2013年04月28日

◆ 朝鮮半島有事シミュレーション(読売)

 「朝鮮半島が有事になったら」というシミュレーションを、読売新聞が掲載した。しかし軍事常識に反しており、あまりにも荒唐無稽すぎる。 ──
 
 「朝鮮半島が有事になったら」というシミュレーションを、読売新聞( 2013-04-28 )が掲載した。その趣旨は、
 「朝鮮半島が有事になったときに、自衛隊が出動しようとしたが、憲法9条に縛られているせいで、集団的自衛権を行使できず、米軍や邦人が危険にさらされても、救出できない」
 ということ。
 しかし、その説明は軍事常識に反しており、あまりにも荒唐無稽すぎる。
 以下、逐次的に述べる。

 (1) 邦人救出のために、輸送ヘリを飛ばすことができない。


 戦争中の地域に、民間人輸送ヘリを飛ばすことなど、ありえない。何だってそんな危険なことをするのか?
 邦人救出のためであれば、陸路と海路が原則だ。輸送ヘリなんて、ありえない。撃墜されたら、一挙に大量の死者が出るのだ。なのに何だって、一番脆弱なヘリに民間人を乗せるのか? 気違いじみてる。

 (2) 機雷の掃海ができない


 釜山港が機雷で封鎖されたから機雷を掃海したい、ということだ。(釜山港から日本へ、邦人を載せた船を出航させる。)
 しかし、釜山港が機雷で封鎖されたなら、別の港を経由すればいいだけのことだ。釜山港にこだわる必要はない。
 というか、そもそも、海上は戦闘地帯だ。「北朝鮮の潜水艦がいる」という前提である。そんなところをあわてて航海するべきではない。まずは北朝鮮の潜水艦を全艦、撃沈することが優先だ。その次は、釜山港以外から出航すればいい。機雷の除去なんて、急いでやることじゃない。
 これが「戦争開始二日目の優先事項」だというのだから、その軍事センスに呆れる。戦争開始二日目ならば、大切なことは、機雷の除去じゃない。制空権(航空優勢)を取るために、敵の空軍力を壊滅させることが最優先だ。その後は、空対地攻撃だ。
 なのに、機雷の掃海だって。まったく、読売は何をボケたことを言っているんだ。

 (3) 米国民間人を輸送するときに敵機(ミグ29)を撃墜できない

 読売の記事の原文を引用すると、下記の通り。
 米国の民間人らを乗せた米軍C17輸送機が滑走路を飛び立った。行き先は東京の米軍横田基地だった。
 (C17が日本に近づいたとき北朝鮮のミグ29が飛来して)ミグ29はお構いなしにC17への接近を続けた。その気になれば、C17を撃墜するのは容易な距離まで迫った。
 F15のパイロットは……日本の対領空侵犯措置では、自分が先にミグ29を攻撃することはできない。ミグ29がC17を攻撃しても、……憲法の禁じる集団的自衛権の行使にあたってしまう。
 というわけで、「だから集団的自衛権を禁じる憲法9条は駄目だ」と言いたいようだ。
 しかし、「ミグ29がその気になれば、C17を撃墜するのは容易」という状況で、民間人を乗せたC17輸送機を飛ばすことなど、ありえない。制空権を確保していない状況で、民間人を乗せた輸送機を、護衛もなしに飛ばせるなんて、飛んで火に入る夏の虫。ただの自殺行為であるにすぎない。そんな馬鹿なこと、やるわけがないでしょうが。
 まったく、軍事常識に反している。開戦して三日目に戦闘地域で民間人を空輸するなんて、ありえないことだ。この時点ではあくまで、制空権の確保が優先する。米軍はこのころ、北朝鮮の基地を爆撃することに熱中しているはずだ。ドンパチやっている。そんなときに民間人を危険地帯で飛ばすなんて、頭がイカレているんだろうか?
 ついでに言えば、北朝鮮にしてみれば、自国の空軍基地が米軍の爆撃を受けているときに、ミグ29が日本海を飛んで、C17を見物して帰っていくなんて、そんなことがあるだろうか? 読売はどうも、勝手に妄想世界を描いているようだ。
 
 (4) 北朝鮮の潜水艦が米軍イージス艦を攻撃したときに、日本のイージス艦が救助できない


 この記事によれば、次のことが想定されている。
  ・ 北朝鮮の潜水艦の攻撃を受けて、米軍イージス艦が SOS
  ・ 日本のイージス艦がそこに到着すれば、敵艦を撃沈

 何これ? ただのスーパーマン願望でしょうか?
 「おれは正義のスーパーマン。おれが到着すれば、悪党はあっという間に征伐される」
 というわけ。
 現実には、米軍のイージス艦も、日本のイージス艦も、大差はない。どちらかと言えば、米軍の方が上だろう。(日本のイージス艦は、1990年〜2006年に建造したもので、ちょっと古い。一方、米軍のイージス艦は、現在建造中のものもいくらかあり、最新型のものがけっこうある。レベル的に米軍の方が上だと言える。)
 なのに、米軍のイージス艦は「北朝鮮のオンボロ潜水艦から魚雷攻撃を受けています。SOS」と悲鳴を上げることになっている。その一方、日本のイージス艦は、北朝鮮の潜水艦を簡単に撃沈できることになっている。
 スーパーマン妄想もいい加減にしろ、と言いたくなる。
 現実には? イージス艦には、「対潜ミサイル」や「対潜魚雷」(短魚雷)がある。たいていの場合、北朝鮮の潜水艦は、米軍のイージス艦に近づく前に、哨戒機に察知される。あとはイージス艦の対潜ミサイルであっさり撃沈される。
 日本のイージス艦は、お呼びにかからない。自惚れて妄想するのは、たいがいにした方がいい。スーパーマン願望を持ちたい気持ちは、わからなくもないが。
  
 ──
 
 さらに、以上のほかに、基本的な難点がある。次のことだ。
 「日本の自衛隊が韓国を軍事支援することを、韓国自身が望んでいない」
 つまり、日本人が身を粉にして助けに行けば、「日本軍反対!」という罵声を浴びるだけだ、ということだ。ひょっとしたら、韓国軍からの攻撃を受けるかもしれない。それも、背中から。
 韓国にとっては、北朝鮮は敵だが、北朝鮮以上に敵なのが、日本軍である。韓国を支援に行けば、韓国にぶんなぐられるのが関の山だ。馬鹿げたことはやらない方がいい。下手に出掛けて、韓国軍の攻撃を浴びたら、どう弁明するつもりなんだ?
 《 韓国が自衛艦寄港を拒否 日本側「極めて非礼」 》
韓国南部海域で近く実施される大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)訓練の際、韓国が予定されていた日本の自衛艦の釜山港寄港を拒否したことが24日、分かった。日韓関係悪化に伴う国内的配慮とみられるが、日本側は「多国間訓練の主催国としてきわめて非礼」(ソウルの日本大使館筋)と不快感を隠していない。
( → 産経新聞 2012/09/25
 参考記事 によれば、旭日旗が不快だったらしい。次の事例と同様だろう。
  → 親日派バンド「Muse」が謝罪 PVに使った旭日旗に韓国から批判
  → ニューヨーク近代美術館(MoMA)の旭日旗(?)に韓国人が反発

 もう、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という感じで、日本のものを徹底的に憎んでいる。こんなところに自衛隊が飛んでいけば、背中から銃で撃たれる危険は十分にある。
 「同胞の北朝鮮人を殺そうとする悪党め!」
 というふうに。

 こういう事情も理解しないで、「集団的自衛権の行使のために憲法9条の改正を」と唱える読売は、ただのボケをやっているとしか思えない。
 どうせボケをやるなら、大阪の吉本でやればいい。軍事の場でボケをやられたら、たまったもんじゃない。
 


 [ 付記 ]
 あとで思ったのだが、読売は、下手な軍事シミュレーションをすることで、SFの軍事小説(ごっこ)でも書いたつもりなんだろう。
 しかし、あまりにもずさんすぎる。そのずさんさの加減を、本項で指摘した。
 軍事小説を書くなら、もうちょっとまともな内容にしてほしいものだね。
 「開戦早々の時点で、制空権のないままの戦闘地域を、民間人を乗せた飛行機が護衛もなしに飛ぶ」
 なんて、ひどすぎる。馬鹿の書いた下手な軍事小説に付き合わされる読者の身にもなってほしい。
 ま、読まされるだけならまだしも、このインチキな軍事小説で国民をだまして、憲法9条の改正に導こうとしているんだから、読売はもはやクーデター予備集団だな。



 【 追記 】
 重要なことを書き忘れた。
 読売は「集団的自衛権の行使」および「邦人の安全確保」ということで、韓国に出向いて、韓国の陸上で北朝鮮軍とドンパチ戦うことをめざしている。
 しかしこれはもはや、北朝鮮への宣戦布告と同様である。
 とすれば当然、北朝鮮はテポドンやノドンみたいなミサイルを日本に向けて発射する。日本はそれを「迎撃ミサイルで撃墜する」と言うだろうが、当然ながら、撃墜率は 100%ではない。
 さらに悪いことに、迎撃ミサイルは非常に高額なので、弾の数が限られている。遠からず弾切れになる。北朝鮮は最初、安上がりなダミーミサイルを打ち上げて、それを撃墜するために迎撃ミサイルを使わせたあとで、弾切れ状態の日本に、テポドンやノドンを発射する。当然、被害が出る。
 結局、売られてもいない喧嘩を、勝手に買いに出掛けたせいで、日本には北朝鮮のミサイルが降りかかる。

 教訓。
 売られてもいない喧嘩を、勝手に買いに出掛けるなんて、狂人のやることだ。
  


 【 補注 】
 仮に憲法改正がなされて、集団的自衛権が認められるようになったとしても、朝鮮半島有事に日本は介入できない。なぜか? 日韓安保条約が結ばれていないからだ。
 韓国は「日本憎し」の方針ゆえ、日韓安保条約を結ぶつもりはさらさらない。「有事に日本が助けに行く」という方針を、韓国は拒んでいる。こういう状況で、日本が朝鮮半島有事に介入することは、「集団的自衛権」にはならない。(ただのおせっかいにすぎない。戦争介入もしくは参戦だ。自衛とは何の関係もない。韓国は日本にとっての「自」ではないからだ。) 
 では、米軍との集団的自衛権は可能か? それが「米国本土を守るため」であれば可能だろう。日米安保条約は、米国の片務的なものだが、それでも日米安保条約があるので、米国本土を「自」と見なすことは可能だ。
 しかしながら、米軍が外国に出向いた場合は違う。イラクやベトナムや中南米やアフガンに米軍が出向くたびに、日本が「集団的自衛権」という名目で米軍を支援することはできない。イラクやベトナムや中南米やアフガンで自衛隊が戦争に加担することはできない。当り前だ。また、するべきでもない。これと同様の理屈で、朝鮮半島有事の際にも、自衛隊は米軍を支援することはできない。韓国にいる米軍を守ることは、米国本土を守ることとは違うのだ。
 ゆえに、仮に憲法改正がなされて、集団的自衛権が認められるようになったとしても、朝鮮半島有事に日本は介入できない。韓国も在韓米軍も、日本にとって「自」ではないからだ。

 ──
 
 オマケで言うと。……
 そもそも自衛隊は求められていないと思う。軍事力が求められるのは、軍事力が不足している場合だ。しかるに北朝鮮との戦争ならば、米軍が圧倒的に優勢である。ここに自衛隊がちょっとばかり追加されるとしても、たいして意味がない。その程度の戦力を米軍が求めるとは思えない。イージス艦にしても、米軍には84艦があり、さらに5艦が追加される。有事には 30艦ぐらいが集まりそうだ。ここで日本にある6艦が追加されるとしても、あまり意味がない。
 それよりは、指揮系統が複雑になるのをいやがるだろう。私が米軍の司令官だったら、こう言いたい。
 「われわれは日本の防衛には構っていられない。だから日本は自国周辺の防備に専念しろ。こっちに出向いてくる必要はない。おとなしく引っ込んでろ。いちいちでしゃばられると、邪魔なだけなんだよ」
 米軍は北朝鮮への圧倒的な攻撃作戦を展開中である。そこへ日本の自衛隊が出てきて、うろちょろされたら、邪魔なだけだ。「すっこんでろ」と言われるのが関の山だ。
posted by 管理人 at 19:54| Comment(10) |  戦争・軍備 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下手な軍事小説ではありません。かつて、日本陸海軍は制空権も護衛もなく多くの兵や民間人を運んだのです。読売はそれをまねたのでしょう。
もっとも当時の米軍からは、日本の戦争指導者は低脳児の集団としか思えない、という評価をされたようですが。
Posted by 岸 正裕 at 2013年04月28日 22:37
最後に 【 補注 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2013年05月01日 06:01
最近は「制空権」という言葉は使わず、「航空優勢」という言葉を使います。
これは、戦車などと違って、燃料を常に消費しないと滞空できない戦闘機では、
常に作戦領域に待機して勢力圏を確保することが困難だからです。

また、上記のことから軍事力が低い陣営であっても、軍事力の高い陣営から
一時的に勢力圏を奪取することは可能性があります。
(実際、WW2では日本がアメリカに対してそれを行った)
従って
「制空権のない中を行動する」可能性については、例えアメリカであっても
考慮する必要があります。
(まあ、相当低いでしょうが)
Posted by den at 2013年05月03日 07:34
> (1) 邦人救出のために、輸送ヘリを飛ばすことができない。

> 戦争中の地域に、民間人輸送ヘリを飛ばすことなど、
>ありえない。何だってそんな危険なことをするのか?

輸送ヘリで輸送するよりも、朝鮮に留まっている方が危険と判断されれば、
その選択をとることもあり得ます。

> 邦人救出のためであれば、陸路と海路が原則だ。輸送ヘリなんて、ありえない。

朝鮮から陸路でどこへ脱出するんですか?
(それとも港まで移動することを言っているのかな?)

>撃墜されたら、一挙に大量の死者が出るのだ。なのに何だって、一番脆弱なヘリに民間人を乗せるのか? 気違いじみてる。

ソウルから釜山までは400Kmオーバー。
侵攻開始直後の混乱状況を、陸路で平均速度40kmで移動しても10時間。
であれば、ヘリで空路を一気に移動すれば、相対的に危険が少ない…という判断もありでしょう。


それに、韓国軍、在韓米軍、在日米軍が出動して航空優勢を奪還すれば、
その間にヘリを飛ばすという選択肢は有用になります。

もっと言えば、
今までの話は
「航空優勢を確保できていない状況でヘリを飛ばすなんて自殺行為」
という話でしたが、
「そもそも北朝鮮の貧弱な航空戦力で航空優勢を確保できるのか?」
という話もあります。
「北朝鮮が航空優勢が取れない」あるいは「取っても容易に奪還される」状況であれば、
ヘリを使うリスクはぐっと減りますね。
Posted by den at 2013年05月03日 08:43
>(2) 機雷の掃海ができない

> 釜山港が機雷で封鎖されたから機雷を掃海したい、ということだ。(釜山港から日本へ、邦人を載せた船を出航させる。)
> しかし、釜山港が機雷で封鎖されたなら、別の港を経由すればいいだけのことだ。釜山港にこだわる必要はない。

そんなことはないです。
周辺の邦人をまとめて救出する場合、救出のための集合場所をコロコロ変えることは自殺行為です。
全ての邦人に場所の変更情報が伝わらず、
集合場所の変更に対応できずおいてけぼりをくらう人が出てくる可能性もあります。


> これが「戦争開始二日目の優先事項」だというのだから、
>その軍事センスに呆れる。戦争開始二日目ならば、
>大切なことは、機雷の除去じゃない。制空権(航空優勢)を取るために、
>敵の空軍力を壊滅させることが最優先だ。その後は、空対地攻撃だ。

わかっているとは思うのですが、空軍力の壊滅や空対地攻撃には自衛隊は参加できません。
機雷の除去は、韓国がそのスキルを持っていないので依頼してくる可能性はありますが、
それすら断られる可能性はありますね。
Posted by den at 2013年05月03日 08:53
> しかしこれはもはや、北朝鮮への宣戦布告と同様である。
> とすれば当然、北朝鮮はテポドンやノドンみたいなミサイルを日本に向けて発射する。
>日本はそれを「迎撃ミサイルで撃墜する」と言うだろうが、当然ながら、撃墜率は 100%ではない。

> さらに悪いことに、迎撃ミサイルは非常に高額なので、
>弾の数が限られている。遠からず弾切れになる。
>北朝鮮は最初、安上がりなダミーミサイルを打ち上げて、
>それを撃墜するために迎撃ミサイルを使わせたあとで、
>弾切れ状態の日本に、テポドンやノドンを発射する。当然、被害が出る。

いやー、韓国、米軍と真正面から殴り合っている最中に日本に報復攻撃をするんですか?
それも発射の準備に相当に時間のかかる弾道弾を使って?
北朝鮮に二正面作戦を行うほどの体力あるのかな?
Posted by den at 2013年05月03日 08:59
den さんへ。
 最初から最後まで誤読しているので、きちんと文章を読みましょう。

 航空優勢という語はもともと出ています。
 その上で、「北朝鮮に対しての制空権の確保」を念頭にしています。これは北朝鮮軍の航空戦力を壊滅させることを意味します。そのことは米軍の圧倒的戦力ならば可能です。空港を使用不能にすることも可能です。
 航空優勢を取るのは、米軍であって、北朝鮮ではありません。

> 輸送ヘリで輸送するよりも、朝鮮に留まっている方が危険

 そんな馬鹿なことがあるわけがないでしょうが。韓国人口5千万人を数日間で壊滅させるとしたら、原爆でも無理だし、水爆でも無理です。漫画世界の反陽子爆弾でも使うしかありません。そいつを開発する夢でも見ていてください。
 ま、北朝鮮が核ミサイルを百発ぐらい同じ発射する事態になったら、そのときになって避難すればいい。ただし、避難しても、日本に戻るなら、やはり危険です。

> ソウルから釜山までは400Kmオーバー 陸路で平均速度40kmで移動

 馬鹿馬鹿しい。誰も移動なんかしません。移動すれば危険なだけでしょうが。
 キジも鳴かずば撃たれまいものを、という言葉をご存じ? 

> 救出のための集合場所

 そんなもの、あるわけないでしょうが。動かないのが鉄則。戦争になったら、あたふたと逃げ出せばいい、と思っているようなら、あなたは危機管理が何もできていない。みんながこっそり隠れているときに、一人で逃げ出して、真っ先に撃たれるのは、あなたです。

> 韓国、米軍と真正面から殴り合っている最中

 国民が餓死寸前の北朝鮮軍が、韓国、米軍と真正面から殴り合うことができると思っているの? 北朝鮮が何かやるとしたら、殴り合うことじゃない。暴走することだ。敵を一発か二発殴ったあとで、壊滅する、という自殺行為。
 北朝鮮が、韓国・米軍とまともな戦争をできると思っているようだったら、あなたは考え直した方がいい。

 本項で話題になっているのは、「北朝鮮との戦争に勝利すること」じゃない。勝利は完全にわかりきっている。問題は、「緒戦における小さな被害をなくすこと」だけだ。その際、「動かずにじっとしていれば、一週間で解決する」というのが原則だが、馬鹿な右翼が「救出に動け」なんて騒ぎ出すから、本来は起こらないはずの被害が発生することになる。黙って寝ていれば一人も死なないのに、あわてて逃げ出して銃弾のなかに飛び出すから、無駄に死者が出ることになる。
Posted by 管理人 at 2013年05月03日 09:21
不安を煽って憲法改正の追い風にしたい自民党よりの記事なんじゃないですか?
Posted by sumeshi at 2013年05月03日 19:25
何か矛盾してますね。
「北朝鮮が航空優勢ととれない」ことを前提にしているのなら、
本文の説明が矛盾だらけではないですか。

例えば
> 邦人救出のためであれば、陸路と海路が原則だ。輸送ヘリなんて、ありえない。
>撃墜されたら、一挙に大量の死者が出るのだ。なのに何だって、
>一番脆弱なヘリに民間人を乗せるのか? 気違いじみてる。

航空優勢がとれない北朝鮮が、どうやって輸送ヘリの撃墜を行うんですか?
まさか陸軍が航空優勢のとれていない状況下で、対空ミサイルでわざわざ輸送ヘリをを撃墜するんですか?

>韓国人口5千万人を数日間で壊滅させるとしたら、原爆でも無理だし、
>水爆でも無理です。漫画世界の反陽子爆弾でも使うしかありません。
>そいつを開発する夢でも見ていてください。
よくわかりませんが、北朝鮮がソウルに向けて核ミサイルを発射する前兆が観測されたときに
「韓国全体が壊滅するわけじゃないから、特にソウルにいる邦人を退避させる必要はない」
という判断をするわけですか?

>> ソウルから釜山までは400Kmオーバー 陸路で平均速度40kmで移動

> 馬鹿馬鹿しい。誰も移動なんかしません。移動すれば危険なだけでしょうが。
> キジも鳴かずば撃たれまいものを、という言葉をご存じ?

移動すると何故危険なのですか?
常識的に考えると、最前線となりかねない場所に留まるよりは、
後方に移動する方が安全のように思われますし、実際そのような避難は実際に行われています。

>> 韓国、米軍と真正面から殴り合っている最中

> 国民が餓死寸前の北朝鮮軍が、韓国、米軍と真正面から殴り合うことができると思っているの?
>北朝鮮が何かやるとしたら、殴り合うことじゃない。
>暴走することだ。敵を一発か二発殴ったあとで、壊滅する、という自殺行為。
>北朝鮮が、韓国・米軍とまともな戦争をできると思っているようだったら、あなたは考え直した方がいい。

思うも何も、
「日本が味方したら、北朝鮮が弾道弾打ってくる。
弾道弾打たれたらミサイル防衛じゃ防衛しきれない」
って言い出したのはあなたなのですが…。
あなた自身があり得ないと確信を持っていることを、何故元記事で言及しているのですか?
Posted by den at 2013年05月05日 17:36
あほらしいので、一つだけ答えます。

> 航空優勢がとれない北朝鮮が、どうやって輸送ヘリの撃墜を行うんですか?

 航空優勢というのは、青と赤が戦ったときに、ほぼ青一色か、ほぼ赤一色になった状態です。
 一方、緒戦では、各地で「赤」または「青」がまだら状に入り乱れています。局地的にはどちらか一方が優勢になることはあります。
 現実の戦争でも、第二次大戦の末期、米軍がほぼ航空優勢でしたが、米軍機に被害が皆無だったわけじゃない。この状態で米軍が輸送機をのんびり日本上空で飛ばしたら、撃墜される可能性はいくらかあります。(護衛なしの場合。)

 初心者向けの解説は、もうしません。
Posted by 管理人 at 2013年05月05日 17:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ