2011年09月21日

◆ 台風で帰れない

 台風で帰れない人々がたくさんいる。その声が twitter で流れている。その声を紹介する。 ──
  
 twitter の声は、本項の最後で示すとして、まずは次の事実がある。

 (1) 運行停止状況

 鉄道の運行停止状況は、次の通り。
 JR東海道新幹線は午後3時半現在、掛川〜豊橋の強風と静岡〜豊橋の停電の影響で全線で運転を見合わせ、運転再開の見込みは立っていない。JR東海管内では東海道線の熱海〜蒲郡、中央線の高蔵寺〜釜戸、高山線の美濃太田〜飛騨小坂、関西線の四日市〜亀山などで運転を見合わせている。名古屋鉄道も豊橋〜伊奈などで不通に。
 JR東日本管内でも秋田、山形の両新幹線が運転を中止。東北新幹線も一部で運休している。在来線は午後6時20分現在、山手線、京浜東北線、東海道線の東京〜熱海、横須賀線、中央線快速、総武線快速、常磐線など各線で運転を見合わせている。
 首都圏の私鉄では、小田急線全線、京王線全線、西武線全線、東急全線、東京メトロ副都心線、東西線、千代田線などで運転を見合わせている。
( → 毎日新聞 2011-09-21 19:00 ごろ


 (2) 予測可能

 今回の台風は、あらかじめ予測されていた。交通が停滞することも、十分に予測されていた。にもかかわらず、あえて出勤態勢を取って、帰宅難民を多大に出したのが、日本である。呆れるね。危機管理能力がない。いざとなったら、オタオタするだけ。

 (3) 電力危機との共通性

 これで思い出すのは、電力危機への対策だ。あのときも、「ピーク電力を超えそうになったら休めばいい」という準備をしておくべきだったが、その準備をしておかなかった。「いざ」というときのための対策ができなかった。
 特に企業が問題だ。「万一の場合」のときだけ備えをしておけばいいのに、肝心のその対策はしないで、どうでもいい普段のときばかり無意味な節電をしていた。
 とにかく、危機管理能力がないのが、はっきりと現れている。もうちっと何とかしてもらいたいものだ。
( ※ 私は? 「泉の波立ち」で、台風について警告していた。)
 


 このあとは、twitter から採集した声。( 2011-09-21 19:00 ごろ)
  
   →  「帰れない」という声
   
  ( ※ Firefox では、左右幅が異常に大きくなるようです。
      MS-IE または Google Chrome ならば、正常に表示されます。)
posted by 管理人 at 19:29| Comment(1) |  地震・自然災害 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
23:45 現在、「ようやく帰宅できた。滅茶苦茶疲れた」という twitter がたくさん流れている。
Posted by 管理人 at 2011年09月21日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ