2012年03月21日

◆ ドイツの太陽光発電 1

 「太陽光発電はドイツを見習え」という声もあるが、ドイツの太陽光発電についての現状が報告されている。最近はドイツでもブームは冷めたようだ。 ──
 
 朝日新聞(朝刊・国際面 2012-03-16 )に、ドイツの太陽光発電について現状を報告する記事がある。以下で一部抜粋して紹介しよう。

 ドイツの太陽光発電が曲がり角を迎えている。この2年間、パネルの新規設置が急増したため、負担増が無視できなくなった。政府は買い取り価格の大幅切り下げを決めた。
 近年はパネルの価格が大幅に下落。06年比で約6割下がった。メリットが大きくなったことで設置が急増し、10〜11年には2〜3倍にふくれた。
 そこで政府は制度の大幅な見直しを決めた。買い取り価格は1キロワット時あたり26.5円から21円へ約20%減らす。5月以降も毎月価格を下げる。全量買い取りをやめて、今後は発電量の85〜90%に制限する。
 太陽光発電の実際の発電量は全体のわずか3%なのに、補助金額の半分が太陽光に使われている。ドイツの家庭は年間平均 7595円を太陽光発電のために負担しているという。だが実際の発電量は伸びていない。夜間や雨天時は発電できないし、ドイツは日照時間が短く、特に冬は厚い雲に覆われる日が多い。太陽光の発電量は風力など他の自然エネルギーと比べ少ないのに、上乗せ金で集められた額の半分以上が太陽光に支出されている。非効率。
( ※ 文中の金額は、円換算額のみを掲載し、ユーロの額は省略した。)
 ──

 話は別に目新しくない。私が何度も述べたことを、そのままなぞっているだけだ。
 違いは何かと言うと、私が述べたことを、数年遅れて、今になってようやく気がついた、ということだ。気づいた時期が数年遅れている、という点だけが違う。

 で、孫正義は、いまだにそれに気づいていない。彼は「ドイツは1キロワット時49円で全量買い取りしている」というふうに述べる。そして「日本でも1キロワット時40円で20年間、全量買い取りせよ」と提言する。
  → 孫正義の財団の提言(PDF)
 しかしドイツはもはや方向を転換しつつあるのだ。とすれば、ドイツにならって、次のように述べるべきだろう。
  ・ 買い取り価格は1キロワット時あたり26.5円から21円へ。
  ・ 全量買い取りでなく、85〜90%に制限する。
  ・ 価格は固定額でなく、今後はさらに見直す。

 こうするべきだ。これまでさんざん「ドイツの真似をしろ」といったのだから、そうするべきだ。
 ちなみに、この趣旨は、前にも述べたことがある。
  → 太陽光はドイツの例に学べ



 【 関連項目 】
 太陽光発電が駄目だということも、ドイツが太陽光に向いていないということも、これまで何度も私は述べてきた。
 その一覧は、カテゴリ全体を見ればわかる。
  → カテゴリ(太陽光発電・風力)
 特定の単語で知りたければ、サイト内検索する。たとえば、
  → 「パネル」で検索
  → 「ドイツ 太陽光」で検索
  → 「太陽光 地域」で検索

 なお、こんな補助金政策をやっていると国を滅ぼす、というふうに述べたこともある。
  → スマートハウスの愚
posted by 管理人 at 19:29| Comment(4) |  太陽光発電・風力 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本文中では、次のように示した。
> 買い取り価格は1キロワット時あたり26.5円から21円

 ──

 一方、孫正義は、最近でも 40円を主張している。引用しよう。

> ソフトバンクの孫正義社長が「40円を下回った場合、自治体が要望した二百数十カ所のほとんどで事業を断念せざるをえない」と主張。期間は20年とすべきだとの考えも示した。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120319/trd12031920120011-n1.htm
Posted by 管理人 at 2012年03月22日 12:45
ドイツは安い。
26.5円でも10年で元が取れてた状況なんですね
21円90%だと5年延びますが。

日本の売電価格にほぼ近いですね。
東電の値上げで等価かもしれない
Posted by たちばな at 2012年03月27日 21:06
同趣旨の記事がネットにもあったので抜粋する。
 ──
 法案によると、屋根に取り付けるなど10キロワット以下の小規模発電は1キロワット時当たり24.43セント(約27円)から19.50セント(約21円)に下がり、規模が大きい場合は削減幅が増える。小規模発電は全量買い取りをやめ、来年から80%に。今年の太陽光発電の設置は昨年の3分の1に低下する見通しだ。
 → http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120405/mcb1204050115001-n1.htm
 ──

 ※ 注

 現在のユーロのレートだと、
  24.43セント= 25.9円です。
Posted by 管理人 at 2012年04月15日 19:09
一応、最新のニュースふう。(目新しくはないが。) 以下、引用。

 ──

7月1日から再生可能エネルギーの全量固定価格買い取り制度をスタートさせた日本に衝撃的なニュースが飛び込んできた。ドイツが太陽光発電の買取制度を大幅に修正することが決定したという。

6月27日に開催された上院と下院の両院協議会において、以下の政策変更が決まり、同29日に内容を盛り込んだ法案が成立した。

太陽光発電の買い取り価格の20〜30%の引き下げ。

太陽光発電の累計設備容量が5200万kWに達した後は太陽光発電の買い取りを中止
(現在既に累積設備容量は2700万kWに達しており、2016年にも5200万kWに達すると見込まれている)を柱とする

http://agora-web.jp/archives/1479034.html
Posted by 管理人 at 2012年08月14日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ