2005年09月07日

◆ 騒動の総括

 2004JISの「字形の変更」についてあった騒動の、総括をしよう。──

 この騒動については、 2004 JIS をめぐる混乱 のページで解説して以来、ネット上でもかなり反響を呼んだ。「非難するなら南堂を非難しろ」と述べたことに対し、一部から当然のように疑問の声があったが、私からていねいに説明を加えたことで、おおむね納得してもらえた。( → 2005年07月31日
 他にも、「まだすっきりしない」という感想もあったが、その程度は仕方ないだろう。実際、私が示したのは、「メリットとデメリットの比較」であって、「デメリットがない」と示しているわけではない。デメリットはたしかにある。とすれば、すっきりと納得してもらえなかったとしても、やむを得ない。特に、略字の氏名をもつ人にとっては、「すっきりした」という気分にはなりにくいだろう。せいぜい、「しょうがないな」と諦めたぐらいだろうか。(彼らに対しては、私も「ごめんなさい」と謝っている。上記・冒頭のページで。)

 さて。意外だったことがある。それは、反響の種類だ。
 私としては、次の反響が来ることを予想し、受け止めるつもりでいた。
 「字形の変更はけしからん。字形の変更を提案した南堂はけしからん。おまえのせいで、以後、JISの委員会やらソフト会社やらが、この方針を取ることになったんだな。」
 ま、この程度なら、当然だと思っていた。しかしながら、現実には、思いも寄らなかった反響が圧倒的だった。

 「南堂はJIS委員ではない」
 「南堂は自分がJISの改正をしたと言い張っている」
 もはや、口あんぐりである。どこをどう読めば、そういう解釈が出ることやら。「アイデアを出した」ということと、「実際に政治的に決定した」ということとは、まったく別のことだろう。そのことは、「提案者」と「決定者」という形で、文書の冒頭ではっきりと区別している。
 また、このことを「JISの採決の場でのこと」というふうに読み違えたのだとすれば、「提案者の南堂はJIS委員であるから、実行者のソフト会社各社もみんなJIS委員である」ということになってしまう。筆まめも筆王も、各社はみんなJIS委員だということになってしまう。ありえない解釈だ。

 結局、今回の騒動をまとめて言えば、こう総括できる。
 「字形の変更に対して、反発する人々(略字派)は、かなりたくさんいた。しかしながら彼らは、理屈でもって『字形の変更』について論じることはなく、かわりに、南堂を個人攻撃することで、うっぷん晴らしをしようとした」
 要するに、「この論点にこういう問題がある」というふうに反論するかわりに、「南堂はJIS委員の振りをしている」「当事者ヅラをしている」というふうに、個人攻撃をすることばかりに熱中している。子供じみた悪口の羅列であり、便所の落書きと同じである。
 しかも、これをやった当の人物が、市中の人物ではなくて、JIS委員会の責任者に当たる人物だ、ということだ。私としては、一般人から批判が来るとは思っていたが、まさかサボっていたJIS委員会から中傷が来るとは、思ってもいなかった。「私たちのかわりに非難を受け止めてくれてありがとう」と礼を言われるのならともかく、「非難を引き受けたこと」を非難されるとは思いも寄らなかった。
 で、こうやって南堂非難だけをして、そのあとは、世間の非難をまともに受け止めることもなく、またこそこそと身を隠すのである。それがJIS委員会の責任者だ。

 まとめ。
 「字形の変更」については、世間からは、納得がいかないという声はあっても、批判の論調はほとんどなかった。
 ただし、世間からの批判の論調はなくとも、JISの委員の一部だけは、南堂の個人攻撃をすることに熱中していた。彼はあちこちの掲示板に出没して、しきりに南堂の悪口を書き込んでいた。
 結局、JISの委員は、世間に対しては何も説明責任を果たせなかったが、それは、南堂の悪口を書くことだけに熱中していたからなのだ。JISの委員の職務は、世間に対して説明責任を果たすことではなくて、世間に向かって南堂の悪口を言うことだったのである。そして、その職務の代価として、いくばくかの金額の報酬を得た。
 一方、漢字を守るために自己犠牲をした南堂は、ありもしない論拠に基づいた非難中傷ばかりをやたらと受けた。この非難中傷が、南堂の報酬である。
( → 非難中傷については、「シフトJISで」のページのコメント欄に記してある。) 

 【 補足 】
 なお、私がこう書いたことに対して、ふたたび非難中傷が来ることが予想される。
 しかし、それも仕方あるまい。JISの委員の職務は、世間に向かって南堂の悪口を言うことなのである。そのために、彼らは政府からお金をもらっているのだ。国民が財布から血税を払っているのは、南堂の悪口を言うためだったのである。あなたの血税は、彼らを通じて、南堂の悪口を言うために費やされるのだ。……それが日本の政治システムである。
posted by 管理人 at 06:14| Comment(2) | TrackBack(5) |  文字規格 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
責任者、といふなら当事者であることを期待されても仕方がないと思ひます。
誰に提案し、どのやうな経過をたどつてさうなつたかを書き忘れた以上、当事者ではないくせに、といふ中傷に対して文句を言へないのではありませんか(他のページに書いてあるのかもしれませんが、これだけ読めばいいとあつたので調べてゐません)。
Posted by 質問 at 2005年09月11日 21:59
9月12日の箇所に、独立項目で解答しました。
Posted by 管理人 at 2005年09月12日 12:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

?????????????? ??砲??
Excerpt: <a href="http://www.telki-tut.ru/porno-video-besplatno-fisting.html">?????????????? ??砲??a>
Weblog: ?????????????? ??砲??
Tracked: 2008-09-22 22:56

????????
Excerpt: <a href="http://video.privet.ru/">??????宼/a>
Weblog: ????????
Tracked: 2008-10-02 08:34

??砲??????褥??abb
Excerpt: <a href="http://www.videohq.ru/porno-video-ipb.html">??砲??????褥??abb</a>
Weblog: ??砲??????褥??abb
Tracked: 2008-10-03 06:53

?????? ???? ????
Excerpt: <a href="http://www.videohq.ru/video-transeksualok.html">?????? ???? ??宼/a>
Weblog: ?????? ???? ????
Tracked: 2008-10-03 13:43

??????????誨 send thread
Excerpt: <a href="http://www.klevie-telki-zdes.ru/video-porno-emo.html">??????????誨 send thread</a>
Weblog: ??????????誨 send thread
Tracked: 2008-10-09 21:55
  ※ コメントが掲載されるまで、時間がかかることがあります。

過去ログ