2012年09月14日

◆ 駅のゴミ箱がないわけ

 駅のゴミ箱がないわけは? 「テロ防止のため」というのが普通の理由だが、実はそれは違う。 ──

 駅のゴミ箱がないので、不便だ。(最近では改札口のそばの駅事務所にゴミ箱が設置されたところもあるが、ホームにはないままだ。また、ゴミ箱が皆無の駅も多い。)
 ではなぜ、駅のゴミ箱がないのか? 

 これについては、「テロ防止のため」という理由が挙げられることがある。典拠としては、(2004年の)次の話がある。
 《 駅からゴミ箱が消えた理由 》
               (2004年3月23日)
 オウム事件以来、街角から消えたゴミ箱が、結局今になってもあまり復旧していないという状況を見ると、駅においても、一度撤去されたら未来永劫復活しないのでは…と利用者としては心配になる。さっそく小田急電鉄に今回の処置の理由をたずねてみた。
 「実は先週、国土交通省から各鉄道会社に対してテロ対策のための自主警備徹底を依頼する通達があったのです。特にゴミ箱を撤去という指示があったわけではありませんが、小田急としてできる処置を迅速に行ったということになります。駅構内だけでなく、現在は特急ロマンスカー内のゴミ箱も利用できない状況にさせていただいております」
 しかし、なぜ先週になってテロ対策を強化することにしたのだろうか。何か日本の危険度が高まるような背景はあるのだろうか。今度は国土交通省鉄道局に話を聞いてみた。
 「ご存知の通り、3月11日のスペインの列車テロ以降、日本でも警察を中心に警備強化を徹底していこうという一連の動きがあります。その中で国土交通省としては鉄道会社各社に自主警備をしていただくことを決定しました。いま特に日本の危険度が高まるような何かがあったというわけではありません」
( → エキサイトニュース
 これによると、「テロ対策のため」という名分はあるが、それはただちに「ゴミ箱の撤去」には結びついていない。国交省の指導は「ゴミ箱の撤去」を意味していない。
 それもそのはず。実は、「ゴミ箱の撤去」をしても、テロ防止の効果は皆無である。やってもやらなくても、テロ防止の効果には無関係なのだ。
 なぜか? テロ防止の理由は、オウム事件でゴミ箱にサリンを入れたことだった。だから「ゴミ箱を撤去すればゴミ箱にサリンや爆弾を入れられなくなる」と思ったわけだ。特に、ホームで。
 しかしこれはまったくの「底抜け論理」だ。なぜか? たとえゴミ箱を撤去しても、かわりになるものが用意されているからだ。それは「自販機の空き缶入れ」だ。
 ま、とりあえず画像を見てください。
  → 自販機の空き缶入れ (画像検索)
 これらの画像を見ればわかるように、自販機には空き缶入れが付属している。
  ・ 自販機の本体と一体化した空き缶入れ。
  ・ 自販機の隣に置かれた大型の空き缶入れ。

 どっちでもいいが、特に後者は、ただのゴミ箱だ。(「空き缶入れ」と書いてあって丸い入口にしているだけで、ただのゴミ箱だ。)
 こういうふうに、駅のホームにはすでに空き缶入れが置かれている。実際、どのホームにも、空き缶入れがある。(上記の2タイプのいずれか。)
 だから、「テロ防止のためにゴミ箱を撤去する」という理屈は、まったくの底抜けなのだ。仮に、その名分が成立するとしたら、空き缶入れも撤去する必要があるが、そんなことはまったくなされていない。(売上げを確保するため。)

 ── 

 このようなバカバカしさがあるので、東京メトロに突撃インタビューをした記者もいる。記事を引用しよう。

[回答者]東京メトロお客様センター様・京王お客様センター様

 東京メトロお客様センターに直接聞いてみた。
『駅のホームのゴミ箱は、いつになったら復活するんですか?』
担当者 今のところとりあえず、係員が見えるような所の改札の付近には置いてある事は置いてあるんですけど、ホームに復活するっていうのは、まだお伝えできるような状態にはないですね。
 担当者いわく「オウムの方も全部片付いたわけじゃないから」、まだ係員の目が届かぬホームにはゴミ箱を置くことはできないという。
 そのわりには、ホームの自販機の脇には缶やペットボトルを捨てるゴミ箱が必ず置いてあるが、あれはどうなんだ?

 では、同じ質問を京王お客様センターにも聞いてみた。京王線の場合、東京メトロと違って、改札口付近にもゴミ箱が設置されていない。
担当者 はい、まだ駅の方にゴミ箱を戻すっていう計画はなくてですね、今現在、売店の横にはですね、ジュースのアミアミの空き缶入れが置いてあるんですが、あとはですね、ゴミは駅係員がお預かりするという形をとらせていただいております。
――ゴミを捨ててくれるんですか?
担当者 そうですね、はい、「ゴミがあるんですけど」と係員に言っていただければ、係員の方でお引き取りをさせていただいています。
――どんなゴミでも大丈夫ですか?
担当者 お菓子の袋とかでしたら、まぁ、家庭用のゴミとかは別なんですが、空き缶とかもお持ちいただければお引き取りします。
――それだったら、ゴミ箱設置すればいいのにと思うんですが?
担当者 そうですね、ゴミ箱を設置いたしますと、なにか有事があった場合、対応がままならないということもありますし、まだ脅威が拭いきれていないということもございますので、今現在は設置していないですね

 なるほど。
 東京メトロにしても京王電鉄にしても、鉄道会社にとって、地下鉄サリン事件はまだ終わったことではないようだ。
 と、まとめたいところだが、実はもう1つ気になることがある。
 ゴミ箱が復活しないのは、実は経費を抑えるためじゃないだろうか?
 ホームにゴミ箱を置くと、それを管理するための人件費などがかかる。一度撤去したのをいいことに、経費節減のためゴミ箱を復活しないんじゃないだろうか。
 そこで、やはり直接聞いてみた。
『ゴミ箱が復活しないのは、経費節減みたいなこともあるんですか?』
 東京メトロお客様センターの回答は、
担当者 それは聞いてないですね。
 一方、京王お客様センターの回答は、
担当者 やはりゴミの方も有料化になってきますし、ゴミを少なくするという考えもありますので。
 
 本当のところは分からないが、少なくとも売店があるような駅には、ホームにゴミ箱を置くべきじゃないだろうか。そこで売っているものから、ゴミが出るんだから。
( → サイゾー 2012.07.25
 「なにか有事があった場合、対応がままならない」と答えられて、記者は「なるほど」なんて言っているが、なるほどじゃないでしょう。すでに指摘したように、ホームの空き缶入れというゴミ箱があるんだから、ゴミ箱があろうがなかろうが有事への対処は関係ない。どうしても対処したいのであれば、空き缶入れも撤去しなくては道理が通らない。

 ──

 ここまで見れば、駅にゴミ箱がない理由は明らかだろう。それは、こうだ。
 「理由がないことに気づかないことが理由だ」
 つまり、
 「そうするための理由なんかない、ということに気づかない、というほど愚かだ」
 ということだ。これは、ひとことで言えば、
 「駅の連中がバカすぎるから」
 ということだ。
 あまりにもバカだから、バカげたことをやる。それが理由だ。
 だから、そのバカさに気づいた時点で、駅にはゴミ箱が設置される。バカさに気づかなければ、いつまでもゴミ箱は設置されない。
 つまり、駅にゴミ箱があるかどうかは、駅のバカさのバロメーターとなる。
 結局、駅にゴミ箱がないことの唯一のまともな理由は、駅がどれほどバカであるかを明示するための「バロメーター」もしくは「バカメーター」となることだ。  (^^);
 これが唯一の理由だ。

 ゆえに、テロリストが爆弾を設置するとしたら、駅にゴミ箱のない駅を狙って、その駅の空き缶入れに爆弾を入れてやればいい。その駅はバカぞろいであって、「空き缶入れには爆弾が入れられる」ということに気づかないからだ。こういうバカぞろいの駅にこそ、爆弾を設置するといいだろう。
 だから、駅にゴミ箱が設置していない理由の唯一の効果は、「この駅には爆弾を設置するといいですよ」という招き猫効果だ。ゴミ箱の設置されていない駅ほど、テロリストの爆弾を招きやすいのである。「空き缶入れに爆弾を入れても見つからない。うまく入れやすい」という意味で。

 結論。

 駅にゴミ箱を設置しない理由は、テロリストの爆弾を招くためである。爆弾を招く「招き猫効果」があるのだ。「ゴミ箱の撤去」には。……皮肉なことに。逆効果として。

( ※ バカは爆弾を避けようとして爆弾を招く。そういうバカさを示すバカメーターの効果。)
 


 [ 付記 ]
 実はもう一つ、別の効果がある。それは次のことからわかる。
 「地下鉄サリン事件のとき、ゴミ箱のある駅ではサリンはゴミ箱に入れられた。そのおかげでサリンはゴミ箱にたくさん溜まっていたので、被害は限定された。一方、ゴミ箱を使わなかった駅では、サリンは電車に持ち込まれた。そのせいで電車の車両のなかでサリンがまき散らされ、莫大な被害が生じた」

 つまりゴミ箱は、サリンの被害を縮小する効果があった。ゴミ箱がないと、かえって被害は拡散するのである。犯罪者は、ゴミ箱に爆弾やサリンを入れるかわりに、車両の座席下や網棚の上に置くだろう。その場合は、被害は拡大する。
 だから、どうせテロ対策ならば、ゴミ箱をたくさん用意して、そこに爆弾を入れてもらう方がいいのだ。ゴミ箱を撤去することは、「爆弾は車両内に設置してください」と言っているのと同義だ。最悪のバカ思想。バカメーター。
posted by 管理人 at 19:44| Comment(10) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意味のないものといえば、携帯電話の電源オフ車両も非常にナンセンスなものだと思いますが、どう思われますか?
Posted by youkazu7777 at 2012年09月14日 23:19
見たことがないので、私はわかりません。
Posted by 管理人 at 2012年09月14日 23:56
レジ袋なんかでもそうですが
馬鹿げたことがあたりまえになってしまったのは残念ですね。
地方では普通にゴミ箱があるので、ありがたいなぁと思います。

経済的に見てもキヨスクでの販売機会を逃してるような気が。
ゴミ回収のコストなぞ安いものでしょうし。
Posted by よしお at 2012年09月15日 01:21
ホームレスが雑誌回収などを目的に駅を巡回してくるのを防止するためかと思ってます。
彼らも生活かかってるんだから見逃してあげればいいと思うのだけれど。
Posted by hayamag at 2012年09月15日 09:26
これも、健康増進法を理由に灰皿を撤去したのも作業人員の合理化のコストダウンだと思いますよ。
Posted by wood at 2012年09月15日 10:58
ゴミ関連のことをやるのが嫌なのでCSを無視して置かなくなったというのが本音では?(^^;。
Posted by K at 2012年09月15日 21:19
鉄道は地域独占ですから、顧客満足度なんて、建前はともかく、どうでもいいんでしょう。

「ゴミは受け取ります」と駅員が言ってるなら、改札口に、毎日、ゴミを放り込んでやってはいかがでしょうか?向こうがそれでいいと言ってるんだから、断じて、嫌がらせではない。
Posted by 井上晃宏 at 2012年09月16日 12:22
普通の菓子の空き箱などを捨てるのは申し訳ないので、絶対的に必須な鼻紙などを置くのが良さそうです。冬に鼻をかんだら、駅員に渡しましょう。一部ははみ出していてもいいですよ。汚い部分は先方に持ってもらいましょう。  (^^);
Posted by 管理人 at 2012年09月16日 12:35

●JR、地下鉄メトロ
 ゴミ箱を設置しているようだ。改札口付近など。

● 西武鉄道、東武鉄道、小田急、京王
 「テロ対策でゴミ箱撤去。お客様がお持ち帰りください」
 だって。傲慢。
 → 空き缶入れに鼻紙を入れてやれ。
 
●東横線
「ゴミがございましたら、駅係員がお預かりしますのでお申し付けください。」
http://tokyu.okweb3.jp/EokpControl?&tid=129065&event=FE0006

 比較的まともなところだけに鼻紙を置くのは気が引けるかも。でも置くしかないよね。
 どうせ向こうはゴミ箱を差し出すから、そこに入れればいい。
Posted by 管理人 at 2012年09月16日 13:20
一言苦言
Posted by 藤岡 周二 at 2013年06月03日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

過去ログ