2012年09月30日

◆ 消防士の死亡を防げ

 化学工場のタンク爆発事故で、消防士が死亡した。このような死亡事故は防げる。きちんと対策するべきだ。 ──
 
 化学工場のタンク爆発事故で、消防士が死亡した。写真を見ると、消防車が炎上している。
  → http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/09/29/gazo/G20120929004223750.html
  → http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0930/ym_120930_5445628499.html
  → http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201209290168.html

 これでは人間はひとたまりもない。死亡する結果になるのも不可避かもしれない。

 しかし、人間には知恵というものがある。知恵があれば、死亡事故を防ぐことが可能であるはずだ。
 すぐに思いつくのは、こうだ。
 「風防付きのヘルメットと、頑丈な衣服」
 しかしこれだと、ナパーム弾みたいなのには対処できない。また、爆発の圧力にも、対処できない。今回の事故では、無力だろう。
 となると、もっと頑丈なものが必要だ。となると、こうだ。
 「透明な防弾用の盾」

 具体的には、これだ。
  → http://www.nanwa.biz/guard/type5.html

 だいたい、爆発する可燃物質の入った化学タンクなんかに、無防備で近づくのが間違っている。自殺行為みたいなものだ。
 だから、そういうところに近づく際には、ちゃんと上記の盾といっしょに出動するべきだ。盾がないときには、出動するべきではない。爆発したって、工場が損するだけであり、それは問題ない。それよりは、消防隊員の命の方が大切だ。
 化学工場は、消防隊に出動してもらいたいときには、あらかじめ上記の盾を寄付しておくべきだ。さもなくば、消防隊は出動を拒否すればいい。
 
 ※ だいたい、タダで消防隊を利用しようという根性が、けちくさいんですよね。



 【 参考商品 】

    


 Amazonの読者批評
 私はとある軍隊に所属しております。
 LMG、スナイパーライフルなどの大きな弾丸を確実に防ぎ、さらに2回叩けばKILLできる最高の品物です!!
 さらに、夫婦喧嘩で暴徒と化した奥様からの攻撃も防ぎ、飛んできた包丁をも受け止める優れものです。
 些細ないざこざから各国で起きている紛争まで、幅広く対応できるので一家に一台(?)備えておくと便利かもしれません。
 ──

 特殊受注商品。
  → 透明防護シェード
posted by 管理人 at 09:16| Comment(1) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の事故では、消防署の対応に、いろいろと問題があったようだ。盾があればいい、というだけの問題ではなく、問題がたくさん。詳しくは下記。
 → http://news.2chblog.jp/archives/51713788.html
Posted by 管理人 at 2012年10月03日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ