2014年10月20日

◆ ネット回線速度の異常低下

 ネット回線速度が異常低下した。原因を探ってみたら、分配機の端子のせいだとわかった。 ──

 ネット回線速度が急激に異常低下した。正常状態の 20分の1以下になった。
  → BNR スピードテスト 回線速度/通信速度 測定

 もはや動画はまともに再生されない状態。困った! 
 取った対策は下記。
  ・ 無線子機の延長コードを買い換える。(ダイソーで 100円)
  ・ モデムを初期化する


 これで直らない。困った! 室外の通信線がおかしくなったのか? (前にそういうことがあった。今回は台風のせいでそうなったか?)

 あちこち考えたが、一つだけ疑問点が残っていた。分配機だ。念のために、分配機のモジュラープラグを抜いて、端子を拭いて、元に戻した。
 これで直りました! 

 教訓。

 通信回線の速度低下は、通常、端子の接触不良が原因であることが多いようだ。そう覚えておこう。
 断線した(回線が切れた)というのは、機械の故障が理由であることもあるが、ただの速度低下は、端子の接触不良が疑わしい。
 ただ、端子と言っても、たくさんの端子が関係しているから、一つ一つ疑った方がいい。
posted by 管理人 at 19:38| Comment(1) | コンピュータ_04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けっこう浮いていることが多いですよね
奥までブスッとググっと差し込むと
良い結果が産まれます
Posted by 先生 at 2014年10月20日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ