2015年04月23日

◆ 日本国際賞 2015

 日本国際賞 2015 の授賞式があった。( 防災・治水の話など。) ──

 日本国際賞の授賞式があった。詳しくは下記。
  → 日本国際賞|ジャパンプライズ(Japan Prize/日本国際賞)
  → 2015年(第31回)Japan Prize受賞者

 受賞者は
  → 「医学、薬学」分野
  → 「資源、エネルギー、社会基盤」分野

 後者が興味深い。一部抜粋しよう。
 これまでのように堤防などの構造物のみによる治水政策から転換し、流域とのかかわりにおいて治水政策を進めるべき....
 高橋博士は、堤防やダムなどの構造物のみに頼る治水政策を本質的に革新し....
( → 紹介文

 やたらと堤防やダムを建設するのでは駄目だ、という点は、私も何度か指摘した。
  ・ 津波対策で巨大堤防を構築するのは駄目だ。
  ・ 八ツ場ダムは駄目だ。( → 八ツ場ダムの是非

 せっかく日本国際賞を授賞して、天皇陛下が顕彰したのだから、日本政府はこれまでのやたらと土木工事をする主義を改めるべきだろう。さもなくば、日本国際賞が泣く。
posted by 管理人 at 22:13| Comment(0) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ