2010年08月30日

◆ Twitter で鬱になる

 Twitter が流行しているが、その陰では、Twitter のせいで鬱(うつ)になる人々が増えている。 ──

 これは、私の意見ではなくて、ネット上の情報の紹介だ。以下、記事から紹介しよう。

 ──

 上司から〈宣伝も兼ねて、会社の情報をツイッターで発信しろ〉と命じられた人の感想。

「“何でもいいから”ということを強制的に考えさせられるのがつらい。帰宅してもそのことばかり考えている」と、ほとんどノイローゼ気味だ。



〈面白いことをつぶやかないと、ダレもフォローしてくれないからプレッシャーを感じる〉

〈仲間と一緒に楽しそうに書き込んでいる人を見ると、寂しくなる。自分は何も書くことがないのに……〉

〈すぐにフォローを入れないと、『なんで無視したの?』と迫られるから面倒くさい〉

〈ちょっと否定的なことを書いたら、キレられてアクセス禁止になった〉


 ──

 出典は下記。

  → http://news.livedoor.com/article/detail/4974582/
 


 [ 付記 ]
 Twitter を情報源として利用するなら、まだわかる。(検索で情報を探し当てるわけ。)

 しかし、フォローする相手の数が 100以上になる人が、けっこういるので、呆れてしまう。そんなに見ていたら、Twitter で人生がつぶれてしまうはずだ。
 暇ですねえ。



  


 昔、ネトゲ 廃人。

 今、Twitter 廃人。

 
  




 こういう人は、ホメオパシーの信者を笑えないな。
 どっちが より大きな馬鹿をやっているのか?
posted by 管理人 at 22:48| Comment(1) | コンピュータ_02 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私がブログに費やす時間を心配してくれた人もいるが、ご心配なく。私は原則、夕食後にしか書かないし、本項を書くのに使った時間は5分間程度だ。

 私はブラインドタッチで書くのがすごく早いから、書く時間はそんなにかからない。本項も執筆に使った時間は2分間ぐらい。
Posted by 管理人 at 2010年08月31日 19:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ