2013年03月12日

◆ レジ袋有料化の偽善

 レジ袋有料化は、資源節約のためか? もしそうだとすれば駐車場を有料化するべきだろう。 ──
 
 レジ袋で節約できる石油は、ほんの数グラム。
 一方、駐車場に自動車が来ると、1リットル近いガソリンが消費される。仮に往復で 500cc の消費だとしよう。レジ袋1枚が石油 5グラムだとすれば、その 100倍もの石油を消費することになる。(しかも、ガソリンという、高品質の石油だ。もったいない。)

 ──

 ヨーカドーは、新たにレジ袋を有料化して、1枚2円を取るようになった。2枚なら4円。
 一方、駐車場の方は、500cc の石油を浪費する結果になったとしても、「お買い上げ 2000円以上で駐車場代金無料」なんて言っている。
 これは不公平ですよね。ガソリン代を払うのは客だが、駐車場の建物と土地代を負担するのは店の側だ。それを自動車を使わない客まで等分に負担していることになる。不公平。
 
 ゆえに、エコとか原価とかを考えるなら、「レジ袋有料化」よりも、「駐車場の有料化」をするべきだろう。そして、その分、一般商品の値段を下げるべきだろう。

 ま、店の側は「駐車場に来る客は、大量の買物をしてくれるから、上客だ」と思っているのだろう。だったら、レジ袋だって、「 500円以上のお買い上げで1枚無料 or 2円引き」とかにすればいいのに。

 ── 

 結局、現状は、自動車による石油浪費を推奨し、その一方で、どうでもいいようなレジ袋をケチろうとする。
 

2saru2.gif




 [ 付記 ]
 レジ袋有料化の何がいやかといって、2円の負担がいやなんじゃない。いちいち「買う」とか「買わない」とか、店員とやりとりするのが面倒臭い。そんなことに煩われたくない。黙って袋を入れてほしいんだよ。勝手にレジ袋を入れられて、2円を追加されるんでもいいけど。
 無料でも有料でもいいから、とにかく全員一律で、黙ってやれ。個別に対応させるな。面倒臭くて仕方ない。
 というか、「レジ袋ありのレジ」と「レジ袋なしのレジ」とに、分けてほしい。そうすれば、いちいち店員との交渉みたいなことをする手間が省ける。
 でなければ、レジ係を全員、かわいい女の子にしろ。それなら店員と交渉してもいい。おばさんやおじさんとの交渉はイヤだ。

 ※ ところでどうしてスーパーのレジが係はおばさんで、
   コンビニの店員は若い女の子なんだろう? 不思議。
    → 美人コンビニ店員の画像
   (2番目の写真は、日本一の美人コンビニ店員。)
posted by 管理人 at 19:43| Comment(2) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レジ袋が必要な客はレジにあるレジ袋カードを買い物かごに入れれば後は勝手に袋を用意してくれるので言いわれるほど煩わしいものでもないです。まあ私が通うスーパーの話ですが
Posted by 高瀬 at 2013年03月13日 10:18
レジ袋削減には何か他の目的があるのではないでしょうか?レジ前で袋の有無を聞かれて、断ると何か卑屈な気持ちにさせられます。もしそうなら2円払って厳しいチェックをレジ前でおこないたいと思います。
Posted by レジ袋有料化 at 2013年09月15日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ