2010年02月17日

◆ 加湿器の臭い対策

 加湿器に臭(にお)いがするので困るが、何とかならないか、という声がある。そこで、いくつか情報を示す。 ── 

 冬場に加湿器を付けると、臭いがするので困る、という見解は多い。そこで、その対処をネットで調べてみた。次のサイトが見つかった。

 → http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa4485472.html
 → http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410321394
 → http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=8607468/

 クエン酸と漂白剤で洗浄する、という方針のようだ。それで効くのかどうかはわからないが、ともあれ、上記のサイトの見解を紹介しておく。

 ──

 クエン酸は、どこで売っているか? たぶん、スーパーか薬局かドラッグストアだろう。ただ、どの店で、どの売場か、探すのが面倒そうだ。一方、Amazon でなら、激安で販売している。
 → 自然にやさしいクエン酸 360g

  価格は 278円。配送無料。安いですね。利益が出るんだろうか。



 [ 付記1 ]
 加湿器の匂いの原因は何か? 雑菌のようなものが原因なのか? それを殺菌することが対策なのか? 
 私の直感では、そうではないと思う。そもそも、臭いがするほど雑菌が繁殖するというのは、私の直感では、ありえそうにないと思う。
 では、原因は何か? 何らかの化学的な物質が原因であると思う。それも、プラスチック系。臭いの感じや発生状況を考えると、そういう感じがする。
( ※ 同機種を二台持っているが、買ったばかりのものの方が臭いが強く、数カ月たったものはあまり臭わない。また、連続使用をした直後に臭い、短時間では臭いが強くない。……どうも、プラスチック中の揮発成分が理由である、という気がする。臭いからして、そんな臭いだ。)
 ただし、これはあくまで直感またはヤマカンである。科学的に実証した裏付けがあるわけではない。あまり強く主張するわけではない。

 [ 付記2 ]
 ま、理由は何であれ、クエン酸などで殺菌しても、逆効果ということはないので、別に悪くはないだろう。それで臭いが減らないとしても、かかる費用は1回あたり 10円ぐらいだから、いちいち目くじらを立てるほどのことはない。それに、雑菌を排除することは、健康の面では好ましいだろう。
 最悪、効果がないとしても、ホメオパシーみたいな詐欺ではない。
 (むしろ 300円以下で無料配達してもらうと、こっちが詐欺をしているような後ろめたさに襲われる。  (^^); )
 
 [ 付記3 ]
 どうしても臭いがいやなら、芳香剤を入れて、アロマをやる、という案もある。ただし、(普通の加湿器でなく)アロマ加湿器というものを使う必要がある。アロマ加湿器は、下記で紹介している。

( ※ それとは別に、普通の芳香剤を室内に置く、という方法もある。蓋を開けたり締めたりすれば、使いたいときだけ使える。日替わりで臭いを変えることもできる。これも下記で紹介している。)



 【 関連サイト 】

  → 加湿器の紹介

 ※ 商品の品切れにともない、一部の商品を少し変更しました。
 ※ 左端の商品は、アロマ加湿器です。使う芳香剤も、そこで紹介。
   たとえば、
    → Kaz リフレッシュ液 ローズ&イランイラン KRY6J

  ────────────

 芳香剤の紹介 
  
  → リナジット エアーフレッシュナー パラダイスブリーズ 212g

 これは芳香剤の一つだが、兄弟製品がたくさんあるので、いろいろとそろえて、日替わりで楽しむこともできる。価格は 198円なので、たくさん買っても大丈夫。
 他の商品は下記。
  → 消臭剤 一覧

 ※ リンク先はすべて Amazon です。
posted by 管理人 at 19:59| Comment(1) |  健康・寒暖対策 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[ 付記2 ][ 付記3 ] を加筆しました。
 タイムスタンプは 下記 ↓
Posted by 管理人 at 2010年02月18日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ