解しているかがよくわかる。
ましてや「そもそもダブルクラッチにしたら、DCT になってしまう。それが DCT という名称の定義だ。」と言い切るとは・・
Posted by おっちゃん at 2016年01月27日 22:46
↑ 偉そうなことを書く前に、Wikipedia でも読んだら。DCT は、

> ダブルクラッチと呼ばれることもある

 と書いてあるよ。

 http://j.mp/1PjrT0F

 だいたい元の人は、「ダブルクラッチ操作」なんて書いてない。何を誤読しているんだか。夢でも見ているのか? 
 ダブルクラッチ操作のことは、もともと知っていた。本項では DCT のことは話題になったが、ダブルクラッチ操作のことは話題になっていなかったんだから、DCT のことだと思ってもおかしくないでしょ。元の人がまぎらわしい書き方をしただけ。

 揚げ足取りをしても、非生産的だよ。もっと生産的なことを書いたらどう? 情けない。
Posted by 管理人 at 2016年01月28日 01:00
普通に免許制に戻す、しかないと思うんですけど。
規制緩和が失敗だったわけだから。

過ちて改めざる、これを過ちという
Posted by 規制緩和反対 at 2016年01月28日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ