2015年06月25日

◆ 洗濯機で子供が死亡

 洗濯機に閉じ込められた子供が窒息死する、という事故があった。 ──

 NHKニュース(午後7時)で放送していたのを聞いたが、次の趣旨。
  ・ ドラム式の洗濯機に子供が入った(遊んだ)。
  ・ 密閉されたせいで窒息死。
  ・ 中からは開けられない構造。
  ・ 海外でも同種の事故は多発。
  ・ 韓国メーカーは「中から開けられる」ドアに無償交換。


 事故が世界各地で多発していたにもかかわらず、国内メーカーは何も対処していなかった。というか、「事故が多発する」と知っていたので、「子供が閉じ込められると死にますよ」と取扱説明書に書くだけで済ませていた。
 つまり、「危険だ」とわかっていながら、何も対処せず、「危険です」と書くだけだった。
 比喩的に言えば、ブレーキの壊れた自動車で、「危険です」という紙を貼っておくだけにして、ブレーキを修理しないまま放置した。

 ──

 あまりにもひどいので呆れた。ネットを検索したら、さらに情報が見つかった。
 今回と同じような死亡事故は、海外でも起きています。このうち韓国では、KBSテレビが伝えたところによりますと、7年前の2008年に、コヤン(高陽)市のアパートで8歳の男の子がドラム式の洗濯機の中に入って出られなくなり死亡したほか、チョンジュ(全州)市のアパートでも7歳の男の子がドラム式の洗濯機の中から出られなくなり死亡したということです。
 さらに、5年前の2010年にも、テジョン(大田)市の住宅で、8歳の男の子がドラム式の洗濯機の中に閉じ込められて死亡する事故が起きたということです。洗濯機を製造した韓国の大手電機メーカーによりますと、こうした事故を受けて、内側からでもドアを開けられるように部品の一部を無償で取り替えたほか、他社製品を使っている人にも、ドアが完全に閉まらないようにする器具を配布するなど対策を取ったということです。
( → NHKニュース

■海外ではこんな事故が起きている!
  ・ドラム式洗濯機によじ登り、洗濯機に入り、蓋が閉じて出られなくなり死亡
  ・洗濯槽の中に入り込んだ際、弟が操作ボタンに触れて、洗濯機が動きだし、打撲により死亡
  ・洗濯槽に落ちて溺死
 などの死亡事故が起きています。
 先日も、トルコで、4歳の少女が2歳年上の兄にスイッチを入れられて死亡するという事故が発生したばかり……。
( → ドラム式洗濯機の事故から子どもを守る対処法

消費者庁が配信している『子ども安全メール from 消費者庁』では、次のように注意を呼び掛けています。

<洗濯機に子どもが入り死亡する事故が海外で発生しています。「ドラム式洗濯機によじ登って洗濯槽に入り、蓋が閉じて、出られなくなり死亡」というものです。過去には、「洗濯槽の中に入り込んだ際、弟が操作ボタンに触れて洗濯機が動き出し、打撲により死亡」、「洗濯槽に落ちて溺死」などの事故も。>

( → ママは必読!子どもの死亡事故まねく「ドラム式洗濯機」の注意点

 日本の消費者庁がきちんと指摘していたわけだ。メーカーは「知らなかった」では済まないわけだ。(ま、もともと取扱説明書にも書いてあったし。)

 ──
 
 それにしても「危険だ」と書くだけで、何も対処しないというのは、頭のネジが狂っているのだろうか? 「中からドアを開く仕組み」なんて、ごく簡単に設置できるのだが、どうしてそれだけのことをしないのか? 
 東洋ゴムの免震不正みたいに、さっさとすべての扉を交換するべきだろう。韓国メーカーにできたのだから、日本のメーカーもやるべきだ。
 ……と思ったが、もしかして、日本のメーカーって、韓国のメーカーよりもはるかに劣っているのかもね。技術で劣り、良心で悪質。……その可能性は十分にある。今回の事故を受けても、何らお詫びをしないで、「警察で調査中なのでコメントできません」と答えるばかり。ひどい。
 日本には製造物責任法というのがあるんだけどね。



 【 関連サイト 】

 → 消費者庁の警告(洗濯機死亡事故)
posted by 管理人 at 19:51| Comment(8) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
取扱説明書やHPにも「運転終了後はドアを開けとけ」と真逆のことが書いてあるので、完全にねじがいかれてますね

http://kadenfan.hitachi.co.jp/support/wash/q_a/a51.html
Posted by 通りすがり at 2015年06月26日 09:26
グリコ森永事件では「どくいり きけん たべたら しぬで 」と警告して毒物をばらまいたが、警告があったことを理由に免責されはしなかった。
 http://j.mp/1GC27fk
Posted by 管理人 at 2015年06月27日 00:47
安全性を作りこんだ製品にする技術力は十分あるでしょう。
しかし、大局観から「そうせよ」と導くリーダーがいない訳だ。
「リコールしたりすれば損する」と算盤、火中の栗は拾わない。
本物のリーダーが激減していることが、日本の不安材料ですね。
受験中心教育はリーダー教育と間逆の教育なので、必然的趨勢。
本物のリーダーは、利他心や全体を見通す洞察力を備えている。
Posted by 思いやり at 2015年06月27日 15:37
子どもがいると、ドラム式ではなく、タテ型を買うんだけどね。
タテ型の方がドロンコ汚れに強いから…。
最近、ドラム式に換えたが、確かに生地が傷まないようだ。
Posted by 王子のきつね at 2015年06月28日 13:26
男子x2がいますが、ドラム式です。洗濯乾燥機で「風アイロン」、時短に非常に便利なので重宝します。

海外はドラム式が主流の国もありますので、洗浄力で決定的に劣るのではないと思います。
Posted by 通りすがり at 2015年06月29日 09:15
利用者の数に比べたら無かったのと同じくらいの確率なので問題ないです。
天災は自己責任で人災は他人責任とは、いかにも南堂さんらしい意見で感服します。
Posted by 名無しさんこんにちは at 2015年07月03日 15:59
> 利用者の数に比べたら無かったのと同じくらいの確率なので問題ないです。

そんなことを言っていたら、みんな韓国製の洗濯機を買うようになって、国産の洗濯機は売れなくなっちゃうかもね。
今は店頭で売っていないが、そのうち韓国製の洗濯機ばかりが店頭に並ぶようになるかもね。そのときになってからあわてても遅い。日本はすでに液晶ディスプレイの市場を韓国に奪われた。失ったものは取り戻せない。

 ま、コスト的には、内側にスイッチを付けるのは簡単なので、そのうちそうなるだろう。で、そのときになって、あなたは「スイッチを付けるのに反対する! 確率的にゼロ同然だから、そんなことはやめろ!」と大声を上げればいいんですよ。
 こんなところじゃなくて、自分のブログに書いたら? 炎上できて、楽しそうだぞ。
Posted by 管理人 at 2015年07月03日 16:26
今回の洗濯機事故の製品は、日立の製品。
 また、同じようにドアが勝手に閉まるのは、日立の製品に限られ、他社の製品では勝手に締まることはない。下記に調査報告がある。
  → http://togetter.com/li/841281

 事後、メーカーは、「どうしたらいいの」と迷っているそうだ。
  → http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/05/news062.html

 本項の本文では、「韓国製は安全」という話があるが、メーカーはそのことも知らないらしい。どうやら NHK のニュース(転載)も読んでいないようだ。情報音痴過ぎる。必要な情報すらググれない、という、致命的な情報収集力。
Posted by 管理人 at 2015年08月05日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ