2016年01月12日

◆ お買い得のプリンタ用紙

 プリンタ用紙には、どれがいいか? お買い得のものを紹介する。 ──

 プリンタ用紙には、どれがいいか? ……という話題については、前に別項で述べた。
 「なるべく白色度の高い用紙にする。そのかわり、インクの濃さを薄くする。こうすると、インク代が大幅に節約できるので、用紙代が少しぐらい高くても気にならなくなる」


 要するに、インク代を節約するのが最重要で、インクをなるべく薄く印刷するといい。そこで、薄いインクでもちゃんと読めるように、用紙の白色度はなるべく高い方がいい。
 ちなみに、再生紙にすると、白色度が 80 ぐらいになる。こうなると、薄いインクでは文字が判読しづらいので、インクを濃くして印刷するしかない。そうなると、インク代が大幅に高くなる。紙代で少し節約しても、インク代が何十倍も高くなる。これでは無駄だ。

 では、白色度が高い用紙とは? 以下では、具体的に紹介しよう。

 前に紹介したのは、「 April Fine Paper 」というものだった。これだ。

    

コピー用紙 A4×1冊    コピー用紙 B5

 この商品は、1冊ずつ買うものなので、送料が結構かかる。ちょっと問題だ。そこで、改めて調べ直してみると、もっと安価なセット商品が見つかった。これだ。
  → April Fine Paper (検索結果)

 ここでは、5冊セットの商品がいっぱい見つかる。値段を見ると、かなり安い。お買い得だ。

 ──

 さらにもうちょっと探すと、もっと安い商品が見つかる。白色度は 95 から 93 に下がるが、価格は大幅に下がる。これだ。

    

エイピーピー A4 500枚x5冊/箱  伊藤忠紙パルプ A4 500枚×5冊/箱


 左の白色度は 93 で、右の白色度は 92.4 。いずれも十分な白色度がある。これらはいずれもコストパフォーマンスがいい。

 ──

 以上は Amazon だが、用紙の専門サイトに行くと、もうちょっとお買い得の商品も見つかる。Amazon よりは、ちょっと購入の手間がかかるが、もうちょっと値段が安い。ここだ。
  → たのめーる | コピー用紙特集
 いろいろと商品が見つかるが、いずれも高品質で格安だとわかる。お薦めだ。

 なお、送料は、下記の通り。
お買い上げ金額300円(税込)以上で送料無料!
( → 案内ページ


 ──

 というわけで、本サイトの読者向けに、お役立ち情報を紹介した。読んで得する Openブログ。
 本年もよろしくお願いします。
posted by 管理人 at 23:33| Comment(3) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃんと読めるようにということから、文書が多い人向けの話のように思えるのですが、それならレーザープリンタにして写真が必要な時はコンビニみたいな運用にした方が幸せになれそうな気がします。
レーザープリンタの場合、トナーをリサイクルや社外品にしてもインクジェットのようなトラブル(ヘッドの寿命を縮めるとか)は発生しませんし。
Posted by クルマ好き at 2016年01月13日 06:30
100円ショップで売っているプリンタ用紙が割高だと最近気づきました。ただし、プリンタインキは100円ショップです。
Posted by senjyu at 2016年01月13日 20:04
途上国では昔から発売されてたらしいですが、日本でも、ようやく大容量インクのプリンタが出ました。
もっとも、自分の場合は、印刷なんて月に10枚くらいなので、従来型のインクジェットでも特に困らないですが。それより、スキャンの速いモデルがほしい。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/011200077/?rt=nocnt
Posted by inoueakihiro at 2016年01月15日 04:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ