2014年11月17日

◆ おいしいカレー・ルウ

 カレーのルウは、どの商品を使えばいいか? 実は、決定版とも言える、圧倒的に好評の商品がある。

 ──

 前項 では、カレーのルウ以外の添加物 or 調合物みたいなものを記した。カレーのルウについては「お好みで」というふうに記した。(ただし「高いものがいい」とも記した。)

 そこでは具体的な商品名を記さなかったが、ネットで調べたら、圧倒的に良い商品がわかった。

 まず、Amazonのページを見る。
  → Amazonの 「カレー」一覧

 ベストセラー1位というのが二つある。一つはレトルトで、一つはカレー粉だ。前者は意味がないので無視するとして、後者はこれだ。



インデアンカレー カレー粉 ★



 これは、ルウではなくて、カレー粉である。「なあんだ、カレー粉か。それじゃ使いにくいな」と思うだろう。ところが、(上記のリンク先 ★ にある)読者の評価を見ると、ただのカレー粉じゃない。
辛いのは苦手ですが、いつも使っているカレー粉を半量にしてインデアンカレーを大さじ1入れました。
スパイシーでこの味で落着きそう。
家でカレーを作ったときに、足して使っています。
大匙2〜3杯加えれば、スパイシーで本格的な味になります。
びっくり。
カレーがとても美味しくなります。

 つまり、これは「カレーのルウのかわりに使うもの」であり、「カレーのルウを半分にして、かわりにこのカレー粉を加える」という使い方で足りるわけだ。これだと、お金もあまりかからないですね。
 で、味はどうかというと、こうだ。
ルーは使用します。ただ、量を減らしてこちらのスパイスをたっぷり入れます。
すると・・・お、おいしいっ!!
もう普通のカレーに戻れません。
この価格で華麗なるカレーライフが手に入るので(笑)、コスパ最強です!  
料理教室の先生からのお勧めで購入しました。
市販のルーを半分にして、こちらのカレー粉を大さじ1入れるだけで、風味が格段にアップします。

一週間カレーばっかりでもいいというくらいカレー大好きな夫が「今まで食べたカレーの中で一番美味い!」と絶賛しました。
カレー粉はどれもあまり変わりないと思ってましたし、私自身もこだわりは無かったので、使い切ったら目についた物を買っていました。
ですが、一度これを使ってから他のを使ってみると何となくこちらをリピートしたくなりました。

 というわけで、味の評価はとても高い。これほど評価の高いカレー粉やカレーのルウは、他にはない。
 というわけで、この商品がお薦めであるわけだ。決定版。



 【 追記 】
 次の商品も評判がいい。


S&B 全粒粉カレー


 私も食べてみたのが、結構おいしいので、感心した。そこで、「評判はどうかな?」と思って、Amazonを見たら、とても評判いいので、「やっぱり」と思った。
 味のレベルは、下記の「コスモ直火焼」と同じぐらい。しかし値段は、「コスモ直火焼」もいくらか安い。
 この二点は、どちらもかなりおいしい。前項の「おいしいカレーの作り方」で作ると、非常に満足度が高い。
 「全粒粉カレー」や「コスモ直火焼」を食べると、もう「こくまろ」みたいな大衆品には戻れなくなるな。味のレベルが相当異なる。



 [ 余談 ]
 どうでもいい話だが、私の家のキッチンには、次の商品がある。


    

 まだ食べていないので、おいしいかどうかは、わかりません。評判はいいようだが。
  → 評判 (辛口)
  → 評判 (中辛)
 


 【 関連サイト 】

 次のページも興味深い。
  →  市販のカレールー&レトルトカレー、お気に入りランキング

 アンケート方式で見ると、ただのシェアがわかるだけだ。
 ただし、「カレー好きの人」「そうでない人」の区別がある。すると、「カレーを好きな人であるほど評価が高いのは、ディナーカレーであり、次いでジャワカレーだ」とわかる。
 つまり、こうだ。
 「普及品ではジャワカレーがいい。高級品ではディナーカレーがいい。バーモントカレーは、よく売れているが、おいしくない(子供向きの味だ)」

 これは、私の実感とも合致する。また、この評価だと、「こくまろ」は、「普通よりも、ややまずい。偏差値45」という感じである。これも私の感覚に合致する。

 ──

 なお、レトルトカレーでおいしいのは、冒頭にある Amazonのページを見ればわかる。再掲しよう。
  → Amazonの 「カレー」一覧

 要するに、ハインツの2商品がおいしい。約 200円の商品と、約 100円の商品もあるが、他のレトルトカレーに比べて、ずっとおいしいそうだ。


    

 詳しくは、画像をクリックしてから、読者の評価を見ればわかる。
 
 ──

 なお、お買い得さでは、4人分が1缶に入った、次の商品がお買い得だ。
 




 牛肉がいっぱい入っているそうなので、レトルトの黄色の方に相当するようだ。(本当にそうかは未確認。)



 【 関連項目 】

 → おいしいカレーの作り方 (前項)
 
posted by 管理人 at 23:52| Comment(6) | 一般(雑学)2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後に <FONT COLOR="#000099"> 【 関連サイト 】</FONT> を加筆しました。重要情報あり。

 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2014年11月18日 07:32
美味しいものがたくさん!
みなさんもクリック!クリック!!
Posted by andobook-22先生 at 2014年11月18日 08:27
カレー大好き、特に辛いの方が。人参+じゃがいも+鶏肉+カレー、これは最高の組み合わせですよ。すごく美味しい。
Posted by 紀子 at 2014年11月18日 16:00
カレーにはウコン(ターメリック)というスパイスが含まれていて、これにはクルクミンというフィトケミカルが含有されている。クルクミンには抗がん作用、抗炎症作用、抗アルツハイマー作用、抗ウイルス作用(デングウイルスにも有効?)など多様な薬効が知られている。ターメリックはアユールヴェーダの昔からインド伝統医学にも記され、疫学研究ではインド人には癌の発生が少ないというデータもある。医学文献サイトでは7,000件以上の論文がヒットする。中には記憶力を良くするなどというものもあるが、脳トレよりは良いかもしれない。ベータアミロイドというアルツハイマーの原因となる物質を分解する活性は確かなようだ。カレーはウマいだけじゃなく、健康にも良いと言える。
Posted by インド人、ウソつかない。 at 2014年11月19日 06:27
最後に、お薦めのカレー缶を加筆しました。
 (ハインツのカレー缶)
 
  ※ カレー缶のうち、Amazon の評価が特に良いもの。
    お買い得です。ただし家族向け。
Posted by 管理人 at 2014年11月23日 07:24
真ん中へんに  【 追記 】 を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2015年02月24日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ