2011年10月04日

◆ 被災者情報の共有

 被災地の復興の過程で、被災者の情報リストが必要とされている。しかし自治体は「個人情報の保護」を理由に、情報提供を拒んでいる。この問題をどう解決するか? ──
 
 被災者の情報リストが必要とされている場合にも、自治体は「個人情報の保護」を理由に、情報提供を拒んでいる。
 この件はあちこちで報道されている。次ぎように。
(宮古市田老では)震災前なら各家の災害弱者や家族構成を把握できていたが、仮設住宅は地元消防団ですら「どこに誰が住んでいるか分からない」と避難誘導や安否確認の課題が浮き彫りとなった。個人情報保護の観点から市でも情報提供はできないという。( → 岩手日報

   ̄ ̄
 (仙台市では)名簿など「個人情報」が市から渡されていないため、家族構成、障害や介護の必要性の有無なども全く手探りという。( → 毎日新聞

   ̄ ̄
 (茨城県土浦市の避難先では)同じ境遇の人と話をしたくて、市役所に避難者の連絡先を聞いたことがある。しかし、個人情報を教えてもらえなかった。被災者が招待されるイベントにも足を運んだが会えなかった。( → 毎日新聞

   ̄ ̄
 釜石市の仮設住宅で暮らす岩渕晋(すすむ)さん(76)が、震災後4月まで避難所で共に過ごした女の子「カリンちゃん」を捜している。市に居場所を照会しても個人情報保護を理由に阻まれた。この春、小学生になった彼女の入学祝いに買った人形は、いつ渡せるだろう。( → 毎日新聞

   ̄ ̄
 (大槌町では)これまで一緒にいた人たちが、ばらばらに仮設住宅に入った。移転先を役場に聞いたら「個人情報保護法が」と教えてもらえなかった。( → 朝日新聞
 ──
 
 このように、個人情報保護を理由に、必要な情報の提供を拒んでいる。(お役所の事なかれ主義だ。)
 とはいっても、個人情報保護法の趣旨を逸脱しては、まずい。では、どうするべきか?

 ──

 ここで、Google のストリートビューとの対比をしよう。ストリートビューでは、個人の住所を示す地図と照合することで、個人の住居の庭先や室内などを勝手に公開してしまう。こっちは明白な個人情報保護違反なのに、政府や自治体は放置している。守るべき情報はさらし放題なのに、必要な情報は提供しない。これでは基準が狂っている。

 では、どうすればいいか? 私としては、次の方針を示したい。
  ・ 個人や世帯が特定される情報は、公開が不可。
  ・ 個人や世帯が特定されない情報は、部分公開が可。

 以下で詳しく述べよう。

 ──

 (1) 個人や世帯が特定される情報

 個人や世帯が特定される情報は、公開が不可だ。具体的には、ストリートビューがそうだ。
 一方、同じくストリートビューでも、商業地ならば、個人ではなく店舗の上布が公開されるだけだから、問題はない。都市部の商業地のストリートビューを規制する理由はまったくない。

 (2) 個人や世帯が特定されない情報

 個人や世帯が特定されない情報は、部分公開が可だ。具体的には、被災者情報を次のような形で提供する場合。
  ・ 内容は、特定条件に合致する被災者の住所氏名のリスト
  ・ 提供先は、自治体の公認を得た、住民組織

 たとえば、「大槌町の住民で、援助を必要とする 70歳以上の老人のリスト」。このようなリスト(住所・氏名)を提供する。この場合、個人の年齢はいちいち通知されない。住民組織は、リストを得たあとで、その住民を戸別に訪問して、サービスを受けるかどうかを尋ねる。それだけだ。
 この場合、過剰な情報は漏れない。どうってことはないだろう。
( ※ それでも個人情報漏洩が心配ならば、「営利利用や悪用をしません」という旨の念書を書かせればいい。念書に違反した場合には違約金を取る旨を決めて、署名捺印をさせる。これだけで足りる。仰々しい対応は必要ない。)
 
 ──
 
 基本は以上の (1)(2) だが、記事の後半で紹介された「尋ね人」のような場合は、次の方針が考えられる。

 (3) 尋ね人の連絡

 尋ね人の連絡をする組織(自治体または NPO )だけが、個人情報を得る。
 その連絡組織は、次の形で、個人情報を結び付ける。
 「AさんがBさんの情報を知りたがっていとする。このとき、Bさんの情報をAさんに直接教えるのは、個人情報の漏洩になる。そこで、『情報を知りたがっているAさんがいます』という情報をBさんに伝えるだけ」
 これだけをやる。
 その後、そのことを教えられたBさんが、自分でAさんに連絡すればいい。Bさんが連絡を取りたくなければ、何もしなければいい。どうするかは、Bさんが決める。
 連絡組織は、Bさんに対しては、「Aさんに連絡しました」という通知だけを送ればいい。
 これにて一件落着。
posted by 管理人 at 21:11| Comment(0) |  地震・自然災害 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ