2010年04月12日

◆ メイリオ より Zoom

 液晶画面で可読性を高めるために、メイリオというフォントがある。これよりも、 Zoom による文字拡大の方が便利だ。 ──

 液晶画面で可読性を高めるために、メイリオというフォントがある。これだと、スムージングが働くが、同時に、文字が太くなり、文字幅も広がる。そのせいで、行間が広く見えて、間延びした感じになる。
 もっと問題な点もある。日本語では「書」とか「電」のように、横に線が何本も引かれる漢字が多いのだが、パソコンの小さな文字では字画がつぶれてしまうことが多い。この問題は、メイリオを使っても解決しない。
 要するに、メイリオを使うと、可読性はいくらか高まるのだが、問題は根源的には解決していないのだ。「いくらかマシ」という程度である。

 ──

 この問題を根源的に解決するには、どうすればいいか? 小さな文字をみんな拡大してしまえばいい。
 今の液晶は、大画面が多いから、文字を拡大しても、「画面が狭くて足りなくなる」という心配はない。(個人の環境に依存するが、今ではたいていの人が大きな画面だ。下記調査を参照。)

kaizodo.gif

 となると、問題は、「どうやって文字を拡大するか」だ。
 
 (1) エディタならば、エディタの設定で文字サイズを拡大できる。
 (2) ワープロならば、ワープロの設定で、ズーム表示ができる。
 (3) ブラウザは…… これが問題だ。


 ──

 ブラウザで文字を拡大するのは、一般に、ブラウザの「拡大表示」の機能で実行できる。しかし、毎度毎度、いちいち拡大するのは面倒だ。
 そこで、この問題を解決するソフト(アドオン)はないかな……と思って探してみたら、ありました。Firefox のアドオンである、下記のものだ。

  → No Squint (cf. 解説ページ

 これを使ったところ、あらゆる問題が一挙に解決した。というのは、あらゆるサイトが自動的にズーム拡大されるし、また、サイトごとにズーム倍率を記憶できるからだ。

 とにかく、小さな画面を使っている人なら、小さなフォントを使うしかないだろうが、大きな液晶画面を使っている人なら、さっさとズームで文字を拡大した方が見やすい。

( ※ ただし、これは私の見解だ。使っているモニタは人それぞれだから、「大きな文字で MSPゴシックを使うよりも、小さな文字でメイリオを使う方がいい」と思う人もいるだろう。そういう人には、無理強いはしない。あくまで個人の環境しだいだから、自分の好きなようにすればいい。本項では、とりあえず、選択肢として、メイリオに代わる別案を示しておいた。)
( ※ 「パソコンの文字は小さくて困る」という人も多いだろうから、そういう人も、本項を参照にして欲しい。)
  


 [ 付記1 ]
 メイリオとの比較ではどうか? 
 メイリオの方が小さい文字で済むので、たくさんの文字を表示できそうだが、さにあらず。メイリオは文字幅が広い。メイリオの 13ポイントと、MSPゴシックの 16ポイントとが、同じ幅を使う。同じ幅で考えると、メイリオでは小さなフォントを使うが、だからといって、多くの文字が表示されるわけではないのだ。メイリオの 13ポイントと、MSPゴシックの 16ポイントとでは、あきらかに、MSPゴシックの 16ポイントの方が見やすい。私はこれを、ブラウザの標準サイズにしている。(人によっては、もっと小さい文字でもいい。)

 [ 付記2 ]
 多くの人が「メイリオは見やすい」と言う。だが、本当は、書体が見やすいのではなく、幅広になって、スペースを多く使ったから、見やすいだけだ。同じ横幅を使えば、大きなサイズの MSPゴシックの方が見やすい。(上述。)
 人々は、フォントによる見やすさと、スペースによる見やすさとを、混同してしまっている。

( ※ 実を言うと、メイリオは、上下に1ドット削られている偏平書体だから、上下方向ではかえって見にくくなっている。やたらと行間がひろがっているのも、そのせいだ。)

 [ 付記3 ]
 新聞社のサイトなどでは、MSPゴシックが指定されていることがあり、メイリオでは表示されない。そういうサイトとかわるがわる見ると、メイリオとMSPゴシックが混じるので、サイトごとに書体が変わって、違和感がある。
 一方、上記のソフトにして、サイトごとにズーム倍率を記憶させてしまえば、あらゆるサイトが全部、MSPゴシックの 16ポイント(または別のサイズ)に固定されるので、サイトごとの違いがなくなり、違和感がない。
( ※ なお、サイトごとにズームを指定するには、「 Ctrl + マウスのホイール」によって、簡単に指定できる。 Firefox ならば、だが。)




 《 注記 》
 (使い方について)
 細かな使い方は、上記のアドオンの解説ページで。

 なお、ズーム設定では、「 Full zoom 」だと画像も拡大される。すると、画像が不鮮明になりがちだ。だから、「 Full zoom 」は 100% にして、「 Text zoom 」だけを拡大表示( 115% など)に指定するといいだろう。
 その場合、右下に表示されるズーム倍率を、「 Full zoom 」から「 Text zoom 」へ変更するといい。変更のためには、右下に表示されるズーム倍率をクリックしてから、設定画面で、該当箇所を指定する。(英文。)
posted by 管理人 at 19:56| Comment(5) | コンピュータ_02 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下記にメイリオのサンプル画像がある。
  http://file.blog.hazimu.com/090507.png

 小さな文字だ。これを近くで見るときには、たしかにメイリオの方が見やすい。

 しかし私の場合は、画面からかなり顔を離している。その場合には、小さな文字よりも大きな文字の方が見やすい。そして、大きな文字のときには、ギザギザは目立たない。かえってメイリオのぼやけた線が見にくい。

 画面に顔を近づけるか、画面から顔を離すかが、選択の分かれ目になりそうだ。
Posted by 管理人 at 2010年04月13日 23:53
メイリオは確かに欠点のあるフォントですが、もう何年も前にそれを改造したフォントが出回っています。ほぼMSゴシック互換を保ったままメイリオの日本語フォントを利用できる MeiryoKe_Gothic などがそれです。これらメイリオ系フォントと呼ばれるフォントについての記事を書いていますので御一読下されば幸いです。
メイリオ(1)〜(9) http://okrchicagob.blog4.fc2.com/?tag=(%A5%E1%A5%A4%A5%EA%A5%AA)
Posted by シカゴ at 2010年04月16日 07:07
メイリオの字体を見ていて、「下手なデザインだなあ、頭が痛くなる」と思っていたのだが、ネットを探して、同趣旨の見解を(私よりも毒舌で)述べている人がいる。

 → http://queensryche.blog41.fc2.com/blog-entry-595.html

 やっぱり、下手な字ですよね。まる文字であるだけでなく、字が下手。
(ただし、実を言うと、一つ一つきちんとデザインしたのではなく、機械的に一挙に何万字もデザインしたのを、手動で微修正しただけだから、下手なのも やむを得ないかも。)

(とはいえ、ひらがなぐらいは、もうちょっとまともなデザインにしてほしいものだ。下手すぎ。)
Posted by 管理人 at 2010年04月17日 22:42
GDI++と言うソフトはどうでしょう?
http://www18.atwiki.jp/gdiplus2/
XP対応で、一度拡大した文字を縮小することでMSゴシックの書体でなめらかに表示出来ます。
(個人的にはメイリオ派です。)
Posted by 黒猫屋倫彦 at 2010年05月01日 00:20
gdi++ は、本項を書いている時点で、すでに調べて知っていました。で、試してみたんですが、メリットを感じなかったので、やめました。

 どこが良くなかったかというと、アプリを使うたびに、毎度毎度、いちいち gdi++ を起動する必要がある点。インストールを1回すればいい、という具合には行きません。(ただしショートカットを使って因数を渡して自動化する方法もある。
 → http://end-of-file.net/blog/2006-09.html )

 あと、別に、見やすいとか美しいとかは、感じませんでした。なめらかにはなるけれど、文字がにじんでしまうので、かえって読みにくくなる。

 参考画像
http://abnormalpray.com/pics/20070101_gdiplus2.png
Posted by 管理人 at 2010年05月01日 08:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ