2015年09月28日

◆ 救援物資にはマットを送れ

 災害の避難所に送る救援物資には、ミスマッチが起こっている。送るべきものは、マットだ。 ──

 常総市で水害があったが、避難所に送られた救援物資には、ミスマッチが起こっていた。
 古着などが大量に送られて過剰となる一方で、いろいろと不足しているものがあるそうだ。
 「関東・東北豪雨」で大きな被害を受けた茨城県常総市では、支援物資が数多く寄せられる一方で、住民が必要とする一部の品物が不足していて、こうした食い違いを解決することが課題となっています。
 市によりますと、中古の衣料品や高齢者用の紙おむつなど一部の品物が集中して寄せられ、ボランティアの人たちが数百人集まって仕分けを行っても作業が追いつかず、こうした物資が少なくとも数十トンにのぼっているということです。
 一方で、住宅の片付けなどに使われるスコップや洗剤、それに殺虫剤などは不足しているということで、集まる支援物資と住民が必要とする品物との食い違いを解決することが課題となっています。
( → NHKニュース 9月23日

 不要だったものは書きに列挙されている。
  → #被災地いらなかった物リスト まとめ
 古着や千羽鶴が上げられて要りう。

 一方、必要なのに足りなかったものは、常総市のサイトに記されていた。しかし今ではページが削除されてしまったので、見ることができない。それでも、ページを転載した人が衣類ので、そこを見ることができる。
  → 市役所HP引用
  → 常総市 避難所 物資情報

 ここから改行せずに転載すると、こうだ。
 ウェットティッシュ・冷却シート・バンソウコウ・ハンドソープ・殺虫剤・乾電池・消毒液・割りばし・スポンジ・角形スコップ・清掃用具・ブルーシート・ボックスティッシュ・バスタオル・粉ミルク・台所洗剤・長靴・カッパ(男性用)・じょうろ・うがい薬・靴下(未使用のもの)・生理用品
 【食料品】アルファ米・カップ麺・インスタントスープ、インスタントみそ汁(カップに入ったもの)
 
 ──

 ただし、こういう物品とは別に、もっと根本的に重要なものがある。それは、マットだ。というのは、マットがないと、健康に悪影響があるからだ。まともに眠れないとか、横になると体が痛いとか。
 住民の声も見つかる。常総市の例を掲げよう。。
「床が硬くて眠れそうにないが、布団は届くのか」
( → スポニチ 2015年9月13日
 「体育館の硬い床で寝ていて体が痛い」
( → 毎日新聞[リンク切れ]
 被災者は、だいぶ疲れが出てきています。 体育館の床での寝起きは限界。
( → twitter
 常総市立石下西中学校に避難中の方々、体育館の床敷きマットが不足とのこと。
( → twitter

 布団もなしに、体育館の固い床の上に寝ているのが現状だ。毛布や段ボールがあればいい方だ。
 だから、マットのようなものを送りたい。では、具体的には何を送るべきか? 
 
 ──

 そこでざっと調べると、いろいろと品物が見つかる。

 (1) デカいマット

 普通に使うデカいマットは、使い心地はいいが、かさばる。これでは、いざというときに大量に送るのが困難だ。ゆえに、適していない。

 (2) 段ボール・ベッド

 段ボール・ベッドというものもある。(検索するといろいろ見つかる。)
 これもなかなか優秀だ。とはいえ、これもかさばるのが難点だ。

 (3) キングジム 簡便エアーマット

 キングジムの簡便エアーマットというものが話題になったことがある。
  → 着たまま動ける「着る布団」、キングジムが発売
 普段はオフィスの棚にしまっておいて、いざというときは空気を入れて使う、というもの。これなら場所を取らないし、軽いので、最適に思える。


キングジム 着る布団&エアーマット

 ところが、上記の Amazon の評価を読むと、さんざんだ。
非常時に使える手持ちの品のなかでは、暖かさや保温性は以下の様な順になります。(右が最低位)

  寝袋+寝袋カバー > 寝袋だけ > アルミ蒸着シート入り ブランケット > アルミシート > この製品 。

エアーマットもあまり心地よくなく、この安さで非常用ですから、オマケですから・・・という程度です。

 機能的には、100円ショップで買えるようなアルミシートにも劣るらしい。柔らかさだけはあるようだが、とても実用にはなるまい。一晩限りなら「ないよりマシ」かもしれないが、被災地で連続使用となると、とうてい耐え切れまい。
 また、4500円という値段も高すぎる。

 (4) エアーマット

 単純なエアーマットはどうか? これは結構評判がいいようだ。


防災用品 簡便エアーマット

 大人が使っても、そこそこ使い物になるようだ。明らかに、ないよりはずっといい。(これを使ったあとで、固い床の上に寝ると、地獄みたいに感じられるかも。)

 さらに良いのは、次の二点だ。
  ・ 普段は空気を入れていないので、省スペース。
   (大量に送ることも可能。)
  ・ 値段が安い。1200円ぽっち。

 この二点ゆえに、これはお薦め商品と言える。

 ただ、注意するべき点は、「空気入れが必要だ」とのことだ。空気入れもいっしょに購入した方がいい。100円ショップで売っているそうだが、同じものはネットでも買える。
  → 自転車用空気入れ (100円)

 これを使って、マットに空気を入れるには、ちょっとコツがあるらしい。
 付属のストローだけで膨らませるのはかなりしんどいと思います。100均で売っているおもちゃのようなプラの空気入れの先っぽの穴に、ドライバを突っ込んで、ぐるぐる回して削って穴を広げて、ちょうどいい感じにストローが入るようにしました。そうするとメチャクチャ使いやすかったです。
( → Amazon

 というわけで、このエアーマットを送るのが最適だと思える。(空気入れつき。ドライバーつき。解説文書つき。)



 [ 付記1 ]
 実を言うと、常総市では、もう水も引いたし、避難生活も終わりつつあるようだ。だから、今から常総市に送る意義があるかというと、もはや時期遅れかも。
 とはいえ、「被災地に何を送るか」という一般的な問題は残っている。今後の災害に備えて、各自治体が体育館にもともと常備しておくのがベストだろう。
 その後、災害が起こったら、避難所は自分の手持ちのエアーマットを使えばいい。また、各地の自治体が、手持ちのエアーマットを被災地に送付してもいい。

 [ 付記2 ]
 次のページが話題になった。
  → 恐怖が作り出す本物のリスク(福島での震災関連死の多さについて)
 一部抜粋すると、こうだ。
 「福島原発事故で放射線により死亡した人も病気になった人もいない。廃炉作業者でさえ癌の増加は統計的ノイズに埋もれてしまう。」と、今春東京での IAEA 会合で確認された。 しかし約1600人が避難のストレスで死亡した。

 この問題は、(NYタイムズの記事になったせいで)今になって話題になっているようだが、実は、震災の当時、私もリアルタイムで述べたことだ。
  → 避難所を閉鎖せよ
  → 仮設住宅は人を殺す
 上の1番目の記事には、「死者が 2900人」という話も記してある。今になって大騒ぎするようなことじゃない。

 ただ、こういう惨状があるからこそ、避難所での健康悪化の問題を理解して、避難所の生活の改善をめざすべきだ。

 [ 付記3 ]
 常総市の「ほしいものリスト」には、
  「ウェットティッシュ・冷却シート・バンソウコウ・ハンドソープ」
 なんていう品物が列挙されていたが、そういう小物じゃなくて、健康に影響するマットこそが最重要だ、と私は思う。
 ついでに言えば、夜間に眠るための「アイマスク」も、とても重要だと思う。(避難所では真っ暗になるはずがない。夜中でも薄く照明が付いているはずだ。だとすれば、アイマスクがあった方が良さそうだ。)
 また、枕も必要だと思える。人それぞれで好みがあるし、「好みの枕でないとよく眠れない」という人も多いだろう。
 さらに、心を静めるための「酒」も必要だろう。「酒なんか不要だ」と思う人もいるだろうが、ストレスのかかる環境では、酒は百薬の長だ、と私は思う。毎日ビール1缶ぐらいはあった方がいいだろう。

 こうして見ると、自治体の「ほしいものリスト」って、ほとんど役立たずだな。被災者がほしいものではなくて、自治体が被災者に与えたいものが示されているだけかも。
 人によっては、コンドームやピルが最重要かもしれないんだが。そういうことを書くと、「不謹慎だ」というふうに思われかねない。基本的人権が蹂躙(じゅうりん)されているな。
posted by 管理人 at 23:38| Comment(1) |  地震・自然災害 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
広島土砂災害の時には、初日にすでに体育館や教室にマットや毛布が配られていました。自治体が準備していたのかもしれません。また、夜に関しては耳栓があれば尚よかったかもと思っています。私の寝泊まりしていた教室はそうでもなかったのですが、大人数が、同じ場所に寝泊まりするので、中にはいびきや歯ぎしりをする人がいる場合が考えられるからです。救援物資は食料や日用品は大変ありがたかったです。ただ、洗濯や入浴が少し不便でした。あとは、支援してくれる人の声かけやボランティアの方が作るコミュニティがよかったです。これらについては自治体やボランティア団体にそれなりのノウハウがあるように感じました。
Posted by やまさん at 2015年09月29日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ