2015年11月28日

◆ タブレットの日本語入力

 タブレットの日本語入力は、「あ」行が左に来ていたが、iOS9 からは、「あ」行が右に来るようになったらしい。 ──

 タブレットの日本語入力は、「あ」行が左に来ていた。下記のように。

  あかさたなはまやらわ
  いきしちにひみいり
  うくすつぬふむゆる
  えけせてねへめえれ
  おこそとのほもよろ


 使用頻度の高い「あ」行〜「な」行が、左側に来ている。これでは、左利きの人にはいいが、右利きの人には不便だ。
 そこで、「あ」行が右に来るように、左右を反転して欲しい、と提案したことがあった。
  → iPad ,Android 用のカナ入力案

 この提案が、iOS9 で実現したそうだ。実物はこれ。

50ios9.png
画像出典:iPad Proを触ってみた - shi3zの長文日記

 
 というわけで、私の要望は、実現したことになる。めでたし、めでたし。
( ※ 上記出典ブログの人は、さんざん悪口を言っているが、わけわからん。めでたいことであるのに。)
( ※ ちなみに、タブレットでローマ字入力するなんて、馬鹿げているだろう。1文字2タッチ、なんて面倒なだけだ。ローマ字入力が便利なのは、両手の 10本指を使うからだ。1本指でローマ字入力なんて、馬鹿馬鹿しすぎる。)
( ※ タブレットで使うなら、50音配列か、フリック入力か、どちらかだろう。ローマ字入力なんて、ありえない。)



 [ 付記 ]
 Android や ATOK がどうなるかは、不明。
 ATOK には、私から直接要望しておいたが、要望が実現するかどうかは、不明。iOS9 の後追いの形で実現する可能性はある。
 


 【 追記 】
 iOS9 からそうなったと思ったら、iOS8 でもカスタマイズにより可能だという。下記に詳しい。
  → http://blog.keaton.com/2014/09/ios8-kana-keyboard.html
 去年からできていたんですね。(初期設定はともかく。)
posted by 管理人 at 22:12| Comment(4) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タブレットでローマ字入力
ありえない事をやってます
慣れです
Posted by 先生 at 2015年11月29日 08:16
ローマ字入力だと、いちいち2文字に分解する必要があるでしょ? 普段やらないことをやらされて、すごく負担になる。「やま」を「Y A M A」と頭のなかで分解するのは、すごく負担。

 キーボードを使うときなら、そういう分解はせずに、指が勝手に自動的に動くだけだから、分解の必要はない。(ただしブラインドタッチをしている場合に限る。)

 タブレットでローマ字入力を使うとしたら、普段ブラインドタッチをしていない人だけでしょう。それなら、普段からいつも分解操作をしているので、もともと慣れている。
 だったら、仕方ないですね。「使うな」とは言いません。
Posted by 管理人 at 2015年11月29日 11:33
パソコンの場合、ブラインドタッチしないのなら、ローマ字入力より、五十音配列のカナ入力の方が楽です。
 これを使うと可能。
  → http://www.gizmodo.jp/2007/10/50_1.html
 だけど、すでに販売停止らしい。

 普通のキーボードのキーをカスタマイズすれば、無料でできる。
 カスタマイズ方法は、次のページの最後のあたりに書いてある。
  → http://hp.vector.co.jp/authors/VA011700/moji/keyboard.htm
Posted by 管理人 at 2015年11月29日 13:33
最後に 【 追記 】 を加筆しました。
 iOS8 でも可能だ、という話。
Posted by 管理人 at 2015年11月29日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ