2013年01月31日

◆ ブラウザをワープロにする

 ブラウザをワープロにすることができる。Web 画面を見るだけでなく、そこに直接書き込むことができる。 ──

 「そんなの知っているよ。Google などの Web ワープロだろ」
 と思うかもしれないが、違います。それは
 「ワープロを使える Web ページ」
 であって、ブラウザがワープロになるわけじゃない。
 もちろん、オフラインでは使えない。また、Javaアプレット なんていうのを使っているから、操作はとても重たい。ときどき無反応状態になったりする。とてもじゃないが、使う気になれない。

 ──

 一方、私が示すのは、私の独創的なものだ。
  ・ オフラインでも使える。
  ・ ものすごく軽い。
  ・ 機能は最小限

 という特徴がある。簡単に言えば、
 「色とサイズを変えられるエディタ」

 である。

 それは、下記だ。
  → http://j.mp/11DeRhx
  → 実際の利用例

 このページを開くと、ただの空白みたいなページが表示される。ただし  ◯  という記号がいくつか並んでいる。そのサイズは異なる。
 この  ◯  という記号のあとにカーソルを置いて、キーボードを打鍵すれば、あら不思議。ブラウザ上で文字を入力できます。お試しあれ。
( ※ Firefox ,Chrome ,Opera ,Safari ,iPad で可能。ただし MS-IE では不可能。)



 《 使い方 》


 単に文字を入力するだけだ。何の不思議もない。
 ただ、いくつかの記号が並んでいるので、その直後にカーソルを置くことで、文字を変更できる。
  ・ 大きな文字のあとに入力する → 大きな文字を入力できる
  ・ 小さな文字のあとに入力する → 小さな文字を入力できる
  ・ 赤い文字のあとに入力する → 赤い文字を入力できる
  ・ 青い文字のあとに入力する → 青い文字を入力できる


 いろいろと入力したあとで、最後に邪魔な記号を全部削除すれば、お望みのワープロ文書ができる。
( ※ 書式の種類は最小限だが、ま、それでもいいだろう。)

 なお、コピーして貼りつければ、書式を他の箇所にも複写できる。
 画像や表なども、ちゃんと貼りつけることができる。ブラウザの別の画面で画像をコピーしてから、上記の文書に貼りつければ、ちゃんと貼りつけることができる。




 《 高度な使い方 》

 
 (1) 保存

 入力したあと、このままでは保存はされない。
 変更後の文書を保存するには、全文をコピーして、別のワープロかエディタに貼りつける(それから保存する)必要がある。

 (2) カスタマイズ

 書式の種類が足りなければ、自分でカスタマイズすればいい。
 その方法:
  ・ 上記文書をローカルのパソコン上に保存する。
  ・ その文書の名前を変更する。
  ・ その文書の HTML ソースを開く。
  ・ 書式を変えるように HTML ソースを好き勝手に変更する。
   (好きな色やサイズを指定すればいい。)

 (3) 再使用

 カスタマイズ後の文書を再使用するには、ローカルの文書をブックマークするればいい。以後は、この文書を呼び出すたびに、そこでワープロ文書として入力できる。

 (4) 理由

 何でこんなことができるのか? それは「 contenteditable 」という HTML タグを使っているからだ。詳しくはネットで検索するといい。
  → Google 検索「 contenteditable 」

 (5) 定型文書

 同様にして、定型文書として利用することもできる。つまり、テンプレート文書をあらかじめ用意しておいて、あとはそこに事項を入力するだけ……というふうにできる。そのサンプルは、次の文書だ。
  → 診療情報提供書(テンプレート)
 これをローカルのパソコンに保存しておくといい。あとはブックマークから呼び出すだけで、この文書を呼び出せる。そこに適当に文章を書き込めば、定型のワープロ文書(枠あり文書)が出来上がり。
posted by 管理人 at 19:57| Comment(6) | コンピュータ_03 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・マニュアルの URL ぐらい付属させておけよ

・記号の横にカーソルを置いて文字を変えるというのはメタファーの体をなしていない

・「××するには、××を××してください」
という説明も出てこない上、ガイドモードに切り替えるボタンもない

散々iPadの使いにくさで指摘してきた要素を、ご自身のアプリに盛り込んでいるのは何故なのか?使いにくいアプリを目指しているのか?

iPad以上の使いにくさと言う意味で南堂氏の頭は1歳児並み。
Posted by naoki at 2013年02月02日 08:58
> ご自身のアプリ

 何のこと? もしかして、本項のワープロのことですか? これは「私のアプリ」じゃないですよ。
 使うアプリは、Firefox ,Chrome ,Opera ,Safari ,iPad などですけど、これは私の開発したものじゃありません。

 私が作ったのは、上記の文書だけです。これはただの HTML 文書です。ただ特殊なタグが付いているだけ。アプリじゃありません。正確に言えば、テンプレート文書です。
 テンプレートを見て「アプリだ」と思うのは、勘違いです。

 まあ、初心者にはありがちな勘違いですから、私は別に文句は言いませんが。
Posted by 管理人 at 2013年02月02日 10:14
> 記号の横にカーソルを置いて文字を変えるというのはメタファーの体をなしていない

 文字を変えるんじゃなくて、文字を入力するんです。
 ま、ちょっと入力するだけでわかります。
 普通のワープロの操作と同じようになりますから、別に、何か新しく覚えることがあるわけじゃない。特別な操作法はありません。普通にいじればいいだけ。
Posted by 管理人 at 2013年02月02日 10:18
わかりにくいかもしれないので、
   実際の利用例
 という文書を、新たに追加しておきました。(本文のリンクを参照。)

 ──

 あと、一つ訂正しておきます。
  (1) 保存
 の箇所で、「Chrome で保存する」と書きましたが、これは間違いでした。「Chrome で保存する」ことはできません。別の形で保存します。新たに書き直しておきました。
Posted by 管理人 at 2013年02月02日 10:37
なるほど、とても面白いですね。
iPadでのワープロ風入力の参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

http://urx.nu/3ar0 は、
URL短縮?ここはちょっとわかりませんでした。
Posted by ぼん at 2013年04月22日 19:19
> http://urx.nu/3ar0

 失礼しました。いつのまにか URL が無効になってしまったようです。新規に取得したら、ちょっとだけ違うURL なので、掲載ミスではないようです。どうも時限のある URL みたいですね。
 そこで恒久的な短縮 URL に変更しておきました。下記です。
  http://j.mp/11DeRhx
Posted by 管理人 at 2013年04月22日 19:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ