2006年11月26日

◆ モデルと数式


 物理学において、「数式さえあればよく、モデルなんか必要ない」という主張がある。これについて、否定的に示す。つまり、「モデルは大切だ」という話。
  → 細々とした周辺的な問題 「モデルの重要性」
posted by 管理人 at 00:00| Comment(5) | 物理・天文 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「物理学におけるモデル」というのは「物理モデル(=数式)」とは別物なんですか?
そもそも「モデルなんか必要ない」という主張はどこにあるんでしょう。
Posted by 良寛 at 2006年11月28日 13:29
申し訳ありませんが、普通に調べればわかることなので、ご自分でお調べ下さい。
Posted by 管理人 at 2006年11月28日 19:43
わかりました,お答えいただかなくて結構です。

ところで,南堂さんはビッグプロジェクトの記事で地球シミュレータにふれていますね。
その地球シミュレータで環境変動の計算に使われる気候モデルは物理モデルの最たるものだと思うのですが・・・
Posted by 良寛 at 2006年11月29日 07:00
モデルについては、Wikipedia でも見てください。かなり詳しく説明されています。
専門家以外の人が何か知りたいときは、私に聞くより Wikipedia を見る方がいいでしょう。
Posted by 管理人 at 2006年11月29日 22:58
南堂さんがおっしゃる「物理学におけるモデル」とは,論理モデル・数理モデルに至らない「概念」のことだったんですね。
Posted by 良寛 at 2006年11月30日 04:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ