2012年05月06日

◆ 竜巻と異常気象

 とんでもない大型の竜巻が起こった。こういう異常気象があるとすると、この夏も異常になるかもしれない。 ──
 
 とんでもない大型の竜巻が起こった。



 被害はテレビニュースに詳しい。
  → 【テレビ朝日】住宅倒壊、死者も
  → 【 NHKニュース 】関東で竜巻1人死亡40人けが

 静止画もある。
  → http://matome.naver.jp/odai/2133627834404373101

 私の知っている限り、日本史上最悪の規模だ。異常気象と言える。
 
 で、こんなことだと、この夏にも異常気象が起こるかも。変な時期に急激に猛暑が訪れる、とか。で、関西では広範な規模で停電になるとか。(竜巻のせいでなく、橋下のせいだけど。)

( ※ 橋下は原発再稼働について、例によってフラフラしている。右と言ったり左と言ったりで、まるで日替わりランチだ。)



 [ 付記1 ]
 「またいい加減な予想を言うな」
 と思う人もいるだろうが、予想というのは当たるも八卦で当たらぬも八卦というものだ。
 ただし、ありそうな危機に備えて対処するのは、合理的な行動である。私が前に「大地震が来るかも」とか、「原発事故に備えよ」とか言っていたときは、「またいい加減な予想を言うな」と思っていた人もいるようだが、あにはからんや。福島の事故が起こった。
 
 [ 付記2 ]
 ついでに言えば、今年はすでに異常気象が起こっている。1カ月前の4月3日には、台風みたいな爆弾低気圧 が発生して、各地に被害が起こった。下記に新聞解説がある。
  → 強風の原因は「爆弾低気圧」
  → 爆弾低気圧、大気の「くぼみ」で発達
 
 今回(5月6日)の強風も、これと似た事情だったようだ。
  → 日経の解説記事
 「 今回は黄海から朝鮮半島を横切って日本海に入ったばかりの、もっと南にある頃からぐんぐん発達。中心気圧は4月2日午後9時以降の24時間で42ヘクトパスカルも低下した。」
 ということだから、爆弾低気圧みたいなものだ。で,台風みたいに渦巻くと思ったら、小さな土地で竜巻が起こったわけだ。
 ま、この記事を読むと、私の見解に似ている、と気づくだろう。今回の異常気象は、ただの偶然によるものではなく、何らかの構造的なものである、と推察できる。そうとすれば、この先にも、おかしなことは起こりそうだ。「猛暑」に限らず、「大型台風」とか、「集中豪雨」とか、「干魃」とか、いろいろと異常気象の現れ方はある。

( ※ あとで起こったときに、「おまえが予言したせいだ」とは言わないでほしい。 (^^); )

 [ 付記3 ]
 以上を書いたあとで、次の記事が出た。
  → 巨大積乱雲「スーパーセル」が発生か

 ただし、これは、原因解明というよりは、現象の記述だ。
posted by 管理人 at 19:19| Comment(2) | エネルギー・環境2 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地上の汚れが一掃されたせいで、今、夜の月がものすごく明るくなっています。

 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2012年05月06日 20:41
天気のせいだけじゃなかった。以下、引用。
 ──
その日に見える月をスーパームーンと呼ぶ。NASAの発表によれば、大きさは14%大きく、明るさは30%明るく見えたようだ。月の軌道は楕円状であり、その関係で地球に近づくことがある。この時、満月の時期と重なると大きな月を見ることができるというわけ。今回は18年ぶりの出来事だった。
http://www.su-gomori.com/2011/03/super-moon.html

cf. http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/byokan/2012/05/post-804.html
Posted by 管理人 at 2012年05月06日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ