2013年07月28日

◆ Naver のパクリ への対策

 Naver まとめは、他人のページを丸パクリすることがある。そのパクリ行為への対策を示す。 ──

 Naver まとめは、他人のページを丸パクリすることがある。たとえば、これ。
  → Naver まとめ 「ネット回線乗り換えでiPad mini貰えたー」

 その原典となる togetter は、これ。
  → Togetter 「iPad miniを貰ったらCOVIAのCTB-701だった」

 丸パクリした上で、単に写真を加えただけで、別の内容であるかのように見せかけている。それだけで 755877 view も稼いでいる。
 この人は、同様にして、他の togetter からもたくさんの丸パクリページを作っている。そのことで、Naver まとめの本部からも「さすが」と褒められる始末だ。

 で、これだけパクリでアクセスを稼ぐことで、ボロ儲けしているらしい。計算して、推定した人がいる。
 月に2百万円近く稼いでるんじゃないか
( → はてな匿名ダイアリー
 これほどのパクリだから、著作権法違反になるのではないか……と思ったが、そうではないようだ。というのは、 togetter というのは、もともと他人のツイートをまとめたものであり、 togetter のまとめ主には著作権はない。また、ツイートした本人も、ツイートをまとめられることで不利益を被っていない。(仮に文句を言うとしたら、その相手は、Naver まとめではなくて、togetter の方だろう。)

 どうも、Naver まとめは togetter をライバル視しているらしくて、 togetter のパクリをすることは「ライバルつぶし」になるとみて、歓迎しているようだ。
 
 では、上記のようなパクリが横行することを、野放しにしていいのだろうか? 対抗するすべは、ないのだろうか? 

 ──

 いや。実は、うまい方法がある。次のことだ。
 「 togetter でまとめるかわりに、自分が Naver まとめにまとめてしまえばいい」


 この場合は、Naver まとめの内部規約によって、パクリは阻止できる。内部規約には、
 「他の Naver まとめ をパクってはいけない」

 という条項があるからだ。(当り前ですね。さもなくばパクリが無限増殖してしまう。)

 しかも、このようにした場合、最初の作成者は、Naver まとめ の会社から、一定の料金をもらえる。 togetter は1円もくれないが、Naver まとめ は(ささやかながらも)お金をくれるのだ。

 というわけで、
  ・ 他人によるパクリを防ぐ
  ・ 自分がお金をもらえる

 この二点のメリットがあるがゆえに、Naver まとめ を使うといいだろう。他人にパクられる前に、自分がNaver まとめ を使えばいいのだ。これで、パクリを完全に予防することができる。

 ──

 ただし……
 パクられる危険があるのは、「ページビューをたくさん稼げそうな場合」に限られる。つまり、俗な話題の場合だ。
 一方、学術的な話題の場合には、ページビューはたいして稼げないだろう。それだったら、もともとパクられる危険はない。
 とすれば、そういう場合には、togetter を使っても問題ないわけだ。
( ※ togetter の方がユーザーインターフェースは優れている。単にツイートをまとめることだけに特化されているので、使いやすい。デザインはいかにもダサいのだが、その分、操作性は楽だ。学術系のまとめを作るのであれば、togetter の方がよさそうだ。)
( ※ 一方、俗受けのする まとめ であれば、Naver まとめ を使う方がいいだろう。たくさんのアクセスがあれば、小遣いも稼げるし。)
 


 [ 付記 ]
 本項は Naver まとめ の宣伝みたいになってしまったが、仕方ない。「ユーザーにお金を与える」というユーザー還元をする会社が、市場で勢力を得るのは、当然のことである。
 「ユーザーのコンテンツを使って、自社だけが金儲けしよう」という togetter は、今となっては時代遅れであり、遠からずつぶれる運命にある。
 ただ、 togetter が生き残るとしたら、Naver まとめ のシステムをパクればいい。同じように、ユーザーに金を渡す方式を採ればいい。そうすれば、生き残ることもできるだろう。
 なぜ? Naver まとめ は、デザインが見づらいからだ。やたらと灰色が多くて、文字が読みにくい。そこが弱点となっている。
 
 [ 余談 ]
 togetter の(今まで)経営をしていたのは、enchantMOON を開発した会社の社長と同日人物。清水氏。詳しくは、
  → Togetterの社長を辞任しました - UEI shi3zの日記
 


 【 関連サイト 】

 → ブロガーの皆さんへ:NAVERまとめに著作権侵害で削除依頼を出した結果
  ブログ記事を転載されてパクられた、という被害者の例。
posted by 管理人 at 09:33| Comment(0) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ