2013年05月08日

◆ 高血圧には日光浴で

 高血圧の対策には、日光浴で紫外線を浴びることが有効だという。20分間の日光浴で、高血圧を下げる効果が出る。 ──
 
 簡単な記事はこちら。
 1日に約20分ほどの日光浴なら、心筋梗塞や脳卒中を起こすリスクを下げることができるという。
 実験では、24人の被験者に20分間紫外線を浴びてもらったところ、すべての被験者の血圧が劇的に下がったという。
( → irorio
 掲載したサイトが、あやふや情報の多いサイトなので、ネットを検索したら、次のページが見つかった。
 紫外線と熱を浴びた場合でのみ、タンニング・マシン(日焼け機械)を使用してから1時間のあいだ血圧が有意に下がっていました。 このことから、研究グループは、太陽光の熱ではなく紫外線に血圧を下げる効果があると考えています。
( → 最新健康ニュース
 これだけではまだ情報が不確かなので、英文情報を求めた。いっぱい見つかった。たとえば、下記。
 Heart disease and stroke linked to high blood pressure causes around 80 times more deaths than those from skin cancer, the researchers said.
( → STV Edinburgh
 (拙訳) 高血圧に関連した脳卒中や心臓病がもたらす死は、皮膚癌のそれに比べて 80倍も多い、と研究者は語った。

 ま、先の和文紹介に比べて、あまり情報は多くない。

 他の英文記事はこちら。
  → Google 検索
posted by 管理人 at 20:56| Comment(6) | 医学・薬学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだ若いんですけど、高血圧です。
(高血圧に伴う偏頭痛や眩暈に悩まされてます)
良い記事を有難う御座います。
Posted by 丸義 at 2013年05月09日 00:00
高血圧は今は薬で下がりますから、薬が第1処方となります。昔の人がどんどん死んでいったのは、高血圧の薬を飲まなかったから。
 高血圧なら、病院に行くのが基本です。血圧計を買うのが絶対で、血圧が下がらなければ医者に行きます。
 下手をすると寿命が大幅に短くなるので注意。高血圧の場合、少しずつ悪くなるのではなく、あるとき突発的に悪くなります。脳梗塞とか、脳卒中とか、心筋梗塞とか。

 ただ、私の経験を言うと、疲れの有無で、血圧が大幅に変動します。疲れを取ることが大切みたいですね。
Posted by 管理人 at 2013年05月09日 00:25
今は降圧剤を飲んでるんですが、薬の副作用に関して色々書いてる本もあるので、一時期は凄く悩みました。
出来ることは全てやってますが、調子の波があって、辛い日もあります。
あまり疲れを溜めないようにし、努力続けてみます。
有難う御座います。
Posted by 丸義 at 2013年05月09日 12:09
本項と同様の記事は、以前も何度か報道されている。

 2010年2月
  → http://mizushima57093.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-9182.html

 2011年4月
  → http://www.rda.co.jp/topics/topics5300.html
Posted by 管理人 at 2013年05月09日 19:52
若い人の高血圧は、二次性高血圧という、ホルモン異常であることがよくあります。一番多いのは、原発性アルドステロン症という、副腎皮質の過形成。他にも色々あって、その鑑別が、医師国家試験のヤマの一つ。
ここがまともなサイト。
http://minds.jcqhc.or.jp/n/medical_user_main.php
降圧薬では治らないんです。特殊な薬を投与するか、あるいは手術で過剰な内分泌腺を切り取る。
誰でも知っているcommonな知識ですが、めんどうくさいってこともあって、鑑別されずに、降圧薬がダラダラ処方されていることが多いです。
降圧薬に抵抗性の高血圧症の人は、通常の内科ではなく、内分泌内科を受診するべき。
Posted by 井上晃宏 at 2013年05月12日 11:30
はじめまして。
私も高血圧で降圧剤を飲んでいますが、降圧剤は副作用があるので、飲み続けたくないと思っています。
良い記事をどうも有難う御座います。
Posted by まさと at 2014年01月23日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ