2015年07月03日

◆ 256色・減色ソフト

 GIF画像で 256色に減色するとき、きれいにならないことがある。それを解決するソフト。 ──

 JPEG は写真には適しているが、線や文字はぼやけてしまうので、グラフには適さない。グラフには GIF または PNG 形式の方がいい。
 しかしながら、256色に減色するとき、きれいにならないことがある。それは困る。そこで、この問題を解決するソフトを示そう。
 
 具体的には、次のページでいろいろとソフトが比較されている。
  → 幾つかのソフトによる256色減色比較

 ここではたくさんのソフトが紹介されているが、有名なのは、PictBear だ。似たようなものが二つある。
  → PictBear (公式サイト)
  → PictBear SE (紹介サイト)

 前者は、私もすでにインストールしていた。試してみたが、非常に高性能であるとわかった。アニメみたいな画像だと、元画像との違いがほとんどわからないぐらいだ。

 ──

 なお、操作法は下記。
  ・ 画像ファイルを開く
   (新規画面を開いた場合には、貼りつけてから、トリミング)
  ・ 「イメージ」→「イメージタイプ」→「インデックスカラー」

 これで 256色になるから、あとは GIF か PNG で保存すればいい。

 ──

 なお、グラフに使うくらいなら、この程度の性能で十分だが、アニメなどの絵に使うのなら、これでもまだ不十分かもしれない。その場合には、上記ページで紹介されていた Padie を使うといいようだ。……といっても、その差は私にはほとんどわからない程度だが。
 
 なお、ちょっと調べてみたら、Padie は Windows95 にしか対応していないらしい。これを最新 OS に対応させるように改良したものは、下記だ。
  → フリー最強 減色ソフトYukari!
  → ダウンロード

 何かちょっとめんどくさそうな感じがある。(私はグラフしか使わないので、PictBear で十分だ。)
posted by 管理人 at 12:07| Comment(0) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ