2015年05月30日

◆ 掲示板のスパム対策

 掲示板のスパム対策はどうすればいいか? ──

 掲示板ではスパム対策が大切となる。放っておくと、エロ業者や、通販業者などが、変な書き込みをする。あるいは、「荒らし」行為をする悪徳ユーザーが邪魔をする。

 この問題を解決するには、(スパムフィルターがよく使われるが)、当事者を排除する( BAN する)のが最も有効だ。
 ただし、そのためには、当事者が会員登録をしておくことが前提となる。(匿名ユーザーではすぐまた書き込むからだ。)
 では、どうやって会員登録をするか? 

 ──

 個別に会員登録を求める場合もある。ただし、簡単に会員登録ができると、スパマーがすぐまた別人になりすますので、効果がない。そこで、MLB では「会員登録のあと 24時間後から書き込み可能」というふうにしている。これで一応、何とかなる。
 ただ、もっといい方法がある。それは、Google や Facebook のアカウントを要求することだ。

 似た例では、Google のブログの blogger というサイトでは、コメントを書く際に Google のアカウントを要求することが可能だ。

blogger.png

 これは、ブログのコメント投稿時のものだが、同様のことを掲示板で利用すれば、掲示板でもスパム対策ができる。

 ──

 では、そういう掲示板はあるか? 探してみたら、あることはあるが、それは Google の(企業向けに販売する)有料掲示板であった。
 つまり、企業が自社で掲示板を用意するとき、そこでは「 Google アカウントを要求する」というふうにできる。そして、スパム行為をしたユーザーアカウントについては、いつでも勝手に排除できる( BAN できる)。これで解決。……ただし、有料だ。 (^^);

 ──

 無料では、同様のことをするのは無理のようだ。
 強いて言えば、次の二通り。
  ・ 会員登録を要求する弱小掲示板
  ・ Facebook のシステム内で Facebook アカウントで投稿してもらう


 前者は、弱小掲示板なので、閑古鳥が鳴いており、利用者があまりにも限定されてしまう。無理っぽい。いや、無意味っぽい。
 後者は、それなりに利用されているが、実名制ということから、発言は制約されてしまう。
 どっちにしても、いい案ではないようだ。

 というわけで、「最適解」となるような回答はない。

 本項は、とりあえず、調査結果を呈示した。「解決案」を呈示することは、できなかった。



 [ 余談 ]
 企業でなく自治体では掲示板をやっていないかな……と思って、ググってみたら、横浜市の掲示板があった。
  → 横浜市公共掲示板利用規約
 大きさは縦60cm×横42cm以内とし、必ず画びょうで掲示します。)

 ありゃりゃ。リアル世界の掲示板でした。  (^^);
posted by 管理人 at 19:23| Comment(0) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ