2009年12月03日

◆ 科学大虐殺の中止

 民主党の科学大虐殺(事業仕分けによる科学予算大幅減)は、世論の強い反論を受けて、ほぼ中止になったようだ。スパコンも復活。 ──
   ( ※ 本項の実際の掲載日は 2009-12-09 ,21:00 です。)


 当然といえば当然だが、スパコンも含めて、科学関係の予算は「削減中止」となったようだ。
 詳しくはニュースを見てほしい。本項では簡単に紹介するのみ。

 一応、記事を列挙しておく。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091209-OYT1T01174.htm
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120901000957.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009120900854

( ※ 本項を書いた時点では、このくらいしか見つからない。その後、続々とニュースが出るだろうが、いちいち紹介はしない。自分で見てほしい。)
 
 ──

 ただし文化・音楽関係はどうだかね。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091209-OYT1T01179.htm
 


 科学大虐殺を中止したことで、民主党は「これで名誉挽回」と思っているかもしれないが、とんでもない。いったん失った信頼は回復されない。
 信頼を回復したければ、「悪をやめる」のでなく、「善をなす」必要がある。つまり、事業仕分けとは正反対の「科学予算の充実」である。
 そのための費用は?
 高速道路の無料化を中止してください。あと、アフガン支援の 5000億円も大幅減額してください。かわりに、自衛艦の給油を再開してもいい。それで社民党が出ていくなら、出ていってもらえばいい。ついでに普天間問題も片付くし。沖縄の軍事施設なども大幅に強化してしまえばいい。
 で、しばらくたったら、社民党が「やっぱり仲直りしたい」と言い出すだろう。出戻り。   (^^);
 そのころには、予算の成立だけしてしまえばいい。最終的には、元の黙阿弥か。予算だけ成立する。




 【 関連項目 】

 以前の「科学大虐殺」については、別項を参照。
  → 民主党の科学大虐殺 1
  → 民主党の科学大虐殺 2
posted by 管理人 at 19:00| Comment(0) | 科学トピック | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ