2006年11月02日

◆ バイオ燃料


 ガソリンにかわるものとして、バイオ・エタノールを増やせ、という方針を政府が打ち出した。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061101ib26.htm
 
 しかし、もっといいものがある。それは、バイオ・ディーゼルだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20031127105.html ──

 バイオエタノールは、技術的に困難なところが多い。ガソリンは揮発性が高いが、それに替わるものとしてエタノールを使うと、エタノールの特性ゆえに、いろいろと不便なことが起こる。腐食性やら何やら。価格もかなり高い。

 その点、ディーゼルエンジンに使うと、何ら問題がない。問題がないどころか、軽油にともなう問題がいろいろと解決する。黒煙ガスや微粒子とか、硫黄の有無による潤滑性と排ガスの矛盾とか。……価格的にも、競争力が強い。石油価格が上がった現状では、バイオ燃料の方が安くなっているかもしれない。

 というわけで、バイオ燃料を使うのであれば、バイオエタノールよりはバイオディーゼルを使うべきだ、と結論しておこう。
 現状の軽油式ディーゼルは、私はあまりお勧めしない。いくらきれいになったとはいえ、ガソリンよりはずっと汚いからだ。ガソリンをディーゼルに転換すると、大気汚染は悪化する。
 一方、軽油をバイオディーゼルに変えると、状況は劇的に改善する。既存のディーゼルエンジンの車が、何ら変更を要さないまま、燃料をバイオ燃料に変えるだけで、排ガスが劇的にきれいになる。(上記のページを参照。)

 安倍首相であれ何であれ、政府には技術音痴が多すぎる。十年前の技術で物事を決めている。今ではバイオ燃料なら、バイオディーゼルがいい。
 ついでだが、ベンツの進めるような「ディーゼルならば何でもいい」というのも、正しくない。「バイオディーゼル」に限定してのディーゼルならば、とてもいい、と言っておこう。何しろ、炭酸ガスの排出は、実質的にゼロですからね。(バイオ燃料なので。)

 ※ なお、バイオエタノールは、ガソリン中に10%ぐらいしか含まないので、炭酸ガスの削減効果はかなり少ない。
posted by 管理人 at 00:57| Comment(4) | エネルギー・環境1 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイオ燃料といえば思い出されるのが
ガイアックスですね
ガソリン業界からの圧力で潰されてしまいましたが
あれの二の舞を踏まないように今回はガソリンに
混合するようにしてきたというところでしょうか
ガイアックスは当時、使ってみたことがあります
物はホンダのVTZでしたが
ここ一番での元気よさが無い、
冬だと始動性が今ひとつ
以外は十分使えていましたのでよかったんですが…

バイオディーゼルでもう一つ良いところは
廃食用油から作れる
といったところでしょうか
参考HP
http://journeytoforever.org/jp/biodiesel.html
私はディーゼル車を持っていないんで
試せませんが…
(誰か提供してくれるお人いないかな)

そーいやHALのところのコメントが消されてる
なんで?
Posted by ふーちゃん at 2006年11月02日 17:40
コメントの件は済みません。
ロボットスーツの項目には、アダルト系のスパムコメントが何度も寄せられるので、コメントの受付・表示を停止しました。データそのものは残っています。
Posted by 管理人 at 2006年11月02日 19:59
アダルト系のスパムコメントですか
大変ですね
ここの人も言っていますが
http://eiji.txt-nifty.com/diary/
キーワードになるような物は
途中にスペースを入れるようにすると
良いようですよ
Posted by ふーちゃん at 2006年11月03日 00:35
ガイアックスは以前入れていたことがあります。ホンダの軽自動車(9年落ち中古車)ではエンジンに長年たまったススが流れ出てかなり調子が良くなりました。スバルの軽ではエンジンのシールが溶けてオイル漏れが止まらなくなりました。ちなみにエタノールが市販ガソリンに混入されているブラジルでは、ガソリンを使うエンジンには全て腐食対策がされているようです。

腐食の心配がない植物油ディーゼルはアルコールより合理的な選択と言えますが、「畑」が大量に必要な点が気になります。商業ベースに乗るとかえって新たな環境破壊を引き起こす可能性はないでしょうか。

バイオエタノールは政府主導で自動車業界の協力を取り付けてやるなら良い案かもしれません。しかし「雑草」から作るにしても狭い日本で生産するならそれなりに効率の良い植物の作付けや専用の用地が必要になるでしょう。(人件費や品質管理の点からも「その辺の草刈って集めて」というわけにいかないと思います。)

「バイオエタノール国産化で目標値指示」は良いが安倍首相はそこまで考えてやっているのかどうか。大金つぎ込んで600万kl作ったはいいが引き取り手もないまま野ざらしという結末を予想してしまいますが・・・。
Posted by tubird at 2006年11月06日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ