2011年09月28日

◆ AED の情報・各種

 AED (心臓救命器具)の全国配備の地図。AED の訓練をしている学校。AED で助かった例。
 そのような各種情報をいくつか。 ── 

 (1)AED の全国配備の地図     


 全国各地に配備された AED の地図。
   → http://aedm.jp/
 ずいぶんたくさんあるものだ。あなたの家の近くにも見つかるだろう。
 病院や、小学校・中学校に多いが、高校はそうでもないようだ。
 その一方、大学には、ないことが多い。あなたの母校も調べるといいだろう。(がっくりするかも。  (^^);  )
  

 (2)AED の訓練をしている学校     


 小学校に配備されているので、学校の先生が訓練しているのかと思ったら、小学生も訓練しているという。
   → 弥富市立栄南小学校
 小学生でも使えるのなら、全国の小学校で訓練してもらいたいものだ。
 ( ※ この場合は、日本語音声の機械となる。安いものは 30万円弱から。)


 (3)AED の体験     


 AED の使用体験体験の有無を聞くアンケート。
  → コトノハ
 訓練だけならば受けたことがある、という人がけっこう多い。意外でした。


 (4)自治体の講習会     


 AED の使い方を教える、自治体の講習会がある。たとえば、東京都なら、下記で検索結果がわかる。
  → 検索 「AED 講習会 東京都」
 この例では「東京都」という地名を入れたが、あなたの住んでいる地名を入れれば、その場所での講習会が見つかる。
 

 (5)AEDで助かった人の数     


 AEDで助かった人は、どのくらいいるのか? 
 現役の救急救命士による回答がある。
 「AEDが必要とされる人は、全国で一日100人ほどいる。年間にすると30000人〜40000人」
 とのことだ。
  → 知恵袋「AEDで助かった人の数


 (6)AED で助かった例     


 AED のおかげで心停止した父が蘇生しました、という感動的な例。
  → 事例
  


 【 関連項目 】

 → AED の使い方
 → AED の価格(安く買う)
posted by 管理人 at 19:15| Comment(0) | 安全・事故 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ