2015年09月26日

◆ 格安スマホの購入方法

 格安スマホを購入したくても、ハードルは高い。そこで初心者向けに案内する。 ──

 スマホ代金が高止まりしているので、格安スマホを導入する動きがあるが、そのハードルは高いようだ。
 iPhoneの値引き合戦。……(中略)……
 大手3社は値引きによる減収を、毎月の通信料金を多めにとることで埋めているという。旧型を使い続ける人が割高な料金を払うことで、新型に買い替える人を支える。こんな「不公平」(総務省幹部)が生じている、というわけだ。
 安倍晋三首相は、携帯会社に高い通信料金を引き下げるよう促す方針を固めており、……(中略)……焦点の一つとして浮上しているのが、低料金を実現する「格安スマホ会社」の育成だ。総務省は5月、携帯会社を変えるとスマホが使えなくなる「SIMロック」の解除を義務化した。今回発売のiPhoneも半年たてば解除ができ、通信回線だけ格安会社に変えられる。
 だが、大手の間では「格安会社への不安は根強く、乗り換えはそれほど起きない」(経営幹部)との見方が主流だ。
( → 朝日新聞 2015-09-26

 最後の点は、大手会社の脅迫(嘘)ではない。実際、格安スマホに乗り換えようとしても、やたらと手間がかかるのが普通だ。すでに慣れた上級者ならともかく、初心者にはハードルが高いことが多い。「スマホに詳しい人以外は、格安業者を利用するな」と警告する人もいる。ま、そこそこ妥当だ。

 ただし、である。うまく探せば、格安業者でも大丈夫な方法がある。以下では、二つの方法を示す。
( ※ ただし、ネットで調べた情報であり、私が実際に体験したわけではない。あくまでネット情報であるとわきまえてほしい。)

 ヨドバシカメラ


 ヨドバシカメラでは、大手キャリア並みのていねいなサービスを実現しているそうだ。
 ヨドバシカメラは「SIMフリーカウンター」を開設しました。
 このSIMフリーカウンターというのは、通常は格安SIMの契約や、SIMフリースマホが契約・購入できる接客カウンターのことを指します。こういったカウンターは、ビックカメラなどほかの家電量販店も設置しています。しかし、ヨドバシカメラはそれだけではありませんでした。ほかの家電量販店が行っていないポイントがあるのです。
 《 キャリアショップのようなサービス 》
 今回、ヨドバシカメラが設置したSIMフリーカウンターは、格安スマホや格安SIMを使う人やこれから使おうかなと思っている人にとって、救世主といっても過言ではないかもしれません。
 通常、格安SIMの契約カウンターは、相談や契約は行えるものの、スマホに関するアフターサービスや設定の手伝い、提案は一般的ではありませんでした。しかし、今回開設されたカウンターは、まるでキャリアショップのような感覚で利用できるのです。
 カウンターだけで「格安SIMを購入」から「SIMフリースマホの設定」、「修理受け付け」まで全てワンストップで行えます。
各格安SIMはそれぞれ原則即時開通されるため、「数日後にSIMだけ届く」ということもありません。設定が不安な初心者には心強いです。
 プランがわかりにくい、いったいどのようなサービスが受けられるのかわからない、どこが提供しているのかわかりにくいという、格安SIMでありがちな「わかりにくい・わからない」を解消してくれるカウンターだと感じます。
 5月現在の設置店舗はマルチメディア Akibaのみですが、年内に福岡から北海道までの10店舗程へSIMフリーカウンターを拡大するそう。
( → ITmedia Mobile

 というわけで、初心者には心強い。
 具体的な店舗は、下記でわかる。
  → ヨドバシカメラ店舗のご案内
 ここで、該当の店舗を見つけて、「フロア情報」をクリックして、「SIM」で検索すると、「SIMカウンター」「SIMフリーカウンター」のような用語が見つかるから、そこでやっているとわかる。
 実際に「SIMフリーカウンター」のサービスをしているかどうかは、電話で聞けばわかりそうだ。

 So-net


 地方に住んでいる人は、いちいちヨドバシカメラの店まで行けないだろう。ならば、So-net の商品を(通販みたいに)買うことができる。
  → So-netのお得なスマホセット

 このうち、2480円の方は、つい先日、アップグレードしたばかりなので、最新機種だ。Android 5.0 が搭載されている。これが、初心者にはお勧めだ。いろいろと設定済みであるはずだし、特に面倒はないだろう。
 なお、もう一方の 3980円の方は、1年前の旧機種であり、Android 4.4 が搭載されている。これは、古すぎて、お薦めできない。

 ただし、注意すべきことがある。この機種(2480円の方)は、2年縛りでなく、2年半(30カ月)縛りだ。その間、機種変更はできない。といっても、2年縛りに比べれば、半年しか違わない。また、料金は格安だから、通常の2年縛りよりもずっと安い。特に心配するほどのことはあるまい。
( ※ ただし 3980円の方は、古い上に3年縛りなので、お薦めできない。)

 ──

 なお、Android は近いうちに 5.0 から 6.0 へアップグレードする。新しい方を使いたいのであれば、しばらく待ってから、ヨドバシで買うのがいいだろう。
 とはいえ、初心者にとっては、特に新しいものにこだわるほどのことはないかもね。(あえて古いものを選ぶ必要はないが、ことさら最新型にこだわる必要もない。)
 

( ※ 以上、ネット情報です。私の体験情報ではないので、お間違えなく。私が体験してお薦めしているわけではなく、あくまで、ネットの情報を提供しているだけです。)
( ※ 本項は、アフィリでもないし、ステマでもありません。無視したければ、無視していいですよ。……そもそも、iPhone は選択肢に入っていないので、iPhone を使いたい人には関係ないです。)
( ※ iPhone を格安業者で使う……という方法は、あることはあるが、上級向け。初心者がやると、トラブルに遭うケースがあるので、お薦めしません。初心者が iPhone を使いたいなら、大手キャリアで使うことをお薦めします。どっちみち iPhone は高額なので、格安業者を使う意義がない。ベンツを買ってからレギュラーガソリンを使いたがるようなもので、ナンセンス。)
 


 [ 付記1 ]
 本項は、「さまざまな格安業者を比較して、最もメリットの高いものを選ぶ」というテーマではありません。それは上級者向け。よくあるテーマだが、本項のテーマではありません。
 本項はあくまで「初心者がどうするべきか」という話。そのなかで最善のものを示しているかどうかは、私としても自信がない。ただ、とりあえず、これなら大丈夫だろう、という程度。
 一方、やみくもに格安業者を使うと、失敗することがあるので、注意した方がいい。冒頭でも述べたように、格安業者は初心者にはハードルが高い。

( ※ なお、金がたっぷりあるなら、大手キャリアがお薦めです。初心者向けのサービスなら、やはり大手キャリアが上です。サービスが高いから、金も高いわけ。)
 
 [ 付記2 ]
 so-net をお薦めしたが、数カ月間だけです。
 so-net は、1年間は機種が変わらないので、当初はいいが、半年もたつと、時代遅れになって、お薦めできなくなる。半年たったら、別の会社の方がいいです。
posted by 管理人 at 22:34| Comment(2) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは良い情報!
と思ってフロア情報を検索したけど、ヨドバシAkibaにもsimの語句が出てないです。
どうしても知りたければ電話して確認するのが良いでしょうね。
Posted by YUU at 2015年09月28日 22:35
下記ページでは、機種として、HUAWEI P8 lite がいいとお薦めされている。
  → http://simtoku.net/20150925_news/

 この機種は、so-net の 2480円のコースの機種。so-net はちゃんと優秀な機種を選んでいるようだ。

 ただ、この機種は、解像度がちょっと低い。ハイビジョンサイズではない。ただ、このクラス(価格)では、この解像度が当然だ。
 ハイビジョンサイズの解像度がほしければ、もうちょっとお金を奮発する必要がある。そうなると、格安ではなくなる。……ま、ご予算しだいで。
Posted by 管理人 at 2015年09月28日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ