2015年11月24日

◆ Google 検索のバグ(日付)

 Google の検索にはバグがある。日付指定すると、検索結果の一部が表示されなくなるのだ。 ──

 Google の検索はまともだ、と思っている人がほとんどだろう。しかし、実はバグがある。検索のとき、日付指定すると、検索結果の一部が表示されなくなるのだ。本来ならば存在する検索結果が、なぜか除外されてしまう。

 具体的な例を示そう。まず、次の例だ。
  → 「ホモ・フロレシエンシス 成長 」Google 検索

 これは普通の検索だ。私のページがトップに来る。
 さて。このあと、同じ検索で、日付を指定しよう。たとえば、「2015年11月01日以前」という指定を入れる。すると、こうなる。
  → http://j.mp/1Xbn7I4
 あら不思議。トップに来ていた私のページが消えてしまう。
 消えるのは、私のページだけではない。さらにいくつかのページが消えている。(上の検索結果で。)
  ・ 原人に生理的早産はあったか?―ホモ・フロレシエンシスの頭
  ・ 4年前発見の小型人類 - AFPBB News
  ・ 東京kittyアンテナ(@w荒:ホモ・フロレシエンシスは人類か
  ・ 人類史第4版 第10章:フローレス島からの衝撃 - Biglobe
  ・ ホモ・フロレシエンシスを検証する−頭からつま先まで ..


 これらは、いずれも日付が古いので、2015年11月01日よりも後に公開されたものではない。なのに、検索結果から除外されてしまっている。
 ちなみに、「検索ランクが下がった」というわけではない。そのページの本文中にある独自のフレーズで検索してみると、「検索結果が0件」というふうに表示されるだけだ。つまり、検索対象から完全に除外されてしまっている。

 なお、この症状はもちろん、上記の例で起こるだけでない。さまざまな検索語を入れても、同様に発生する。とにかく、日付検索するだけで、検索対象から多くのものが除外されてしまうのだ。(大量の検索漏れが発生する。)

 ──

 これは明らかにバグである。どうしようもない、ひどいバグだ。
 となると、対策は、次のいずれかしかない。
  ・ 日付検索は、使わない。(使うのをを諦める。)
  ・ かわりに bing を使う。


 こんな対策しかできないわけだ。まともな回避策にはなっていない。これというのも、Google が馬鹿すぎるからだ。





ぬいぐるみ バク



        

バクの飼主めざして    バクマン。 6


 ※ バグじゃなくて、バク。
posted by 管理人 at 19:19| Comment(0) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ