2015年01月30日

◆ AED を運ぶドローン

 心肺蘇生の AED を、ドローン(小型無人ヘリコプター)で運ぶ、というアイデアがある。 ──

 記事を引用しよう。
 救急車が現場に到着するまで平均して10分もかかるそうだが、脳死は心停止から4〜6分後に始まる。救急ドローンは12平方kmの範囲に1分以内に到着でき、AEDが必要な状況での生存率を、現在の8%程度から80%にまで引き上げられるという。
 救急用ヘリが1台あたり4〜5億円かかるのに比べれば、はるかにコストは安く、実現可能性は高そうだ。
( → TIME&SPACE 2015/01/09

 動画もある。





 すばらしいですね。
 ドローンなんて、たいして意味はないかと思ったが、こいつはすごい。感嘆した。
 ただ、報道されたのは 2015/01/09 なのに、世間ではちっとも話題になっていない。どうなっているんだか。



 【 関連サイト 】

 ちょっと調べ直したら、次の情報もあった。
  → 空飛ぶAED:「救急ドローン」という可能性 ? WIRED.jp
  → オペレーターによる遠隔サポートが受けられるAED搭載ドローン
  → ゴルファーに無人飛行機でAED輸送 東大などが実験
 
  ※ まったく同じことをやっているが、日本製はショボイ。
posted by 管理人 at 23:11| Comment(0) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ