2010年08月05日

◆ IH調理器で健康被害?

 IH調理器で健康被害が出た、という報道がある。 ──

 IH調理器というのは、今ではマンションを中心に、広く普及している。これで健康被害が起こるとなると、話題になりそうだ。「トンデモだ!」と騒ぐ人もいるかも。
 夫婦は平成16年4月、IH調理器を購入し、店で使用。17年2月、調理を担当していた男性(64)が心臓病にかかり、同年6月にはペースメーカーを装着した。妻(58)が調理を交代したところ、18年10月ごろから妻にも不整脈の症状が出始め、次第に悪化した。19年1月、IH調理器の影響を疑い、ガスコンロに変更すると、妻の不整脈は沈静化したという。
 三洋電機は「ごく微量の電流が流れることは認めるが、健康被害が生じるような欠陥はない」として全面的に争っている。
( → 産経 2010-08-05
 話を読むとわかる通り、心臓病にかかってペースメーカー付けた人の場合。一般の人の話じゃない。
 ま、この程度のことは、あってもおかしくない。科学的合理性の範囲内だ。

 おかしい点があるとしたら、記事のタイトルと導入部だろう。「心臓ペースメーカー付けた人の場合」という限定を付ける必要がある。
 報道内容というより、書き方にだまされた感じ。

( ※ 「おまえも同罪だろ!」という声には、「はい、その通り」と答えるしかない。ぺこり。 m(_ _)m  …… でも、本項を書いているうちに、気づいたんですよね。本項の最初を書いている段階では、気づかなかった。ま、それを放置したのは、故意ですけど。  (^^);   )



 【 追記 】

 記事をよく読むと、ペースメーカーのない人でもおかしくなったのだ……というコメントが来た。下記コメント欄。
 なるほど、そうでした。私は記事をいい加減にしか読んでいなかったので、間違えました。ごめんなさい。
 お詫びして修正します。

 で、どう結論するかというと……私としては何とも言えないので、記事を紹介しておくだけにとどめます。
posted by 管理人 at 19:20| Comment(2) | 科学トピック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや。これよく読むと夫のペースメーカーはIHとまったく関係ないのです。
不調にすらなっていない。

妻が夫に変わってIHで調理したら不整脈になった。
ガスコンロに変えたら沈静化した。

妻が慣れないIHで怖がりすぎて心臓がどきどきした、程度の話しじゃないですかね。
Posted by ななし at 2010年08月05日 23:18
記事によると、
H16年IH調理器購入→H17年IH調理器で調理を担当していた夫、心臓病にかかる→同年、夫ペースメーカーを装着。
妻、夫の代わりに調理を担当→H18年妻に不整脈が出始める→次第に悪化→ガスコンロに変更→妻の不整脈沈静化。

IH調理器を使い始めてから、夫はペースメーカーを付けることに、妻は不整脈になったと読めますが…。
Posted by ぐずら at 2010年08月06日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ