2013年03月11日

◆ スマホの画面が小さすぎるなら……

 スマホの代案がある。iPad mini か Nexus7 を使って、モバイルルーターと組み合わせる、という方式。ルーターが電話機兼用。ただし通話は PHS 。 ── 

 メリット

  ・ 画面が大きい。
  ・ ルーターに、パソコンなども接続可能。
  ・ 待ち受け時間がとても長い。バッテリーが長寿命。
  ・ データ通信は 3G なので、電波が安定している。
  ・ コストが安い。
  ・ 通話はどこのケータイでも無料(定額)。

 デメリット

  ・ 通話は PHS なので電波の状況が一部で不十分。

 ──

 機種はこれ。
  → ウィルコムが「PORTUS」発表、下り最大42Mbps

 評判はこれ。
  → Wi-Fiルータ内蔵PHS PORTUS(WX02S) - NAVER まとめ

 料金案内はこれ。(電波の説明もある。)
  → WILLCOMプレスリリース

 ──

 スマホの難点は、次の三つ。
  ・ 電池が持たない。
  ・ 画面が小さすぎる。
  ・ 値段が高い。


 これらをある程度、解決している。
 そのかわり、通話の際は電波という弱点があるが。……それでも、昔の PHS よりは、ずっと改善しているらしい。

 ──

 ま、とりあえず、紹介しておきます。私としては、特にお勧めするわけでもない。情報の提供のみ。
 


 [ 付記 ]
  ・ ウィルコムは、倒産したあと、ソフトバンクの経営で再建中。
  ・ PHS は、福島の大地震のときでも、ちゃんと通話できた。
posted by 管理人 at 19:27| Comment(3) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
PORTUSの3Gは地下が全くと言っていいくらいダメです。PHS側のメール受信は地下でも結構いけますがかなり遅いです。
駅を含めて地下での利用が多い方には向かないです。

それと3Gには、前々月パケット通信量3,000万パケット超えで速度制限の対象となる可能性があります。
動画をたくさん見なければ大丈夫でしょうけど、公式に当月のパケット使用量を調べる方法が提供されていないのがちょっと不便です。
Posted by じゃんぽけ at 2013年03月13日 18:51
情報ありがとうございます。
 ちょっと調べたところでは、PORTUSの3G というより、ソフトバンクの 3G は地下の電波状況が良くないようですね。au の方はかなりマシらしい。

 最近はけっこう改善されているという評価もあるが、それでもまだまだ足りないらしい。

 しかし、電波が届かない問題は、場所を変えれば何とか解決が付く。一方、値段はソフトバンクの方がいくらか安いので、「多少は不便でも安い方がいい」というユーザーも多いようです。
Posted by 管理人 at 2013年03月13日 19:27
あとで考えたら、値段の点で一番安いのは、次の方式。

 iPad mini か Nexus 7 (月額無料)
 公衆無線 LAN (月額 535円)
 ガラケー (月額 1000円程度。通話用。)

 ルーターがなくても、公衆無線LAN を使えれば、けっこう利用ができる。
 ただ、利用できる範囲(領域)は、すごく限定されてしまいますね。

 もっと安い方式は、スタバの無料 無線LAN を使うことだが、スタバのコーヒー代を考えると、かえって高くなってしまうな。
Posted by 管理人 at 2013年03月13日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ