2011年01月12日

◆ 少子化とオタク

 少子化が進んでいる理由は、オタクが増えているせいかもしれない。
  → 若い男性、草食化。セックスレス夫婦も40%超 (産経ニュース) ──

 上の記事の趣旨は、タイトル通りだ。
 「若い男性が草食化している。エッチをしたがらない。夫婦でさえセックスレスが 40%超になる」
 ということ。

 ──

 その理由は? たぶん、オタクが増えているからだ。(仮説)


    オタクが増える
      ↓
    リアルな女性よりも2次元女性が好き
      ↓
    2次元女性とは、リアルなエッチができない。
     (バーチャルなエッチのみ)
      ↓
    子供ができない
      ↓
    少子化

 
 ──

 どんどん増えるのは、子供ではなくて、3次元のフィギュアばかり。

 昔は、子供のない夫婦は、子供のかわりに人形をかわいがった。
 今は、子供のかわりにフィギュアをかわいがるから、子供ができなくなる。

 因果関係が逆ですね。 (^^);




 ただし、対策となる妙案もある。次の本(ベストセラー)を読めばいい。
   ( Amazon で立ち読み可能。)




 読者批評によると、セックスレスの夫婦がこれを読んで、ちゃんとできるようになったという。
 私達カップルは5年以上付き合っていて、レス状態でした。(私の身体的問題で不可能では無かったんですが、私にとって苦痛でしかなかったので)
でもこの本をきっかけに楽しく幸せな行為にする事が出来ました。
( → 出典

 ※ 私もちょっとだけ目を通してみたが、「女性には当然だが、独身男性には未知」ということが書いてある。女性なら「当り前のことしか書いてない」と怒りそうだが、独身男性なら目からウロコだろう。オタク男性にとっては、リア充になるためには必須の本と言える。
【 追記 】
 「この本を読むことがどうして役立つのかわからない」
 という質問が来たので、回答しておこう。 
 この本に書いてあることは、細かな技術じゃなくて、人間としての基本だ。つまり、相手を理解して、相手への思いやりをもつこと。人間同士としての相互理解やコミュニケーションを取るということ。……そういうことが大切だ、と記している。
 細かな技術でポイントを稼ごう、というのは、オタクの発想だ。ラブプラスやアマガミみたいな恋愛ごっこをやって、ポイントを稼ごうとしても、恋愛がうまくできるようになるどころか、恋愛からはどんどん離れていくばかりだ。恋愛ゲームをやればやるほど、恋愛が下手になる。
 恋愛の基本は、相互理解や相互尊重だ。そういう基本をまったく理解できていないオタクは、上記の本を読むことで、目からウロコになるはずだ。

 
 ※ 次の本も参考になる。




 【 関連項目 】

  → オタク化する世界
  ※ 同じテーマで真面目に論じた項目。
 


 【 関連サイト 】

 真面目に論じたサイトは、よそにもある。
  → 萌えと少子化の関係
  「いわゆる非婚化が、少子化の大きな原因であります。」

 一方、本サイトでは、「非婚化」ではなくて、「エッチしたがらないこと」が理由だ。身も蓋もないですね。   (^^);
posted by 管理人 at 23:25| Comment(10) | 一般(雑学)1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少子化の最大の原因は、やはり終身雇用が壊れた事だろうと思います。
30代の入り際にリストラで潰れ、契約社員で凌いだ経験を持つ身と
しては、結婚して子供を作り、家庭を持ったとして、10年後はどう
なる?その時家庭を支える収入が得られるか?と考えた時にとても成
算は持てませんでした。席主のように自立できる才能があれば別です
が、一般的な社会人の殆どはそんな才は無いでしょう。
この場合オタクをネタにするのは冗談にしてもむなしすぎます。
先日の「ラブひな」と「海猿」の件もそうですが、最近オタクを叩き
すぎではないですか。少年誌のラブコメと青年誌(しかも休刊した)
のストーリー物ではもとから比較対象にはならないでしょう。席主の
論理展開は常々感嘆して拝読していますので、こうした展開はいささ
かつらいです。
Posted by K.K at 2011年01月13日 01:22
少子化の最大の原因は経済的な問題でしょうが、それとはまったく独立して、若者の草食化という現象が見られます。本項が扱っているのは、その話題。

> 最近オタクを叩きすぎではないですか。

 昔からずっとそうです。  (^^);
 しかし、放置しておくと、どんどん増殖していきます。ゾンビみたいに。
 私の警告を受けて、「脱オタク」の努力をする人もいて、感謝してくれたりするので、警告する価値はあると思います。というのは、世の中のマスコミは、オタクを賛美するようなことばっかり報道するから。
 というか、「オタク風潮を利用して金儲け」というような話だが。

 (萌え米とか。)
  → http://openblog.meblog.biz/article/2649638.html

 調べてみたら、萌えうどんもあります。
  → http://amzn.to/h2ERxG
Posted by 管理人 at 2011年01月13日 19:14
この件に限って言えば、オタクは関係ないと思います。
青少年を「性的感情を刺激」するものから隔離し、性欲は汚らわしいものだという教育を続けているのですから、当然の帰結ではないかと。

それと、ジェンダーフリー教育の成果もあるかも知れません。あの時間に、気持ち悪いと思う子供が沢山出たという話も聞いたもので。
Posted by 水響俊二 at 2011年01月13日 21:57
> 少年を「性的感情を刺激」するものから隔離し、性欲は汚らわしいものだという教育を続けているのですから、当然の帰結ではないかと。

 それだったら、貞操教育の厳しい戦前は少子化になっていたはずだし、フリーセックスの現代では多子多産になっていたはずです。ところが歴史的事実はその逆。
Posted by 管理人 at 2011年01月13日 22:17
オタクをたたいても対症療法にしかならないような気がします。

オタクが増えたのは不況の影響も無視できないと考えます。
ラブひなが流行るなどは昔の高度成長期には考えられなかった現象でしょう。
あのころは劇画帳のスポ根、喧嘩成り上がりものが流行っていたと記憶しております。
当時もラブひなのような漫画はあったかもしれませんが流行りはしなかったでしょう。
逆に今は当時のような漫画は流行らないでしょう。

歌は世につれ世は歌につれ

私は流行る物がその時代を反映していると考えます。
Posted by yoshi at 2011年01月14日 13:01
性についてどう考えるかと子作りは別ではないでしょうか。

昔の教育では、性を徒に忌避するのではなく、将来的には親となり子供を育てろと言っていた筈です。受けてないので直接は知りませんが。

ところが現代ではその教育のため、そのまま受け取った人は今回の報道のようにそれを避けるでしょう。そして、そうでない人にとって性は背徳的な遊びであり、遊びであるからには妊娠は失敗であり避けなければならないものであると考えるでしょう。

一応、理屈は通っていると思いますが。
Posted by 水響俊二 at 2011年01月14日 22:46
厚生労働省研究班の調査結果については、
読売新聞の1月13日日刊に
「男女とも「草食化」進む?」の表題で記事がありました。
それによると、

・性交渉に対して「関心がない」「嫌悪している」と回答した人を合わせると、
 男性で17.4%(08年調査10.4%)、
 女性で48.4%(同37.0%)を占める。
・08年調査より、女性では全年齢層で10ポイント以上、
 男性でも16〜19歳で18.6ポイント、
 20〜24歳で9.7ポイント増加した。
とのことでした。

数字の上からは全体では女性の方がより深刻に見えます。
基本的に男女双方あってのことで男性についてのみ論じても
片手落ちとなってしまうのではないかとかと存じます。
Posted by 通りすがり at 2011年01月15日 16:09
女性の問題については、上記で紹介した本の読者コメント(引用文)を読んでください。
 要するに、男が基本テクニックを知らないから、女が感じないんです。男が上記の本を読めば解決する問題。男の知識不足。それだけの問題。
Posted by 管理人 at 2011年01月15日 16:18
>その理由は? たぶん、オタクが増えているからだ。(仮説)
>    オタクが増える
>      ↓
>    リアルな女性よりも2次元女性が好き
>      ↓
>    2次元女性とは、リアルなエッチができない。
>     (バーチャルなエッチのみ)
>      ↓
>    子供ができない
>      ↓
>    少子化

> ただし、対策となる妙案もある。次の本(ベストセラー)を読めばいい。


という「原因」に対する「対策」が、性交渉のハウツー本を読むこと、というお言葉にも、
どのように原因が解消され得るのかいまひとつ、納得がゆきません。
性交渉の知識を学ぶことで、
「リアルな女性よりも2次元女性が好き」という状態から、
「2次元女性よりもリアルな女性が好き」という状態へ嗜好が変化すると
唱えておられるという理解でよろしいでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2011年01月30日 00:58
> 性交渉のハウツー本を読むこと、というお言葉にも、 どのように原因が解消され得るのかいまひとつ、納得がゆきません。

 読めばわかりますよ。
 と書いただけじゃ不親切かもしれないので、上記の本の核心を書くと、こうです。
 エッチの際に一番大切なことは、細かな技術じゃなくて、相手を理解して、相手への思いやりをもつことだ、ということです。人間同士としての相互理解やコミュニケーションを取るということです。
 これでわかりましたか? 詳しくは上記の本を読みましょう。

 【 追記 】 を加筆しました。
Posted by 管理人 at 2011年01月30日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ